2018年09月30日

日本三景・松島の風景をご覧ください

松島や、ああ松島や、松島や。
写真メインでお楽しみください。
※訪れたのは10/1です

松島2018(01)

双観山展望台からのパノラマ。
茶屋もありました。

松島2018(02)

遊覧船が、あちらこちらに。

松島2018(03)

丸い石に、見える島の名前が書いてあったけど分かりづらい〜〜〜

松島2018(04)

時間があったら奥松島コースに乗りたかったな。土日祝しか運行してないから、この日はどのみち無理だったけど…。

松島2018(05)

かき小屋【MATSU】でランチ♪

松島2018(06)

牡蠣づくし〜.。・:*:・°`☆、。・:*:・°`
10/1から解禁!なのですが、こちらでは生牡蠣の提供はないとのこと。む、無念…!

松島2018(07)

お食事処、お土産屋さんも多数。ここでモウカサメの心臓『モウカの星』を購入しました!
後日、食べてみたところ臭みがちょっと気になったけど鯨刺とか鹿刺っぽかったです。個人的には、焼いた方が美味しかった(^p^)

松島2018(08)

展望台、閉まってた〜

松島2018(09)

五大堂に続く『すかし橋』とは…

松島2018(10)

格子状になっていて、下が隙間から見えるのです。
高所恐怖症の方は、ご用心!

松島2018(11)

こちらが国指定重要文化財・五大堂。慶長9年(1604)に伊達政宗公が造営した、東北地方最古の桃山建築。
慈覚大師の手彫りと伝えられる、五大明王(国重文、中央・不動/東・降三世/南・軍荼利/西・大威徳/北・金剛夜叉)は平安時代中期に制作された秘仏で、33年に一度開帳されるそうです。
次回の開帳は2039年の予定!

五大堂 - 境内|瑞巌寺 - 国宝 瑞巌寺

松島2018(12)

擬宝珠に可愛い前掛けが(´ω`*)

松島2018(13)

屋根に乗っているのは玄武?

松島2018(14)

ぐるりと干支の彫刻が施されていました。正面は誰かと覗いたら、額束の後ろには…
直接、確かめてみてください( ´艸`)

松島2018(15)

五大堂からの眺め。

松島2018(16)

戻ってきて気づいた、岩の上に根付いた木と、その脇に岩肌を削っただけの階段が。

松島2018(17)

何とも言えず色気のある木。

松島2018(18)

観瀾亭・大欅。
幹周り7.8m、樹高35m、推定樹齢は800年といわれていましたが、倒れてしまったそうです。松島町の天然記念物に指定されていましたが、一昨年の平成28年に解除されてしまいました。

松島2018(19)

岩盤を削った額や五輪塔がたくさんありすぎて、無造作に放置されているという感じです。

松島2018(20)

久しぶりに、雄島も散策♪
あまりに久しぶりすぎて、どこだったかうろ覚え…。

松島2018(21)

苔むした岩肌、ひんやりと心地よい空気に包まれています。

松島2018(22)

時が止ったかのよう。

松島2018(23)

雄島を時計回りに歩きます。

松島2018(24)

砂浜があった!
昔の松島は、こんな風景が広がっていたんだろうなぁ。今は、海岸はほとんど埋め立てられています。

松島2018(25)


松島2018(26)

手掘りのトンネル。

松島2018(27)

天井には、手掘りの跡がはっきりと残っています。

松島2018(28)

雄島からの眺め。

松島2018(29)

「またおいで」と言ってるかのよう。

松島2018(30)

こちらの御島真珠稲荷大明神には優しい伝説がありました。

松島2018(31)

久しぶりに訪れることができて、よかったです。
そもそもは霊場なのでワイワイガヤガヤする場所ではないのですが、さすがに観光客がたくさん訪れますから仕方ないですね(´▽`ゞ
こちらは観光客が少ないので、ゆっくりできました。

撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)※魚眼レンズ着用


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2013年10月27日【鹽竈神社と志波彦神社
・2013年10月28日【松島・円通院
・2014年10月17日【石巻・日和山公園と鹿島御児神社
・2014年10月18日【村田町・蔵の町並みと陶器市
・2014年10月19日【定義山(じょうげさん)こと定義如来 西方寺
・2014年10月20日【日本の滝百選・秋保(あきう)大滝
・2015年10月19日【ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所を見学
・2017年10月15日【女川(おながわ)シーパルピア・ハマテラス


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







タグ:歴史 眺望
posted by しう@SOTO at 23:48 | TrackBack(0) | 宮城
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184608409
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック