2018年07月18日

川湯〜屈斜路湖・キンムトーで遊ぶ

川湯は、まだレンタカーなどで旅をしていた頃から想い出の土地で、個人的にとても居心地のいいところです。
ここで知り合った木彫りの民芸店を営んでいたMさんがネイチャーガイドもしておられて、何度かお世話になりました。

そんなMさんも年齢的に自主的に定年ということでお店を閉めガイドも引退されたのですが、ありがたいことに「これからは知人として一緒に遊ぼう」と言ってくださって、今年もまた渓流釣りに釣れていっていただきました!ヾ(*´▽`*)ノ

渓流釣り(1)

この小川での渓流釣りは、もう4度目でしょうか。ヒグマも来るような道なき道を、ずんずん歩いて行きます。

渓流釣り(2)

昨今の長雨で少々濁っていますが、それでも一般的な河川と比べれば湧水が流れるこの川は綺麗です。

渓流釣り(3)

カワセミも来たのですがスマホしか持ってなかったので写真に納められなかったのが無念…!!!
けっこう近かったからスマホでも写っただろうけど…見とれてしまって間に合わなかった(;つД`)
綺麗な青色だったなぁ〜(*´Д`*)

渓流釣り(4)

今回は遊びに熱中したので、写真はこれだけ(笑)
イワナがもっとも多くて、次いでヤマメ、ニジマスが釣れました。小さいのばっかりだけど…(´▽`;)

ご自宅に戻って、Mさんが綺麗にハラを出してくれました。
あまつさえお昼ご飯までご馳走になってしまいました(^人^;

川湯温泉もお気に入りなのですが、近年めっきり寂れてしまって…。国民宿舎【川湯パーク】で日帰り入浴したあと、川湯では停泊できないので屈斜路湖に移動。

屈斜路湖(1)

屈斜路湖、砂湯です。クッシーがお出迎え(笑)

屈斜路湖(2)

砂湯で足湯しました♪

屈斜路湖(3)

こちらのお食事&お土産屋さんが並んでいる建物の右端、「立ち食い蕎麦」の暖簾が!
3年くらい前に札幌のTさんから「意外とうまいんだよ」と教えてもらったけど、そのときは蕎麦はなかったんです。いつの間に復活!?

屈斜路湖(4)

とろろ蕎麦600円。ご高齢なので時間がかかりましたが、確かに美味しかった!
麺が少し柔らかいかなぁと思ったけど、ツユの味もいいし、こういう観光地としては意外でした(笑)

キンムトー(1)

午後はMさんご夫妻と愛犬タローくんと一緒に、8年ぶりのキンムトーへ!

キンムトー(2)

ここ数年、ヒグマの目撃が多いとのことです。ドキドキ。

キンムトー(3)

しかし今年の長雨で沼が増水しているので、まったく歩けるスペースがありません!

キンムトー(4)

満々と水をたたえたキンムトー(湯沼)。ここに流れ込む川はなく、雨水や雪解け水がたまってできた沼です。
以前は温泉が数カ所から湧き出ていたそうですが、現在はわずかに湧き水が出ている程度で温泉は止まっているそうです。

キンムトー|弟子屈なび

キンムトー(5)

8年前の景色はこちら↓

・2010年09月08日【川湯満喫1日ガイド

キンムトー(キノコ)

これは食べられるキノコ! ちょうど食べごろ! でも手が届かない(笑)

キンムトー(6)

水際にはヒグマの足跡は見当たらなかったけど、おびただしい数の鹿の足跡で埋め尽くされていました。

キンムトー(野鳥)

野鳥のさえずりもあちこちから聞こえて来て、のんびりゆったりした時間が流れていました(´ω`*)

第2硫黄山(1)

続きまして、第2硫黄山へ。こちらも8年ぶり!

第2硫黄山(2)

その名の通り、硫黄のにおいが漂う荒涼とした地面が表れています。

第2硫黄山(3)

湯気(噴気)も確認できます!

第2硫黄山(4)

そうそう、このあたりで噴気が強い場所を探してジャガイモとかトウキビとか埋めて(噴かして)食べたんだよな〜、美味しかったな〜(´ω`*)

Mさん「今日は(ガイドじゃないんだから)用意してないよ」
ちぇっ(笑)

第2硫黄山(5)

ちょっと分かりづらいけど、ヒグマの足跡を発見。コケで滑った? 体重でむしられたような感じです。爪痕も確認できました。

第2硫黄山(6)

林道にもヒグマのフン発見!Σ(°ロ°;)
ヒグマも、お尻に葉っぱとか枝とか当たるのがイヤなようで、こうした平地でよく見られます。過去、何回かヒグマのフンを見た事あるけど、道路とか登山道だったなぁ。まぁ、自分がそんなヤブの中に入らないからだけど(´▽`;)

林道ドライブ

さて林道をドライブしながら屈斜路湖(仁伏)方面へ。

林道ドライブ(木のコブ)

すごい大きなコブを抱えた大木。

林道ドライブ(看板を飲み込む木)

こちらも8年ぶりの再会、木の幹が看板を飲み込みかけてます。さぞや飲み込まれているだろうと思いきや、あんまり変わってない。やっぱり、美味しくないよね。

林道ドライブ(野鳥)

いかつい姿の野鳥を発見! 大きさはハトと鶏の間くらい。

林道ドライブ(野鳥)

トサカみたいな羽根があります。キジの仲間なのかなぁ?
誰か、教えてー。

※「エゾライチョウではないか」と教えていただきました!
 確かに、画像検索したら同じっぽいです。
 ありがとうございました!m(_ _)m


Mさんご夫妻から山菜などのお土産までいただいちゃって、本当にお世話になりましたm(_ _)m
タローくんも10歳。一昨年、予防注射ミスが原因で足腰が立たなくなってしまったけどドライブは今でも大好きで、毎日のお散歩も欠かさずリハビリをがんばってます。
また野山を駆け回ろうね〜(*´▽`*)


撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2010年09月08日【川湯満喫1日ガイド
・2012年08月17日【藻琴山展望台〜川湯で渓流釣り
・2012年08月18日【川湯温泉駅
・2014年09月02日【川湯温泉街と、釣り体験。
・2014年09月04日【屈斜路湖・砂湯の周辺情報
・2014年09月05日【屈斜路湖・和琴半島 自然探勝路
・2014年09月06日【屈斜路湖・モーターボートで砂湯から和琴半島へ
・2014年09月07日【屈斜路湖・和琴半島の周辺情報
・2014年09月08日【ポンポン山トレッキング
・2015年08月04日【阿寒湖を拠点に観光案内(1日目)
・2015年08月05日【阿寒湖を拠点に観光案内(2日目)
・2017年06月25日【川湯〜硫黄山 つつじヶ原自然探勝路

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 22:22 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183960745
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック