2018年10月27日

八ッ場ダム建設現場見学&周辺を散策

栃木のNさんに誘っていただいて、『八ッ場ダム夜の現場見学会』に参加しました!
大栃沢パーキングに集合、建設中の八ッ場ダムを間近に見ることができて、しかも夜間という滅多にない貴重な体験です。

八ッ場ダム夜見学(1)

10月〜11月の第3土曜日と、最終金曜日に行われています。
先着順40名のところ100名ほどが集まり、結局はすべての方が見られるよう数回に分けて案内されていました。
この日は10月最終の金曜日。土曜日は200名くらい集まったそうです。大栃沢パーキングも満車になってしまったので、参加を希望する方はお早めにお越しください。簡易トイレもありますよ。

八ッ場ダム夜の現場見学会 - 国土交通省 関東地方整備局

八ッ場ダム夜見学(2)


八ッ場ダム夜見学(3)


八ッ場ダム夜見学(4)


八ッ場ダム夜見学(5)


道の駅 八ッ場ふるさと館

翌日、道の駅【八ッ場ふるさと館】で朝ご飯〜♪

道の駅 八ッ場ふるさと館(パン)

名物の八ッ場ダムカレーパン(180円)、「まゆ丸、丸岩を登る!」(200円)、八ッ場 花豆パン(150円)。さすがに全部は食べられなかった。ダムカレーパンは企画ものと侮るなかれ、カレーがスパイシーでなかなかの出来映えですよ。翌日も食べちゃった(笑)

コッペパンなど『八ッ場』焼き印が入った商品を買うと、八ッ場ダムカードが貰えます。八ッ場ダムカレーパンは、八ッ場ダムカード提示で10%引き♪ ただし、お一人様1個まで(笑)
ちなみにソフトクリームは、八ッ場ダムカードで50円引きになります。

【八ッ場ダムカード】は、13ヶ所の施設で割引になるなど様々なサービスが受けられます。八ッ場ダム スタンプラリーで3ヶ所のスタンプを集めれば、八ッ場ダムカード+オマケ(施設により異なる)ももらえるので、さっそくチャレンジ。1つは道の駅にあります。

道の駅 八ッ場ふるさと館(ダムカレー)

こちらは、ランチタイムに食べたダムカレー。辛口(舞茸)850円、甘口(野菜)700円。辛口にしました♪ コーヒーは、Dさんのオゴリ(JAFカードで無料)

このオリジナル ダムカレー皿も販売しています! 2,000円のところ、ダムカレーを食べた方は10%オフになります。

八ッ場(不動大橋)

食後は、DさんのNバンに便乗させてもらってダム周辺散策へ。
まずは道の駅のすぐ脇、不動大橋(湖面2号橋)を渡って…

八ッ場(不動の滝)

対岸の不動堂駐車場(普通車6台分くらい)から、不動の滝を見る事ができます。
今の時季、紅葉が彩りを添えて美しさアップ!

八ッ場(子守り松)

赤松の幹に根付いたミツバツツジ(ムラサキツツジ)。この様子が、腕に抱いて子守りをしているようだということで「子守り松」と名づけられています。

八ッ場(川原湯01)

県道林岩下線・川原湯温泉トンネルの手前、薬師堂が建つ駐車スペース(普通車4〜5台分)にクルマを停めて、かつての川原湯温泉街の方へ歩いて行ってみましたが、関係者以外立ち入り禁止となっていました。

2014年05月14日【八ッ場・川原湯温泉】の写真と見比べてみたかったのですが…。

八ッ場(川原湯02)

源頼朝が発見したと伝えられている川原湯温泉、そのかつての面影はすっかりなくなって、足湯も建物は残っていたものの当然からっぽ。

八ッ場(川原湯03)

この階段の上に、かつて温泉神社・川原湯神社が鎮座していました。八ッ場ダム満水時(標高583m)よりは高い位置にあたるのですが、町道が通るため遷座せざるを得なくなったそうです。

八ッ場(川原湯04)

すっかり跡形なく、更地になっていました。当初は元の社殿を解体・移築する予定だったそうですが、移築は新築より費用が嵩むため諦めたそうです。

八ッ場(川原湯神社)

現在は、川原湯温泉トンネル手前(薬師堂の道向かい)に、境内に並んでいた石碑や石仏とともに遷座しています。

八ッ場(川原湯神社 社殿)

下記リンク先に詳しく掲載されていますので、興味のある方は是非。
川原湯神社の遷座 | 八ッ場(やんば)あしたの会

八ッ場(なるほど!やんば資料館)

続いて【なるほど!やんば資料館】へ。プレハブなので、一見どこだか分からなかった!

八ッ場(なるほど!やんば資料館 内部)

ジオラマや資料ビデオなどがあります。ここで2つ目のスタンプ押印。

八ッ場(八ッ場大橋からの眺め01)

すぐ近くが八ッ場大橋(湖面1号橋)。橋の真ん中あたりに高性能の望遠鏡が設置されており、ダム建設現場を間近に見る事ができます。

八ッ場(八ッ場大橋からの眺め02)


八ッ場(八ッ場大橋からの眺め03)


八ッ場(八ッ場大橋からの眺め04)


八ッ場(八ッ場大橋からの眺め05)


八ッ場(八ッ場大橋からの眺め06)

あの渓流も、ダムに沈んでしまうんだなぁ。

八ッ場(八ッ場大橋からの眺め07)

不動大橋方面の眺め。

八ッ場(やんば見放台)

八ッ場大橋を渡って対岸の川原畑地区にある展望台【やんば見放台】へ。うどん屋さんと、何故かトランポリンが設置してあります。
スタンプは丘の頂上(展望台)に設置してあるので登らない訳にはいきません(笑)これで、3つ揃いました。

八ッ場(やんば見放台からの眺め01)

観光案内マップには「白糸の滝」って載ってるけど、どこだろう?

八ッ場(やんば見放台からの眺め02)

あれかなぁ?
白糸の滝も、ダムに沈んじゃうんだなぁ。

八ッ場(やんば見放台からの眺め03)

護岸工事も着々と。

八ッ場(やんば見放台からの眺め04)

日一日、刻々と変わりゆく工事現場。ゴン、ゴン、とこだまする重機類の音がまさに「諸行無常の響きあり」。

八ッ場(レンタサイクル)

道の駅【あがつま峡】や【八ッ場ふるさと館】などでレンタサイクルの社会実験が行われており、電動アシスト付き自転車を無料で借りられます。1,000円の一時金を預けて、自転車の返却とともに返金されるシステムです。社会実験ということで、GPSで行動を記録されます。

群馬県 - 八ッ場ダム周辺レンタサイクル社会実験実施中!

八ッ場(廃線跡)

そのお陰で、最終日には自転車ならではの発見もありました。
こちらは廃線跡。

八ッ場(王湯)

日帰り入浴は、大沢パーキングからちょっと歩いて公共同浴場【王湯】で。18時までだった、焦った!
源頼朝にちなみ、源氏の家紋【笹竜胆(ささりんどう)】があしらわれていました。


撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2014年05月14日【八ッ場・川原湯温泉
・2015年06月08日【野反湖(のぞりこ)は霧の中
・2017年05月31日【榛名山信仰、修験者の霊場・榛名神社
・2018年10月25日【霊山・嵩山は歴史の悲話を抱く聖なる山
・2018年10月26日【名勝・吾妻峡ぶらり紅葉散歩

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 群馬
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184828133
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック