2018年01月10日

山鹿をそぞろ歩き

お正月休みを利用して九州旅行に訪れた千葉のKさんに、山鹿・豊前街道を案内しました。
※実際に訪れたのは2017/12/30です。

山鹿(金剛乗寺) 山鹿(金剛乗寺)

「何度も来てるからいいか」と思ってたけど、ここから写真を撮り始めました(´▽`;ゞ

護国山 金剛乗寺(ごこくざん こんごうじょうじ)は、空海によって天長年間(824〜834)に開かれました。
かつては建物が大きく「西の高野山」と称されていたそうですが、一時は途絶えてしまい、後鳥羽天皇の勅頼で再建。報徳年間(1449〜1452)に宥明法印住職によって復興されました。

山鹿(金剛乗寺 温泉?) 山鹿(電柱)

写真:左=金剛乗寺の脇からゴボゴボ温泉らしきお湯が沸き出しているのですが、詳細不明。
写真:右=電柱に竹を巻いてある!…と思いきや、竹柄のシートだった。

山鹿(町並み) 山鹿(町並み)

山鹿・豊前街道と言えば、代表的なのは国指定重要文化財【八千代座】です。

山鹿(八千代座) 山鹿(虚空蔵菩薩)

写真:左=明治43年(1910)、山鹿の実業家たちによって建てられた芝居小屋。江戸時代の伝統的な様式を今に伝える貴重な文化財で、しかも現役です。
残念ながらお正月休みで内部見学はできませんでした。

写真:右=八千代座の正面向かって右側には、虚空蔵菩薩が鎮座していました。

【天聽の蔵】も、お正月休みで閉まっていました。
・2016年01月15日【染色人たちが奏でる「印染-しるしぞめ-」の世界 in 天聽の蔵
・2016年01月17日【印染(しるしぞめ)の世界 in 天聽の蔵・その2
・2017年04月02日【天聽(てんちょう)マルシェ

山鹿(道標) 山鹿(屋根瓦)

写真:左=豊前街道を示す道標。
写真:右=とある店舗の屋根瓦(軒巴)、1個だけ菊花だった。

山鹿(山鹿灯籠民芸館) 山鹿(足湯)


写真:左=【山鹿灯籠民芸館】もお休みでした。
この建物は大正14年(1925)に安田銀行山鹿支店として建てられたもので、昭和48年(1973)までは肥後銀行山鹿支店として使用されていました。国指定登録有形文化財。

写真:右=国道325号線に面し、屋根もある立派な足湯。トイレもあります。さくら湯の正面です。

山鹿(さくら湯) 山鹿(さくら湯)

写真:左=【さくら湯】。唐破風のある南北の玄関や十字にクロスした独特の屋根の形など、江戸期の建築様式を可能な限り再現しています。
※公式サイトよりも【山鹿探訪なび】の方が解りやすいです(´▽`;)

写真:右=「ちょんまげ」みたいな瓦(鳥伏間?)は何を意味するのだろう? あまり見かけないというか、初めて見たような?

山鹿(さくら湯 資料展示室) 山鹿(さくら湯 資料展示室)

写真:左=さくら湯の休憩室の2階に、資料が展示されていました。古い写真などもあります。
写真:右=「ちょんまげ」、昔からあったのね。九翟紋は細川家の家紋。

山鹿(さくら湯 龍の湯) 山鹿(さくら湯 龍の湯)

写真:左=貴賓客が使用した「龍の湯」も再現されていますが、ここは見るだけで入湯できません。お湯もかけ流しなのに、もったいない。

写真:右=天井には「双龍の絵」が。本物(復元前のもの)は【山鹿灯籠民芸館】に展示されています。


山鹿の冬の風物詩【山鹿灯籠浪漫・百華百彩】、今年は2月2日(金)のオープニングセレモニーを皮切りに、毎週金・土(2月3日、9日、10日、16日、17日、23日、24日/19時〜22時)に開催します。
(詳しくは百華百彩特設サイト|山鹿温泉観光協会へ)


撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*山鹿近隣に関連する過去ブログ記事*
・2010年02月19日【山鹿灯籠浪漫・百華百彩
・2011年01月13日【一ツ目神社と一ツ目水源
・2011年01月14日【日輪寺と赤穂浪士の遺髪塔
・2013年01月12日【鞠智(きくち)城
・2014年01月15日【あんずの丘 押花館
・2014年01月23日【山鹿市・生目神社
・2014年01月29日【数億年の歴史を刻むさざれ石・不動岩(前編)
・2014年02月02日【数億年の歴史を刻むさざれ石・不動岩(後編)
・2014年04月08日【岳間(たけま)渓谷・湯の水公園
・2015年01月08日【山鹿へおでかけ
・2016年01月19日【山鹿温泉 元湯さくら湯
・2016年02月29日【岳間の冷や水
・2016年03月30日【桜の季節になりました・相良観音
・2016年08月09日【涼を求めて岳間渓谷
・2016年11月07日【国指定史跡・隈部氏館跡
・2017年03月09日【菊池川流域の史跡・古墳めぐり
・2017年04月03日【菊鹿町・切通しの石仏群
・2017年04月08日【熊本県内装飾古墳 春の一斉公開
・2017年04月10日【忘れられた信仰の遺跡・涅槃岩
・2017年05月10日【菊池〜山鹿のキリシタン墓と山鹿城跡


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 12:59 | TrackBack(0) | 熊本
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182100010
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック