2019年02月13日

日田市・おおくぼ台梅園(大山梅園)

【おおくぼ台梅園】を実際に訪れたのは2/13。これを書いているのは、2/26(-_-;。
この日はまだ1部咲き程度でしたが、すでに満開を迎えているだろうということで、取り急ぎ写真だけでもアップします。

道の駅【水辺の郷 おおやま】から約2kmです。

おおくぼ台梅園(1)

昭和36年の第一次NPC運動において「梅・栗 植えてハワイへ行こう!」をキャッチフレーズに、梅の栽培が始まった『梅の里おおやま』。
その後、1980年から大分県の全市町村で始められた地域振興運動一村一品運動≠ナ大山町は「梅の町」として広く知られるようになりました。

おおくぼ台梅園(2)


おおくぼ台梅園(MAP)

おおくぼ台梅園は、こんな感じ。この地図は、だいぶ古いですが(^_^;
駐車場は全部で約400台分。道幅は、あまり広くはないので観光バスとのすれ違いが大変そうです。

おおくぼ台梅園(売店)

【梅酒蔵おおやま】には梅を使った様々な製品や梅酒が販売されています。
梅まつり開催中には梅酒づくり体験もあるようです。詳しくは【「第39回 日田おおやま梅まつり」開催のお知らせ(奥日田温泉うめひびき)】へ。

おおくぼ台梅園(ギャラリー)

向かいのギャラリーでは、大山町出身の諫山 創さん(漫画【進撃の巨人】作者)の原画などが展示されています。
巨人のオブジェもあるので、一緒に記念撮影してみては(笑)

おおくぼ台梅園(宿泊施設)

宿泊施設【奥日田温泉うめひびき】。

おおくぼ台梅園(温泉)

こちらは温泉棟。日帰り入浴は11〜14:30のみ。

おおくぼ台梅園(3)

以前はレストランもあったと記憶しているのですが、なくなったようです。
梅まつり開催中は、屋台などが建ち並んでいるはずです。

おおくぼ台梅園(4)

たぶん今ごろ(2月下旬)は、ここも満開に違いない。

おおくぼ台梅園(5)

梅園は高台にあり、向こう側の山との間は渓谷のような感じで大山川が流れています。
道の駅【水辺の郷 おおやま】は、その大山川沿いにあり、川遊びができるように整備されています。

おおくぼ台梅園(6)

山肌の岩壁をバックに。電線も隠れていい感じ(笑)

おおくぼ台梅園(梅まつりポスター)

第39回 日田おおやま梅まつり
 2019年2月17日(日)〜3月17日(日)
 開催場所:おおくぼ台梅園、ふるや台梅園
 ※おおくぼ台梅園 メインイベント 3月3日(日)10時〜
  ふるや台梅園 メインイベント 3月10日(日)11時〜

詳しくは【「第39回 日田おおやま梅まつり」開催のお知らせ(奥日田温泉うめひびき)】へ。





人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2011年02月18日【日田市を散策
・2012年04月06日【杖立温泉の鯉のぼり
・2015年03月24日【大分・天ヶ瀬三瀑めぐり
・2017年04月17日【前原の一本桜


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








タグ: 梅園
posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 大分
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185561807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック