2018年05月03日

白神ラインドライブ

写真メインでお送りします、県道28号線・白神ラインドライブコースです。
※実際に訪れたのは4/30です

道の駅 津軽白神 道の駅 津軽白神(水陸両用バス)

まずは【白神山地ビジターセンター】の道向かいに新しくできた道の駅【津軽白神】。
水陸両用バス、ここにもあったのね! これは秋に乗らねば!

水陸両用バス/ニシメヤ・ダムレイクツアー

岩木川(1) 岩木川(2)

岩木川は雪解け水がごうごうと流れております。

白神山地ANMON 白神山地ANMONマップ

一気に世界遺産・白神山地【アクアグリーンビレッジ ANMON】まで来ました。ここが行き止まりです。
県道28号線は日本海側まで続いているのですが、通行止めになっています。かなりの山道らしいです。

白神山地マップ 白神山地トレッキングコース情報

県立自然公園・暗門の滝などへの遊歩道は通行止めでした(T_T)
唯一、行けるのは【ブナ林道散策路】。

暗門龍王神社 ブナ林道散策(1)

暗門龍王神社にお参りして、行ってきま〜す♪
…と言っても、おとーさんが待っているので水飲み場までの往復(T▽T)

ブナ林道散策(2) ブナ林道散策(マップ)

暗門大橋を渡って、暗門川沿いに歩くこと10分足らずで水飲み場に到着〜。
今にして思えば「ふれあいコース(20分)」くらいだったら歩けたなぁ(´▽`;ゞ

ブナ林道散策(3) ブナ林道散策(4)

とっても綺麗なブナ林の水♪ 冷たくて美味し〜い!ヾ(*´▽`*)ノ
手持ちでは重いと思って、2リットルのペットボトルを1本だけ持参しました。

ブナ林道散策(5) イワウチワ

可憐なイワウチワの花。でもウチにあるのより、花が大きい! 直径4cmはありそう。

津軽ダム(2) 津軽ダム(1)

ぼちぼちUターンします。

写真:左=【津軽ダム】展望所からの眺め。
写真:右=こ〜んな場所もありました。県道からの入り口に、立派なトイレもあります。どうやらここから水陸両用バスがダム湖へ入るようです。

乳穂ヶ滝不動(1) 乳穂ヶ滝不動(2)

不動明王が祀られている【乳穂ヶ滝(におがたき)】。

乳穂ヶ滝不動(3) 乳穂ヶ滝不動(4)

写真:左=不動明王の代名詞ともいえる巨大な剣
写真:右=弘法大師さまも鎮座

乳穂ヶ滝不動(5) 乳穂ヶ滝不動(6)

高さ33m、滝はまるで白絹のベールのようです。
自然の洞窟に不動尊が祀られており、昔から結氷した滝の太さや形状などによって豊凶占いが行われているそうです。(2月/乳穂ヶ滝氷祭)

岩谷観世音(1) 岩谷観世音(2)

そして初となる【岩谷観世音】…えっ 冬期閉鎖!?Σ(°ロ°;)
ゴールデンウィークまでに開けようってー事にはならなかったのか(T△T)

岩谷観世音(3) 岩谷観世音(4)

入り口は2ヶ所あったんだけど、どちらもロープが張られていました。
行けそうなんだけどな〜。イイコだから、大人しく引き返しました(T_T)

岩谷観世音(5) エンレイソウ

藩政時代に、河辺村の唐牛三左衛門が南部で木戸の上に座し、二本の角がある神馬を買い求めた。
ある日、三左衛門は岩木川づたいに今の岩谷観世音前までの途中、めまいを起こしふらふらとなり落馬し、気がつくと鞍は「お倉」と呼ばれる岩壁に、馬は川沿いの洞窟に倒れていた。三左衛門はいたく悲しみ、さっそく岩谷(岩壁の窪地)内にお堂を建てて馬の霊を弔ったのが由来として伝えられている。
(画:平尾盧仙「観音堂の図」青森県立郷土館蔵)

写真:右=エンレイソウが見れたから、それはそれでよかった…。


撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2006年09月19日【メンテナンス…のはずが】※旧ブログ。岩木山神社 初参拝。
・2006年09月24日【岩木山に登ってきました。
・2013年04月29日【高照神社と岩木山神社】※写真のみですが枚数たくさん
・2013年05月05日【白神ライン(県道28号)ドライブ
・2013年05月21日【お礼参りとリンゴの花】※お礼参り=岩木山神社
・2014年06月26日【高照神社(宝物殿)と岩木山神社



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 16:28 | TrackBack(0) | 青森
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183168839
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック