2018年05月13日

再開した道の駅 上ノ国もんじゅ〜勝山館跡ガイダンス施設

※実際に訪れたのは5/11です。風が強かった!!

上ノ国もんじゅ(1) 上ノ国もんじゅ(2)

写真:左=断崖の上に建つ道の駅【上ノ国(かみのくに)もんじゅ】、リニューアルオープンしてました。

写真:右=上ノ国町の観光案内板

上ノ国もんじゅ(3) 上ノ国もんじゅ(4)

道の駅からの眺め。崖に階段が設置されていたけど、降りて行く勇気がなかった…(;つД`)

上ノ国もんじゅ(メニュー) ポスター

写真:左=メニュー。お昼ご飯を食べた後じゃなかったらゴジラ海老海鮮丼食べたかったな!(と、見栄を張る)

写真:右=『和人地のアイヌ文化』なる展示が近くの施設で開催中らしい。これは行かねば。

勝山館跡ガイダンス施設(1) 勝山館跡ガイダンス施設(6)

お久しぶりの【勝山館跡ガイダンス施設】。入館料 大人200円。
模型や映像などで勝山館を案内する施設です。なんとこの建物、勝山館の人々のお墓(火葬墓1、火葬の跡1、屈葬土葬墓5)が発掘されたそのままに型取りして、元の位置に再現されています。

勝山館跡ガイダンス施設(3) 勝山館跡ガイダンス施設(4)

史跡上之国館跡【勝山館跡
勝山館は、松前氏の祖である武田信廣が15世紀後半に築いた山城で、16世紀末頃まで武田・蠣崎(かきざき)氏の日本海側での政治・軍事・交易の一大拠点でした。

勝山館跡ガイダンス施設(5) 勝山館跡ガイダンス施設(2)

写真:左=オナミ沢遺跡付近採集のアイヌの刀。
写真:右=勝山館出土品に触れてみよう! のコーナー。

勝山館跡ガイダンス施設(7) 勝山館跡ガイダンス施設(8)

写真:左=離頭銛(キテ)
写真:右=勝山館ジオラマ

ビデオ『勝山館とその時代』も、なかなか興味深かったです。
…が、お目当ての『和人地のアイヌ文化』は…「えっ?」(°ロ°;)


撮影:Nikon COOLPIX P900




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近郊に関連する過去ブログ記事*
・2007年08月31日【厚沢部〜追分ソーランライン〜松前〜知内
・2010年10月07日【厚沢部〜上ノ国〜松前
・2012年09月04日【上ノ国(かみのくに)
・2018年05月12日【白神岬から松前・松前城公園の桜

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 19:53 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183229284
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック