2019年01月21日

らと農園のトマト♪

道の駅【泗水】から北へ約2km、トマトを買いに【LaTo】さんの【らと農園】直売所に行ってきました〜。

らと農園(1)

実はトマトはあまり好きではなくて、特に酸っぱいのがダメなので火を通して食べるのが常でした。マルシェで試しに生で食べてみたら、甘くてとても美味しくて、それ以来LaToさんのトマトの大ファンなのです♪

らと農園(2)

朝穫れ新鮮トマトが詰め放題300円、激安! いつも「まだまだ入ります!」と袋からはみ出すくらい入れさせてくれます(笑)

農家さん側としては、穫ってそのままの状態で買ってもらえるから「洗って袋詰めする」という手間が省けるので助かるそうです。
市価の半値くらいですから、こちらも助かります(*´▽`*) 何と言っても、産地直売ですし!

らと農園(3)

わたしはミニトマトが好き♪ トマトと言えばリコピンが有名ですが、黄色いからリコピンが少ないかといえば、そんなことはありません。実は黄色い品種の方が、リコピンの吸収率≠ェ高いらしい。
さらに「ルチン」というポリフェノールの一種が含まれていて、血管の補強作用があると言われているそうです。これは黄色を食べなければ!

らと農園(ビール)

こちらは、LaToさんが菊池米で造ったクラフトビール【BeeBa BEER】。クラウドファウンディングサイト【Makuake(マクアケ)】にて「農家が野菜に合うクラフトビールを開発したい!お米の新たな可能性への挑戦」を企画、見事チャレンジ達成し2018年7月下旬に一般販売されました。

香り系のビールは苦手なはずが…、これが何とも言えず柔らかな風味で口当たりがまろやか、香りよりも旨味が芳醇で、あとくちサッパリという不思議な美味しさ。クセになりそう。
330ml 800円です。クラフトビールは馴染みがないという方も、是非お試しあれ♪

ちなみに【BeeBa(ビーバ)】という名称の由来は、熊本弁で「ビー(ル)っば!」=「ビールをちょうだい」(≧∇≦)




【らと農園 直売所】
 住所|熊本県菊池市泗水町吉富2714-3
 電話|0968-41-5082
 営業| 9:00〜17:00(不定)
 定休|日曜日(不定)


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2017年02月15日【菊池の巨木めぐり
・2018年03月24日【泗水の桜並木
・2019年01月12日【菊池の飲食店・笑庵

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | たべもの
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185408911
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック