2018年07月07日

然別湖・白蛇姫まつり

然別湖畔にて開催された【第46回 白蛇姫まつり】を見に行ってきました♪

白蛇姫まつり(01) 白蛇姫まつり(02)

写真:左=あいにくの小雨で、陸上自衛隊第5音楽隊吹奏楽演奏は中止。ご当地バンド【My's】からスタート。すっごく寒くて風もあったので、お客さんもまばら…。かく言うわたしも隣接のホテルから覗いてました。すみません。

写真:右=子どもたちによる太鼓・笛の音とともに…

白蛇姫まつり(03) 白蛇姫まつり(04)

子ども白蛇姫舞。白蛇姫が2匹の白蛇を従えて登場。

白蛇姫まつり(05) 白蛇姫まつり(06)

昔々、アイヌの人々が飢えに苦しんでいたとき夢でお告げがあり、女神様の使いである白蛇についていくと山の上に然別湖を発見し、オショロコマ(ミヤベイワナ)を食べて難を逃れたそうです。

鹿追町の伝承 白蛇姫物語

白蛇姫まつり(07) 白蛇姫まつり(08)

写真:左=雨天の中、たくさんのお客さんが集まりました。

写真:右=【帯広カムイトウウポポ保存会】によるカムイノミ(神々への祈りの儀式)は、個人的にはちょっと残念。演目前とはいえステージ上でケータイ使用したりペットボトル持参はプロとしていかがなものかと。
それにカムイノミを初めて見るお客さんに、事前に「こういうものですよ」とアナウンスしておかないと何をやってるのかまったく理解できなかったと思う。

白蛇姫まつり(09) 白蛇姫まつり(10)

大人による白蛇姫舞。子蛇は8m、親蛇は全長13mだそうです。
テント屋根に水が溜まっちゃって、それがたるんで光を反射しています。ちょっと狭苦しく感じてしまいますね。

白蛇姫まつり(11) 白蛇姫まつり(12)

ダイナミックな白蛇の疾走と、白蛇姫の優雅な舞。

白蛇姫まつり(13) 白蛇姫まつり(14)

スモーク効果でさらに幻想的でした〜。

白蛇姫まつり(15) 白蛇姫まつり(16)

写真:左=ムックリ演奏
写真:右=フミウス(採集農耕の踊り)だったかな〜 ごめんなさい、タイトルを忘れてしまいました。

白蛇姫まつり(17) 白蛇姫まつり(18)

ク・リムセ(弓の舞)は、狩人が鳥を打とうか打つまいか迷っている様子を現しています。優しい青年は、結局は射る事ができませんでしたとさ…。

白蛇姫まつり(19) 白蛇姫まつり(20)

最後2曲はアイヌ民族舞踊のお約束、お客さんも飛び入り参加してのバッタキウポポ(バッタの舞)とポロリムセ(輪踊り)。
白蛇姫舞保存会の方も輪になって、お客さんと楽しそうに踊っていました(^o^)


撮影:Nikon COOLPIX P900




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*然別湖に関連する過去ブログ記事*
・2014年07月28日【然別湖〜東雲湖〜天望山トレッキング
・2014年07月29日【然別湖の秘湖・駒止湖
・2017年07月21日【やっと出会えたナキウサギ・然別風穴地帯
・2017年07月23日【鹿追神社に参拝後、ふたたび然別風穴地帯へ
・2017年09月26日【士幌高原展望台の紅葉と眺望
・2017年09月27日【然別湖の紅葉を遊覧船で楽しむ

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 22:35 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183853727
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック