2018年06月17日

利尻島内の日帰り入浴情報

利尻富士温泉 利尻富士温泉(甘露泉水)

写真:左=鴛泊フェリーポートから約1km、ちょっと高台にある【利尻富士温泉】は足湯やアメニティパーク、温泉プール【湯泳館】、【利尻島ファミリーキャンプ場ゆ〜に】に隣接しています。

入浴料500円、6〜8月は営業時間11〜21時まで(詳しくは公式サイトをご参照ください)。レストラン、コインランドリー併設。リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤーあり。鍵ロッカー無料。

写真:右=駐車場の一角に、ひっそりと存在する【甘露泉水】。本当はもっと上流(登山道の途中)にあるのですが、ここまで引いてあるようです。

歴史の森マップ 歴史の森 散策路

利尻富士温泉の駐車場から、【歴史の森】散策路へと続いています。コマドリなどの野鳥や、シマリスに会えるかも!?

高山植物展示園 高山植物展示園(ミヤコグサ)

写真:左=高山植物展示園も併設。無料です。
写真:右=ミヤコグサ

高山植物展示園(コマクサ) 高山植物展示園(チングルマ)

写真:左=高山植物の女王コマクサ
写真:右=なんとチングルマがもう綿毛になっていました!!! 早すぎる〜〜〜(´Д`;)

北のしーま(1) 北のしーま(2)

鬼脇にある総合交流促進施設【北のしーま】。看板の文字が消えかかってて、すっごく目立たないので2回も通り過ぎてしまった(^o^;
入浴料500円、鍵ロッカー無料。リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤーあり。15〜21時まで、月・第4金曜休。狭いながらサウナと水風呂あり。なんと利尻富士温泉からローリーで配湯してきているらしい!

ホテル利尻(1) ホテル利尻(2)

写真:左=沓形フェリーターミナルから約1km、【ホテル利尻】(利尻ふれあい温泉)でも日帰り入浴できます。550円、13〜21時まで。リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤーあり。露天風呂、サウナ、冷泉、水風呂あり。

写真:右=利尻富士の伏流水【麗峰湧水】を自由に飲む事ができます。【麗峰湧水】は利尻島の南側、仙法志にあります(後日レポートします)。


撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2018年06月08日【初上陸の礼文島、まずは礼文町郷土資料館でお勉強
・2018年06月09日【礼文島の見どころをかいつまんで
・2018年06月10日【礼文島・久種湖畔キャンプ場と遊歩道
・2018年06月11日【礼文島・澄海岬をトレッキング
・2018年06月12日【礼文島・金田ノ岬のアザラシと海鮮丼
・2018年06月13日【礼文島・スコトン岬と高山植物園
・2018年06月14日【礼文島・桃岩展望台コース〜知床口と桃岩登山口
・2018年06月15日【礼文島の神社3社とメノウ浜&地蔵岩と北のカナリアパーク
・2018年06月16日【ついに利尻島へ〜まずは鴛泊港から。

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 20:07 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183619848
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック