2018年07月20日

知床・男の涙トレッキング2018

知床ネイチャーガイド 星の時間】さんにガイドをお願いしました。いつもお世話になります。

早起きは苦手なんだけど、【男の涙】オーロラフォールが見たくて「朝8時」に待ち合わせ。
朝6時に目覚ましセットして、7時前には来運神社に到着。ちょっと遅れそうだなと思いながらお水を汲んで神社へお参りして、「今から出ます」と電話をしようとケータイを見たら…

は、8時になっとる!!!!!
な、なんでー!? そんなにのんびりしたか!?

集合場所の【知床自然センター】に到着したのは9時近く。
すみません!! と謝罪も慌ただしく急ぎ足で【男の涙】へ!!

男の涙2018(1)

ゼーハー… 9:20、男の涙に到着…。

男の涙2018(2)

に、虹は… 出てない(;つД`)

ちなみに札弦・清里あたりは曇りで、時おり小雨がパラついていたのですがウトロに到着すると晴れてたんです。
条件はよかったのですが…もう太陽の角度的にギリギリ。

滝が霧のように落ちて風に舞い、それがスクリーンの役目をして虹色に輝くのです。
朝日か夕陽の時間帯、様々な条件が一致しないと見られないという超レア現象。
わたしが目にするには、まだ修行が足りないようです…。ていうか、もっと早起きしろ自分。

男の涙2018(3)

ウミツバメと、トンビかな?

ウミツバメがいつもより割とゆったりと飛び交っているので撮影にチャレンジしたのですが…いやもう全然ムリ。ツバメの飛行速度は時速40〜50km。「ゆったり」と言っても、カモメの倍は早いです。偶然を狙って数うつしかない。

男の涙トレッキング(1)

虹はあきらめて、トレッキングへ。
これはヒグマがアリなどを食べたあとです。丸太をゴロンとひっくりかえしているのは、たいていヒグマの仕業。

男の涙トレッキング(2)

大きなコブがあると、つい目が行ってしまう。
森は涼しくて心地好いです。

男の涙トレッキング(3)

野鳥の巣、作りかけてやめたみたい。高さ2mくらいと低い位置にあるし、これでは蛇も登ってくるし目立ち過ぎ。おそらく1年目の新米だろう、とガイドさん。こうやって失敗を重ねて、だんだん成長していくのですね。

男の涙トレッキング(野鳥)

この子は巣立ったばかりの幼鳥らしいです。首周りの羽毛がパヤパヤしてます。写真を撮っていても逃げようとしなかったので、人間をまだよく知らないのでしょうね。

男の涙トレッキング(野鳥)

これは、この1枚しか撮れなかった(笑)
いやもう野鳥の居場所を探してズームしてフレームに入れてピントを合わせる、っていう一連の動作をもっとスムーズにできないものかと。

男の涙トレッキング(知床岬)

知床岬まで見渡せる場所へ連れて来ていただきました!
おぉ〜.。・:*:・°`☆、。・:*:・°`

男の涙トレッキング(知床岬へ)

恒例「飛んで行きたい!」(笑)

男の涙トレッキング(4)

このエゾマツは凄い。これだけキツツキに穴を空けられ、ヒグマにひっかかれ(爪痕がいっぱい!)ながらも元気です。しかし近くに同じくらいの大きさのエゾマツがいっぱいあるのに、どうしてこの木だけ大人気なんだろう?

男の涙トレッキング(5)

ところどころ、幹がねじれている木もあります。種類に限らず。

男の涙トレッキング(アホ写真)

森の中にワニが!
(左)か、噛まれたぁ〜〜〜!!
(右)こんにゃろー、捕まえたぞ!!!
という、アホ写真を撮って遊ぶ(笑)

男の涙トレッキング(レンジャー)

そんな森の中から、レンジャーの皆様が訓練しているところを発見。浮かれててすみません。
皆様のお世話にならないように、気をつけます。

男の涙トレッキング(6)

でっかいキノコ(猿の腰掛け)。

男の涙トレッキング(7)

これは男の涙トレッキングコースでも有名なヒグマの爪痕。この木には大きなヤマブドウのツタが絡んでいて、それを食べに来ていたのです。もうツタは引きずり下ろされてなくなっています。
また近くにヤマブドウがからんでいる木があるので、今度はそっちかな〜。



撮影:Nikon COOLPIX P900/パノラマのみスマホカメラ(Xperia Z SO-02E)




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*知床(ウトロ側)に関連する過去ブログ記事*
・2012年07月31日【知床観光クルージング
・2012年08月01日【ウトロを満喫しております
・2012年08月04日【ポンホロ沼トレッキング
・2012年08月05日【ウトロの料理茶屋 八重樫
・2013年08月24日【知床観光クルージング2013
・2013年08月25日【ウトロのお食事処
・2013年08月27日【岩尾別温泉〜プユニ岬
・2013年08月28日【知床自然センターとプユニ岬の夕陽と夜の自然観察
・2013年08月29日【知床・男の涙トレッキング
・2014年09月13日【摩周湖〜神の子池〜来運公園〜知床ウトロの夕陽
・2014年09月14日【知床ウトロ・岩尾別温泉
・2014年10月01日【知床ウトロ午前の部・男の涙〜岩尾別
・2014年10月02日【知床ウトロ午後の部・カムイワッカ湯の滝
・2014年10月04日【知床峠(知床横断道路)の紅葉
・2015年09月29日【知床の動物たち
・2015年10月01日【知床の動物たちを探し求めて
・2017年08月16日【写真で綴る、知床ウトロの見所いろいろ・前編(ご当地グルメとプユニ岬の夕陽ほか)
・2017年08月17日【写真で綴る、知床ウトロの見所いろいろ・後編(フレペの滝、岩尾別のヒグマほか)
・2017年08月18日【岩尾別温泉にある山小屋・木下小屋


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 23:08 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183964104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック