2018年07月16日

3年ぶりに阿寒湖でのんびり

いきなり日付けが飛びましたが、然別湖で遊んだあと雨天が続いたので鹿追でのんびりして、3連休は阿寒湖に滞在していました。

阿寒湖畔キャンプ場(1) 阿寒湖畔キャンプ場(2)

毎度お世話になります【阿寒湖畔キャンプ場】。第1駐車場でもP泊できるのですが、ゴミが捨てられるし炊事場も足湯もコインランドリーも(電気乾燥機ですが)、シャワーもあるので便利なのです。大人630円。

写真:左=東屋にBBQ場もできました!
写真:右=足湯は源泉が熱いので、自分で水を出して調整してくださいね〜

奈辺久(1) 奈辺久(2)

さっそくですが、阿寒湖に来たら【奈辺久(なべきゅう)】に行かないと!ヾ(*´▽`*)ノ

写真:左=ワカサギの天ぷら(860円)。阿寒湖といえばワカサギですね♪
写真:右=ヒメマス親子丼(こちらはミニサイズ1,020円)

連休中はさすがの混雑でした。品切れになるんじゃないかとヒヤヒヤしたけど、食べられてよかった〜。

阿寒湖畔散策(01) 阿寒湖畔散策(02)

写真:左=阿寒湖畔の遊歩道をお散歩。
写真:右=遊覧船乗り場。モーターボートも貸しボートもあります。

阿寒湖畔散策(キノコ1) 阿寒湖畔散策(キノコ2)

写真:左=地面から、なにやらメリメリっと…
写真:右=キノコにょきにょき

阿寒湖ボッケ遊歩道(01) 阿寒湖ボッケ遊歩道(02)

写真:左=ボッケ遊歩道(ボッケ自然探勝路)マップ
写真:右=山ぶどう棚がなくなってた!

阿寒湖ボッケ遊歩道(03) 阿寒湖ボッケ遊歩道(04)

写真:左=阿寒湖を左手に眺めながら
写真:右=根っこが浮いてます

阿寒湖ボッケ遊歩道(05) 阿寒湖ボッケ遊歩道(06)

写真:左=綺麗に整備されて、ずいぶん変わったなぁ。
写真:右=昔、ここに桟橋があったんですよ。すっきりしました。

阿寒湖ボッケ遊歩道(チョウ1) 阿寒湖ボッケ遊歩道(チョウ2)

曇りや雨の日ばかりだから、少しでも晴れるとチョウチョがいっせいに飛び交います♪

阿寒湖ボッケ遊歩道(07) 阿寒湖ボッケ遊歩道(08)

写真:左=柵の向こう側へは行けません。湖畔からも温泉が湧いているので危険なのです。
写真:右=ボッケ、こうやって見ると柵の中にあるみたいだけど湖畔からも遊歩道からも隔離されていると思ってください。

阿寒湖ボッケ遊歩道(09) 阿寒湖ボッケ遊歩道(10)

ボッケとは、アイヌ語で「煮え立つ場所」という意味で、いわゆる「泥火山」のことを意味します。つねにボコボコと熱気が湧いているのです。
冬は阿寒湖も凍りますが、ところどころ湖岸にはこうした熱気で穴が開いているそうです。

阿寒湖畔散策(03) 阿寒湖バスセンター

写真:左=遊覧船乗り場は2ヶ所あります。目の前にサツドラ(札幌ドラッグストア)ができてた。もう1ヶ所の遊覧船乗り場近くにはツルハ(ドラッグストア)もできてた。変わりゆく阿寒湖温泉街。

写真:右=湖畔から離れますが、バスセンターでも日帰り入浴(500円)できます。1階はコンビニ【セイコーマート】。キャンプ場から徒歩5分強くらいです。

日帰り入浴は、ほかにも【阿寒湖畔トレーニングセンター】(6月〜9月 260円/10月〜5月 350円)や【まりも湯】(500円)がお手頃ですね。
日帰り入浴できる旅館もあり、何軒か利用したのですが…あんまりオススメできないかな(^_^;
鶴雅とかホテルの日帰り入浴は軽く1,000円超えですが、さすがに豪華な気分を味わえます。

中華料理 仙客 ぎんれい(味噌ラーメン)

写真:左=阿寒湖温泉街で唯一の中華料理店【仙客】も美味しいと地元の評判。正式名称は忘れちゃったけど、豚肉と野菜炒めあんかけ。夏バテだったけど元気でた! ザーサイも辛すぎず美味しかった。

写真:右=【ぎんれい】の味噌ラーメン。塩も醤油も行者ニンニク入りも鹿肉入りもありますが、味噌が地元の方オススメ。熟練の変わらぬ味で、こちらも地元の方に人気です。【阿寒ネイチャーセンター】の斜向いにあります。

藤戸竹喜氏 木彫り(1) 藤戸竹喜氏 木彫り(2)

アイヌコタンにある【熊の家 藤戸民芸品店】、地下には木彫り師 藤戸竹喜氏の作品が展示されています。

藤戸竹喜氏 木彫り(3) 藤戸竹喜氏 木彫り(4)


藤戸竹喜氏 木彫り(5) 藤戸竹喜氏 木彫り(6)

泣いている子どもを慰めるワンコの木彫りが見たかったのですが見当たらなくて…もしや売れてしまったのかと訪ねたら、「それは非売品なので自宅にあると思います」との返事。ホっとしたような、見れなくて残念なような…。

阿寒湖温泉街木彫りのお店 雄阿寒岳

阿寒湖温泉街に木彫りのお店は数あれど、実際に自ら木彫りをする方は減りました。機械で彫ったものが多く、見た目が華やかに仕上げてあるし値段も手頃なので売れやすいのでしょうね。

ですが、ひとつひとつ丁寧に手づくりされた木彫りの作品は一生ものです。大作を買う経済力はないけど、小さな作品でも思い入れがあるし、大切にしています。

写真:左=本物の熊の爪を使用したペンダント。木彫りとパワーストーンがあしらわれています。すべて手づくりです。

写真:右=阿寒湖から弟子屈へ向かう国道241号線から見た雄阿寒岳。雌阿寒岳には2回登ったけど、雄阿寒岳は未踏…。まず足腰を治さねば。


撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*阿寒湖周辺に関連する過去ブログ記事*
・2007年08月20日【阿寒湖とアイヌコタン
・2010年09月11日【写真で綴る、阿寒湖畔『森のこみち』
・2010年09月10日【雌阿寒岳登山
・2010年09月12日【阿寒湖温泉街を満喫
・2010年09月13日【阿寒岳神社 例大祭
・2010年09月13日【阿寒湖温泉街の食べログ
・2013年10月09日【紅葉の阿寒湖カヌー&オンネトー
・2013年10月10日【阿寒湖まりも祭り
・2014年08月20日【阿寒湖まりも夏希灯
・2014年08月21日【阿寒湖カヌー+ヒョウタン沼+鶴見峠+双湖台
・2014年08月22日【4年ぶり2度目の雌阿寒岳登山
・2014年08月24日【白湯山自然観察路
・2014年08月25日【パンケトーへゆく
・2014年08月26日【オンネトー展望台と白藤の滝
・2014年08月27日【ヒョウタン沼でカヌー
・2014年08月28日【阿寒湖遊覧船でチュウルイ島へ
・2014年08月29日【阿寒湖ボッケ遊歩道・湖の小道〜森の小道
・2014年08月31日【阿寒湖観光小ネタ集
・2014年10月07日【オンネトーの紅葉
・2015年08月04日【阿寒湖を拠点に観光案内(1日目)
・2015年08月05日【阿寒湖を拠点に観光案内(2日目)
・2015年09月10日【阿寒湖畔エコミュージアムセンター
・2015年09月12日【阿寒岳神社 秋季例大祭


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 22:34 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183853697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック