2018年09月28日

室根山と室根神社

やっと日付けが追いつきました!
でも、この記事を書いているのは10/5!(笑)

道の駅むろね

初訪問の道の駅【むろね】

道の駅むろね(自販機)

可愛いキャラクター柄の自動販売機

道の駅むろね(サンマとマコモ)

大好物がいっぱい!

道の駅むろね(食用菊と花オクラ)

お手頃価格なのも嬉しい♪

道の駅むろね(とろろ蕎麦)

レストランで、とろろ蕎麦(´ω`*)

道の駅むろね(室根神社ポスター)

この櫓(?)、三内丸山遺跡のアレそっくり! そっちがルーツなのかと思いきや、違った…。
あとで分かりました。

室根山(地図)

近くに室根山というのがあるらしい。そこに、↑の室根神社もあるではないか! これは行ってみなくては。

しかし道の駅から『室根山→』という看板が要所要所にあるのは助かったけど、すーーーっごい狭いところを通った! 踏切のクランクなんて、よく通ったよ!!

室根山(室根神社入り口)

室根神社に到着。駐車場は、どうやらこの砂利スペースしかないみたい。普通車でも5〜6台ぶんくらいしかない。
ちなみにマツリバ行事が行われるのは、ここではありません。

室根山(室根神社 案内板)

なんと蝦夷平定祈願のために建てられた神社だった…!
「平定」って言うと聞こえはいいけどさ…。

室根山(室根神社 梵鐘)

神仏習合の名残り、梵鐘がありました。

室根山(室根神社 参道)

山の裾野から参道があるっぽい。きっと修験道だったのではないかな。
本宮・新宮、ふたつのお社それぞれに参道がありましたが途中までは一本道らしい。

室根山(室根神社 狛犬)

どっしりとした狛犬さん。

室根山(室根神社 本宮)

こちらが本宮。

室根山(室根神社 新宮)

こちらが新宮。
お社に向かって左側が本宮で右側が新宮です。

室根山(室根神社から山頂へ)

新宮の脇から、山頂への参道が続いていました。徒歩約30分くらいと書いてありますが…。

室根山(地図)

山頂までクルマで登りました(^_^;
室根山は標高895m、室根高原県立自然公園に指定されています。

室根山(天文台)

山頂の駐車場は普通車10台ぶんくらい。第2、第3駐車場もありました。
トイレと、天文台が建っていますが…

室根山(天文台は閉鎖中)

天文台は閉鎖中。

室根山(きらら食堂も閉鎖中)

1階の食堂は、休憩所として解放されています。

室根山(パラグライダー)

パラグライダー発着所があり、今まさに飛び立とうとしている人が!
「写真を撮ってもいいですか?」と許可を得て、屋上で待つことに。

室根山(天文台屋上からのパノラマ)

屋上からは360度パノラマが広がっていました!
でも…電線が、ちょっと…(^_^;

室根山(天文台屋上からの眺め)

ちょうど盆地のあたりに陽が差していて、神々しい!

室根山(天文台屋上からの眺め)

稲穂が輝いているよ〜

室根山(天文台屋上からの眺め)

海の方まで見渡せました。

パラグライダーは、一向に姿を見せず…。「待つ」というのが苦手なわたしは、しびれを切らして下山(^_^;
また来たいな〜と思うんだけど、勾配がきつくて帰りはブレーキがヤバかった。
そして「また、あの踏切を渡るのか…」と覚悟していたら、迂回路があった(´▽`;)


室根山 - Wikipedia
室根山観光ガイド | 室根総合開発株式会社


撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)※魚眼レンズ着用


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 21:00 | TrackBack(0) | 岩手
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184585722
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック