2018年09月26日

あっぴ高原 遊々の森を散策

日本森林浴の森100選【あっぴ高原 遊々の森】を散策してきました♪
※9/24に訪れました

東北森林管理局/あっぴ高原 遊々の森 - 林野庁

遊々の森(ブナの駅)

【ブナの駅】でトイレ休憩。

遊々の森(ブナの駅内部)

内部はこんな感じ、ちょっとしたビジターセンターっぽい。

遊々の森(マップ)

【遊々の森】全体図。かなり広いです!

遊々の森(ハートの小径)

あまり時間がないのでクルマで移動して、まずは【ハートの小径】へ。ただ遊歩道がハート形をしてるってだけです(笑)

遊々の森(ブナ)

ハートの中にはブナの巨木(*´▽`*)

遊々の森(林道)

砂利の林道をさらに進むと〜…

遊々の森(登山マップ)

黒滝への遊歩道入り口に到着。ホントはダムまで行ってみるつもりだったのですが、プリウスでは悪路すぎて危険なのでUターンしました。

遊々の森(遊歩道01)

どんなところなのか分からないので、一応のトレッキング装備でいざ参らん。

遊々の森(銀竜草)

道の脇に、木をどかしたような跡があって… そこから季節外れのギンリョウソウが顔を出してた!!!

遊々の森(遊歩道02)

ずっと歩きやすい道が続いているのかなと安心していたのも束の間、道が険しくなってきた…

遊々の森(キノコ)

あちらこちらに、様々なキノコがニョキニョキ。

遊々の森(黒滝1)

のんびり歩くこと約20分、滝が見えました!

遊々の森(黒滝2)

滝壺までは下りられなくて、ここから見るだけ…。ちょっと物足りないけど、まぁいっか。

遊々の森(沼めぐり1)

遊歩道まで戻って、今度は沼めぐりです♪

遊々の森(リンドウ)

山で見るリンドウって、花が開いているのをほとんど見た事がなくて「これじゃあ受粉できないよなぁ」と気になっていたんだけど、少しだけ開いた隙間にハチが潜り込んでいくのを目撃!!
長年の(?)ナゾが解けてチョ−−−スッキリした!!!ヾ(*´▽`*)ノ

遊々の森(沼めぐり2)

大小様々な沼が6〜7ヶ所あり、くまなく遊歩道が整備されているので歩きやすいです。

遊々の森(コーヒータイム)

素敵なロケーションのなか、コーヒータイム(´ω`*)
なんて贅沢な時間…。

遊々の森(トンボ)

いろんな種類のトンボがたくさん飛び交っていました。

遊々の森(トンボの産卵1)

トンボの産卵って、水面をチョンチョンするイメージでしたが、このヤンマ(?)は水中にお尻を潜り込ませてじっくりと産みつけていました。

遊々の森(トンボの産卵2)

もう羽根がボロボロの個体も…。
冬を越すトンボは稀で、多くは秋の終わりとともに命尽きてしまいます。

遊々の森(沼めぐり3)

安比高原にも、もうすぐ冬がやってきますね。

遊々の森(沼めぐり4)

ススキの穂が開くのも、もうすぐです。

遊々の森(ヤマハハコ)

ヤマハハコかな? 群落が一ヶ所だけありました。

遊々の森(サクラの紅葉)

サクラの紅葉が、燃えるよう。

遊々の森(沼めぐり5)

快晴じゃなかったのは残念だったけど、秋色の雰囲気をしみじみ味わいました。

遊々の森(馬)

【ブナの駅】に戻って、『中の牧場』でお馬さんが寛いでいる姿を眺めました(´ω`*)
また来るね〜♪

撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)※魚眼レンズ着用


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2012年11月22日【東北道のSAめぐり
・2012年11月23日【続・東北道のSAめぐり
・2013年10月15日【八幡平アスピーテライン】(御在所〜大沼)
・2013年10月18日【八幡平アスピーテラインふたたび】(焼走り溶岩流)
・2013年10月19日【蒸けの湯・後生掛・大沼・玉川温泉 自然研究路
・2015年06月25日【八幡平国立公園の湿原・大場谷地園
・2015年06月30日【思い出の田代平湿原
・2017年06月06日【八幡平神社と八幡平山トレッキング
・2017年06月07日【八幡平・大場谷地
・2018年09月25日【三ツ石山に初登山

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 22:24 | TrackBack(0) | 岩手
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184541886
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック