2018年11月10日

赤穂浪士の菩提寺・泉岳寺

ブログ更新が遅れております、すみませんm(_ _)m
写真メインで失礼します!

泉岳寺(MAP)

赤穂浪士ゆかりの泉岳寺に、初めて訪れました!
都営地下鉄 浅草線『泉岳寺』駅A2出口、目の前に地図が。

泉岳寺(01)

出口から右へ、ほんの2〜3分で…

泉岳寺(02)

ビルに囲まれた泉岳寺。

泉岳寺(03)

クルマが入って行った! 檀家さんかな?

泉岳寺(04)

『中門』の案内板。

泉岳寺(05)

門をくぐってすぐ右側に、お土産屋さんが5軒並んでます。

泉岳寺(06)

討ち入りの夜に「山鹿流陣太鼓」を打ち鳴らした、というのは創作なんですよね…。

泉岳寺(紋屋)

そのお向かいは、【泉岳寺門前紋屋】「富山の漁」って書いてある高級割烹。入ってみたいわ〜。

泉岳寺(07)

重厚な山門。

泉岳寺(案内図)

境内のレイアウト図。

泉岳寺(08)

大石内蔵助の像。

泉岳寺(09)

山門をくぐると、真正面に本堂が。
背後のビルが写らないようにと地面までカメラを下げたけど、惜しいところで隠れなかった。

泉岳寺(10)

本堂に向かって右側、お線香の自動販売機がありました!

泉岳寺(11)

お線香をお供えしました。
討ち入りの日は12月14日でしたね。

泉岳寺(12)

澤木興道老師像。

澤木興道 - Wikipedia

泉岳寺(13)

境内パノラマ。

泉岳寺(14)

義士たちの墓地へ。主税梅や瑤池梅、血染めの梅・血染めの石が並んでいます。

泉岳寺(15)

水琴窟(すいきんくつ)がありました。美しくも哀しい音色。

泉岳寺(16)

義士たちが本懐成就後、吉良上野介の首級をこの井戸水で洗い、主君の墓前に供え報告したとされている『首洗い井戸』。

泉岳寺(17)

義士墓入り口の門をくぐるとすぐに、土産物屋さんがあります。ここでお線香セットも販売しています。

泉岳寺(18)

墓地です。

泉岳寺(19)

このような配置になっています。
お参りする方それぞれに、思い入れのある義士がいらっしゃるでしょうね。

泉岳寺(20)

境内に戻って、山門から本堂を眺める。
【講堂(義士木造館)】【赤穂義士記念館】は、今回は見送りました。

泉岳寺(21)

梵鐘と鐘楼。
大正2年、四十一世普天霊明(ふてんれいみょう)和尚代に作られた鐘で、朝の座禅の時と夕方の閉門の時に撞いています。
江戸から明治まで使われていた梵鐘は、現在ウィーンの国立民族博物館に所蔵されています。


泉岳寺(cafe godard gallery-01)

中門のすぐそばにある【Café GODARD gallery】。店主さんこだわりのコーヒー、絶妙な酸味と苦味で美味しかった!
カフェオレもいただいたのですが、コクがありながらすっきりしていて、これまた絶妙。

泉岳寺(cafe godard gallery-02)

実は今年の6月に利尻島で出会った現代美術作家・高村ムカタ氏と待ち合わせていたのです♪
店主さんはムカタ氏と旧知の仲で、自身もアーティスト。

泉岳寺(cafe godard gallery-03)

店内には色んな作家さんの作品が処狭しと並んでいます。

2018年11月20日(火)〜2019年1月20日(日)まで、Café GODARD galleryにて四十七士を金箔画で表現した【忠臣蔵ものがたり(大浄 daijo exhibition 展)】が開催されます。
機会がありましたら、訪れてみてください。


撮影:Nikon COOLPIX P900


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*関連する過去ブログ記事*
・2006年12月14日【写真で綴る赤穂義士祭
・2011年01月14日【日輪寺と赤穂浪士の遺髪塔


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 東京
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184994713
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック