2018年04月15日

久々比神社とコウノトリ

事の始まりは【久々比神社】でした。いつものように地図を見たら神社が三社かたまって載っていたので、行ってみよう!という流れに。

久々比神社(1) 久々比神社(2)

写真:左=狭い道に入ったところに、ひっそりと鎮座しておられました。キャンピングカーは駐車場に入れなかったので、路側帯に停めさせていただきました。

写真:右=由緒書き。

久々比神社(3) 久々比神社(4)

写真:左=想像以上に小さくて寂れた雰囲気だったので拍子抜けしたのが正直なところですが、境内に入ったら楼門があってビックリ。

写真:右=コウノトリ伝説の説明板がありました。そういえば近くに【コウノトリの郷公園】って看板があったなぁ。

久々比神社(5) 久々比神社(6)

写真:左=拝殿および本殿を正面に、左側には稲荷神社、右側にもお社が建っていますが額束に名称がなく、詳細は不明です。

写真:右=本殿には灯りが点されています。


兵庫県立コウノトリの郷公園】にも行ってみることに。「名前がついてるだけで、ふつうの公園なんじゃないかな」と思いきや…

コウノトリの郷公園(01) コウノトリの郷公園(02)

何だか立派な建物にお土産屋さん、お食事処まである!
そして本当にコウノトリがいるっぽい!

コウノトリの郷公園(03) コウノトリの郷公園(04)

写真:左=周辺案内図。大石りく遺髪塔とかあったのね。玄武洞とかハチゴロウの戸島湿地とかも行きたいわ!(また次回になっちゃうけど…)

写真:右=全長6.5kmの「歩キングコース」。これはきつそう(笑)

コウノトリの郷公園(05) コウノトリの郷公園(06)

写真:左=「ここから幸せ発信」♪ コウノトリのポスト。
写真:右=資料館もありました。おとーさんが100円寄付したらコウノトリの折り紙用紙くれたそうです(*´▽`*)

コウノトリの郷公園(07) コウノトリの郷公園(08)

写真:左=先に資料館に入ればいいものを、さっさと散策へ。おとーさんを待たせているので急がなきゃ〜と思うけど、そう簡単に見つかるものなのかしら。

写真:右=長〜いポールの上に巣らしきものとコウノトリのオブジェ…と思ったら動いた! え、ホンモノ!? あんなところに巣を作るの!?

コウノトリの郷公園(09) コウノトリの郷公園(11)

写真:左=意外と、そのへんにいました(笑)顔つきが凶暴そうなのに二度ビックリ(笑;)
写真:右=意外と、よく飛んでました。

コウノトリの郷公園(10) コウノトリの郷公園(12)

写真:左=鷺もいました。カラスも(^_^; タマゴを狙って来るらしい…。
写真:右=チラっとヒナが見えました〜(*´▽`*) 可愛い♪

コウノトリの郷公園(蕎麦) コウノトリの郷公園(自販機)

写真:左=おまけ。昼食は手打ち蕎麦♪「巣籠り蕎麦」という名前で、巣に見立てて蕎麦の上に海苔と山芋、玉子を乗せてあります。コシがあって美味しかったけどツユが辛かった(´Д`;)

あ、あとソフトクリームも食べました(笑)

写真:右=おまけ、その2。なんと「カバンの自販機」! 残念ながら調整中でした。カバンの町として知られてるらしいです。

『コウノトリ育むお米』の米粉入りソフトクリームも販売してました♪

次回、酒垂神社と中嶋神社につづきます(´ω`*)


撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







タグ:野鳥 神社
posted by しう@SOTO at 13:18 | TrackBack(0) | 兵庫
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182984695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック