2018年11月02日

宝登山神社 奥宮に参拝

昨年からの宿題、宝登山神社 奥宮へ参拝してきました〜♪

道の駅 大滝温泉からの眺め

前日、停泊した道の駅【大滝温泉】からの眺め。渓流と紅葉って、いいですね(´ω`*)

宝登山(01)

宝登山神社については、昨年のブログ【秩父三社の一社・宝登山神社(2017年11月03日)】をご覧くださいm(_ _)m

ガーデンハウス有隣

まずは【ガーデンハウス有隣】でランチ。団体客が入っていたので一般客は11:30から、とのことでしたが…待てども待てども案内されず。わたしより前から待っていた人は、しびれを切らして諦めました。足が悪い方は表で座って待っていたのですが、従業員の対応がボヤっとしてるな〜という印象。やっと入店して、注文の品が出てきたのは12:45。思わぬタイムロス…。

ガーデンハウス有隣(きのこ蕎麦)

秩父産きのこを使用した、きのこ蕎麦(980円)。つけ汁はひらたけ、しいたけ、舞茸。なんとなくダシとヒラタケが合ってない気がしました。蕎麦は一口目に酸味を感じたんだけど、何だったんだろう?
左上の付け合わせ、お肉のような大豆の煮物は濃い味でご飯のお供によさそう。お漬け物はかなり塩っぱかった。

宝登山(02)

腹ごしらえも済んだところで、ロープウェイ乗り場まで勾配のきつい坂道を登ります。

宝登山(03)

左に行くとロープウェイ乗り場、右は登山道。登山ウェアの方も数名お見かけしました。

宝登山(04)

『長瀞八景』のひとつであり、『日本さくら名所百選』にも選ばれています。

宝登山(05)

上の看板の、周辺地図部分だけを切り取ってみましたが…見えづらい(T_T)

宝登山(06)

『鉄道むすめ』がお出迎え♪ 宝登山ロープウェイ乗り場まで、5〜6分かかりました。駐車場もありますが、とても狭いので停められる確率は低そう。公式サイトには「駐車場150台」って明記してあるけど、どこのことだよと。

宝登山(07)

可愛いけど、けっこう(40人くらい)乗れる。

宝登山(08)

行きはぎゅうぎゅうだったので、この写真は帰りに撮ったものです。
残念ながら、紅葉はまったくといっていいほど。

宝登山(09)

5分程度で山頂駅に到着。駅構内にクラフト工房があり、ハメパチキーホルダー作りやレジンアクセサリー体験ができるようでした。(誰もいなかったけど…)

宝登山(10)

記念撮影ポイント(笑)

宝登山(11)

奥秩父連山の案内板。

宝登山(12)

2枚の写真をパノラマ風に繋げてみた♪
左側の建物はロープウェイ乗り場。

宝登山(13)

四季咲き桜が咲いていました。枝振りが梅みたい。

宝登山(14)

この木なんの木?

宝登山(15)

5分ほど登ると、宝登山神社 奥宮への入り口が見えました。

宝登山(16)

【寶登山は千古乃霊場】それが今や、レジャーランドに…

宝登山(17)

さっきの入り口からだと横から失礼することになるので、いったん大鳥居を出て入り直しました。

宝登山(18)

立派な鳥居です(*´Д`*)

宝登山(19)

売店が2軒、焚き火の匂いと煙があたりに充満し、昭和にタイムスリップしたかのような空間。

宝登山(20)

奥宮の由緒書き。
この地は、今から約1900年の昔、第十二代 景行天皇の皇子・日本武尊(やまとたけるのみこと)が神霊を拝したところと伝えられています。
日本武尊は東国平定の折り、この山の神秘な雰囲気と美しい姿に心惹かれ、身を清め山に分け入りました。しばらく進むと突然の炎に包まれ、危うい事態に陥りました。その時、どこからか大きな山犬たちが現れ、荒れ狂う火を消し止め、尊を山頂に案内すると姿を消してしまいました。
尊は山犬たちが山の神の「神使」=大口真神(おおくちまかみ)と悟られ、山を「火止山(ほどさん)」と名づけ、秩父の山々が幾重にも連なる荘厳な眺めは、神を祀るに相応しいところとされ、神日本磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと=神武天皇)、大山祇神(おおやまつみのかみ)、火産霊神(ほむすびのかみ)の三柱をお祀りしました。
「火止山」はそのあと霊場として栄え、日本武尊が神霊を拝したこの地に奥宮を、麓に本社を造営しました。弘仁年中(810〜824)に宝珠が山上に飛翔する瑞祥から、神社と山名を「寶登山」と定め、今に至ります。

宝登山(21)

三峯神社と同じく、狛犬ならぬ狛狼さん。

宝登山(22)

質素でありながら荘厳な佇まいの奥宮。
御朱印は売店にあり、神職さんが書いてくれるわけではなかったので、見送りました。
もしかしたら「売店のおばちゃん」は世を忍ぶ仮の姿だったのかも知れませんが!(≧∇≦)

宝登山(23)

目的は達成されたので満足でしたが、奥宮=山頂ではなかったので、どうせならと山頂を目指します。

宝登山(24)

あれっ、あっけなく山頂に到着。標高497m。ぜんぜん山頂っぽくなくて肩すかし…(^_^;
ヒョウモンチョウが出迎えてくれました♪

宝登山(25)

山頂から下りる途中の眺め。

宝登山(26)

秩父の町並みが見渡せます。

宝登山(27)

ロウバイ園のあたりまで下りてきました。遊歩道は足元が整備されているようでそうでもなく、お年寄りには向いていないと思われます。
ここではヤマトシジミ? ルリシジミ? がお目見え。

宝登山(28)

山頂駅に到戻ってきました。何だかインスタ映えを狙ったようなアーチなどがあり、フォトジェニックな雰囲気を演出?

宝登山(29)

先ほどは西側の遊歩道を歩いたので、反対側も行ってみる事に。
レストハウスは営業してなかった! ふもとで食べておいて正解だった〜。

宝登山(30)

ツツジがあちこち狂い咲き。

宝登山(31)

宝登山小動物公園までの道は砂利の坂道で、思った以上に遠い。中に入るつもりはなかったし、建物が見えた時点で引き返しました(^_^;

宝登山(32)

帰りのロープウェイの中で、「サルとシカのために430円は払いたくない」という会話を耳にして、そうだよな〜と…。(いや、他にも動物はいますけど)

ここに来るまでだって、宝登山神社とロープウェイ乗り場の駐車場なら無料だけど停められなかったら周辺はだいたい500円かかるし、ロープウェイも往復820円、さらに入場料となると、ハードル高いよなぁ。しかも、トータルするとけっこう歩くし。

宝登山(33)

世知辛い話題、その2。ロープウェイに乗る前に「立て看板の前に並んでください〜」って勝手に写真を撮られるのですが(わたしは一人だし断りました)、帰りにそれがプリントアウトされて販売されていました。なんと1枚 1,200円!

別に買わなくてもいいのですが、すごい商売だなと。売れるかどうか分からないのに、ずべての写真をプリントアウトしている訳ですよ。インクが勿体なくない? だから1,200円?
今時みんなカメラ持ってるんだから、その看板の前で自分のカメラで撮れば済むのに。そりゃあ、露光とか完璧だろうけどさぁ。老人会グループっぽい方々も「10人映ってるから10枚買わなきゃいけないじゃないか」などと不満そうでした。

撮影:Nikon COOLPIX P900


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2011年10月22日【写真で綴る『三峯神社』
・2017年10月31日【秩父地方の総鎮守・秩父神社と番場通り
・2017年11月01日【三峯神社の「白」い「氣守」と奥宮参り・前編
・2017年11月02日【三峯神社の「白」い「氣守」と奥宮参り・後編
・2017年11月03日【秩父三社の一社・宝登山神社
・2018年03月05日【秩父のご当地発泡酒


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 埼玉
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184915398
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック