2018年02月14日

山鹿市菊鹿町・城野松尾神社

SNSなどでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、先日、事故に遭いまして(;^_^A ムチウチ症状が治るまで、しばらくPC作業時間を減らして療養しますm(_ _)m

*********************************

山鹿市菊鹿町木野に鎮座する【城野(きの)松尾神社】に初参拝。
以前ブログで紹介した【切通しの石仏群】の近くです。(2017年04月03日【菊鹿町・切通しの石仏群】)
地名は木野なのに、なぜ「城野」なのでしょうね?

松尾神社(1) 松尾神社(2)

平安初期の大同2年(807)に山城国(現・京都府)葛野郡の松尾大社から勧請したのがはじまりです。

城野松尾神社の絵馬 | 熊本県総合博物館ネットワーク・ポータルサイト】によると、鹿本郡市(現・山鹿市)内で最も多くの絵馬が奉納されているそうです。また地域の方々による「肥後にわか」も続いているのだとか。

松尾神社(3) 松尾神社(4)

写真:左=一の鳥居、二の鳥居、楼門、そして拝殿(本殿)へと続く参道。
写真:右=ユーモラスなこの石造は仁王像らしい。お相撲さんかと思った(^_^;

楼門の中には沖縄のシーサーのようなカラフルな狛犬さんたちが3対ほど安置されていました。どういった意味で奉納されたのでしょうか。

松尾神社(5) 松尾神社(6)

写真:左=狛犬さんは、一の鳥居・二の鳥居それぞれに二対建っています。似ているけど、手前(一の鳥居)の狛犬さんの方が風化していて古そうです。

写真:右=こちらが拝殿。どっしりとした鳥居や楼門からすると、奥ゆかしい印象です。

御祭神は大山咋神(おおやまくいのかみ)。大山咋神 - Wikipediaによると名前の「くい(くひ)」は「杭」のことで、大山に杭を打つ神、すなわち大きな山の所有者の神を意味し、山の地主神であり、また、農耕(治水)を司る神とされています。

しかし先ほどの【城野松尾神社の絵馬 | 熊本県総合博物館ネットワーク・ポータルサイト】には「お酒の神様」と書かれており、酒樽を作る様子を描いた絵図や酒樽に鍵を掛けて禁酒を願う絵馬などが奉納されているそうです。

松尾大社 - Wikipediaには「狂言【福の神】によると、松尾神は「神々の酒奉行である」とされ、現在も神事に狂言【福の神】が奉納されるほか、酒神として酒造関係者の信仰を集める。」という記述があるので、勧請元の松尾大社から倣ったのでしょうね。
奈良の大神(おおみわ)神社、京都の梅宮神社と松尾大社が【日本三大酒神神社】なのだそうです。

松尾神社(7) 松尾神社(8)

ご神木の大楠は樹齢およそ700年。県の天然記念物に指定されています。境内にはイチイガシやムクなどの巨木が林立し見応えがあります。

案内板【松尾神社の神木】によると、この森にある楠木には、夜泣貝が数多く住みついており、夜泣きをする赤ちゃんの枕に入れて寝かせると夜泣きが治るという言い伝えがあるそうです。治ったら貝を元の楠木に返し、お礼参りをします。

『夜泣き貝』というものを初めて知りました! ネットで調べたら別名『ナガニシ』といい、食べられるそうです(笑)
もちろん城野松尾神社の夜泣貝は神域にあるものですから採集して食べたりしちゃダメよ!

城野松尾神社では25年に一度、遷宮祭が行われるそうです。2006年3月に【鎮座1200年大祭】があったそうなので、次回は2031年ですね。

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)※魚眼レンズ着用




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2009年05月01日【石のかざぐるま】(一本松公園)
・2009年09月16日【相良寺(相良観音)
・2010年02月19日【山鹿灯籠浪漫・百華百彩
・2010年04月24日【アイラトビカズラ】(相良寺)
・2011年01月14日【日輪寺と赤穂浪士の遺髪塔
・2011年09月01日【小野泉水公園(小野小町生誕地)
・2013年01月12日【鞠智(きくち)城
・2014年01月15日【あんずの丘 押花館
・2014年01月23日【山鹿市・生目神社
・2014年01月29日【数億年の歴史を刻むさざれ石・不動岩(前編)
・2014年02月02日【数億年の歴史を刻むさざれ石・不動岩(後編)
・2014年04月08日【岳間(たけま)渓谷・湯の水公園
・2015年05月18日【山の神釣り堀センター(山の神養魚場)
・2016年01月19日【山鹿温泉 元湯さくら湯
・2016年03月30日【桜の季節になりました・相良観音
・2016年11月07日【国指定史跡・隈部氏館跡
・2017年03月23日【菊池の史跡めぐり〜菊池一族ゆかりの地(前編)
・2017年03月25日【菊池の史跡めぐり〜菊池一族ゆかりの地(後編)
・2017年04月03日【菊鹿町・切通しの石仏群
・2017年04月10日【忘れられた信仰の遺跡・涅槃岩
・2017年05月10日【菊池〜山鹿のキリシタン墓と山鹿城跡
・2018年01月10日【山鹿をそぞろ歩き
・2018年01月17日【知る人ぞ知る穴場スポット? 一ツ目水源へ水汲みに
・2018年01月23日【閻魔堂と志々岐阿蘇神社
・2018年01月20日【不動岩の不動明王堂再建
・2018年02月07日【山鹿灯籠民芸館

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







タグ:神社 巨木 山鹿
posted by しう@SOTO at 09:35 | TrackBack(0) | 熊本
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182354946
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック