2018年06月02日

初山別・海岸線に沈む夕陽と金比羅神社

国道232号線・オロロンラインと言えば夕陽スポットの宝庫。初山別にも何回も来ていますが、天気予報を調べて来ているわけではないので「ベストな夕陽」がいつでも見られるというものでもないのです。

初山別の夕陽(1) 初山別の夕陽(2)

写真:左=今日の夕陽はどうかな〜? うーん、水平線に雲がかかっちゃってますね。
写真:右=豊岬漁港。チカ、コマイ、カジカなどの釣りポイント。

道の駅【☆ロマン街道しょさんべつ】から長〜い階段で海岸まで降りて行きます。これ、降りるのはいいけど帰りが本当にしんどい。階段の写真を撮っておけばよかった(^▽^;

初山別の夕陽(3) 初山別の夕陽(4)

海岸の岩礁に【金比羅神社】が鎮座しており、波打ち際に鳥居が建っています。

明治40年(1907)頃、金毘羅様の御札がこの岬に流れ着いているのを地元の漁師が見つけました。海に還しても何度も戻って来てしまうので家に持ち帰ったところ、今度は家族が立て続けに病気にかかってしまったので、この場所に祠と鳥居を建てて奉ったと伝えられています。以来、この付近での海難事故が減ったそうです。

そのようなこともあって、かつてここは「風連岬」と呼ばれていましたが、いつしか「金比羅岬」と呼ぶようになりました。
ちなみに金比羅岬灯台が点灯を開始したのは昭和44年(1969)10月31日。
昭和44年当時は既に「金比羅岬」だったのですね。

初山別の夕陽(5) 初山別の夕陽(6)

お堂(祠)は大正15年(1926)改築、昭和28年(1953)現在のコンクリート製になりました。
祠にはお賽銭があげられていましたが管理する人がいないのか、ずいぶんと古びて白や緑色に変色していました。

金比羅岬周辺には、道の駅【☆ロマン街道しょさんべつ】(温泉&宿泊施設やレストランあり)、キャンプ場、海水浴場、みさき台公園、天文台、ゴーカート場があり特に夏は賑わいます。

天塩・北寄カレー

*おまけ*
初山別じゃないのですが(^_^;
オロロンラインを北へ約40kmの道の駅【てしお】にて、名物の北寄カレー(900円)♪
カレーに浮かんでいる丸っこいのはベビーホタテです(´p`*)

しじみラーメンと迷ったのですが…
このホッキのフライが美味しくて!\(^o^)/
カレーに負けない深みのある味わい、噛めば噛むほどジューシーでやみつきです。


撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2013年08月19日【日本海オロロンライン沿いの道の駅グルメ
・2014年08月09日【初山別・金比羅神社の鳥居と夕陽
・2015年07月20日【3連休はキャンプ♪】(小平〜初山別)
・2017年07月06日【稚内を涙の離脱、苫前方面に南下・・・
・2017年07月08日【オロロンラインを行ったり来たり

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 20:49 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183404624
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック