2018年11月25日

湯西川〜川俣ドライブ

湯西川から川俣までKさんに案内していただきました。
途中、ダム見学もしたんだけど、そちらはまとめて後日アップします。

謎のトンネル(1)

さっそく、謎のトンネル『フリウギトンネル』。

脇にあった青い石碑みたいなのが、このトンネルの説明か何かかと見てみたら…個人の方が建てた記念碑だった。まじか。

謎のトンネル(2)

『付替林道トンネル』とありますが…?
ボタンを押したら電気が点いたけど、あんまり明るくない。しかも何分間点くのか分からないのが怖い。

ネットで検索したら、施行した会社のページがヒットしました!

栃木・フリウギトンネル|ZENITAKA Topics|錢高組

湯西川ダムの建設により水没する道路の付替えにより完成したトンネルなのに…なんで通行止めなんだろう。

遊漁者のみなさんへ

「遊漁者のみなさんへ」の看板が、あちらこちら掲げられてました。

山島屋

湯西川温泉街にある山島屋さんで【平家の里】の前売り券と、サンショウウオの薫製を購入。

平清盛公の木

温泉街をぶらぶらお散歩。
樹齢約800年の栗の木。「平清盛公の木」と名づけられてました。
「平重盛公の木(同じく樹齢約800年の栗)」もありました。

落ち葉

紅葉の落ち葉は少し色あせ、晩秋を物語ってますね。

湯西川 周辺図

薄汚れて見えづらい、周辺案内図。

観光ダム?

↑の案内図に「観光ダム」って載ってたけど、ここのこと?

湯西川

しかし凄いところに建ってるなぁ。

晩秋の山肌

山々は、うっすら雪化粧。

天楽堂吊り橋

天楽堂吊り橋は、859人乗っても風速55m/sの風にも耐えられるらしい!

山道

曲がりくねった山道を、川俣方面へ。沿道には雪が積もっていました。

湯西川の山々(1)

山々が美しい.。・:*:・°`☆、。・:*:・°`

湯西川の山々(2)

紅葉の落ち葉が山肌を覆っています。

大滝(1)

大滝への入り口。この看板がなかったら、通り過ぎるところだった。

【キャンプイン ドロブックル(土呂部キャンプ場)】から1kmくらいかな?
道向かいは水芭蕉群生地。

大滝(2)

遊歩道はどうやら滝壺まで続いているぽかったけど、落ち葉で滑りやすく危ないので、遠くから眺めるに留めました。
男滝、女滝があるそうですが、どれがどれやら?
3段くらいありそうだった。

木の幹に枯れ葉

木の幹のささくれ?に、枯れ葉が刺さってた!
すごいミラクル。

蛇王の滝(1)

ドライブ再開。
『蛇王の滝』という看板がいくつかあり、お土産屋さんとかお蕎麦屋さんとか、みんな『蛇王の滝』。店の名前なのか? とスルーしかけたら、左側向こうの山肌に滝が流れてる! 見逃すところだった(笑)

蛇王の滝(2)

この滝の他にも細い滝が流れていて、雪解けの頃はもしかしたら山肌に幾筋も滝が出現するのかも。

川俣間欠泉(1)

あたりが暗くなってきた頃、ようやく最終目的地の川俣間欠泉に到着!

川俣間欠泉(足湯)

なんと足湯があった!
ずいぶんぬるかったけど、浸かりながら噴泉を待ってみる。

川俣間欠泉(2)

…が、およそ1時間に1回という頻度なので、日暮れとともにタイムアウト(T_T)
ゴボゴボ〜って音がして蒸気が上がったりしてたんだけどな。
次回はもっと時間に余裕を持って来ないと。

間欠泉|観光スポット|日光旅ナビ

しかし川俣は遠かったわ! 土地勘がまったくなくて地図も見てなかったから、こんなに遠いとは思わなかった。
Kさん運転お疲れ様でした&ありがとうございましたm(_ _)m


撮影:Nikon COOLPIX P900


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2015年10月29日【湯西川の紅葉
・2017年10月27日【湯西川を満喫した1日・前編
・2017年10月28日【湯西川を満喫した1日・後編ダックツアー
・2017年10月29日【湯西川を満喫した1日・おまけ〜平家 狩人村
・2018年11月24日【湯西川めぐり・平家の里


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 栃木
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185113304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック