2017年09月25日

層雲峡〜三国峠〜糠平、紅葉ドライブ!

層雲峡から大雪湖〜三国峠を通って糠平(ぬかびら)までのルートはまさに「紅葉ドライブ」でした♪
※然別湖から糠平湖(道道85号線)へは昨年の台風被害で通行止めとなっています。

GoogleMap

※この画像をクリックすると、大きな画像が出てきます。GoogleMapへのリンクは最下部に掲載しています。

層雲峡(1) 層雲峡(2)

4日間お世話になった方々に別れを告げ、層雲峡温泉街をいざ出発。
日々刻々と紅葉が色付いていって、毎日見ていて飽きませんでした(´ω`*)

三国峠(1) 三国峠(2)

写真:左=北海道の国道の中で最も標高が高い峠(標高1,139m)、三国峠の駐車場に停車。ここにはトイレとシーニックカフェがあります。
3年前にはここでいちごソフトクリームを食ました♪

写真:右=こ〜んな雄大な景色が眼前に広がります。

三国峠(3) 三国峠(4)

写真:左=駐車場からすぐコマクサ橋が架かっているので歩いて行ってみました。
写真:右=コマクサ橋からの眺め! びっくりするほどの絶景ですヾ(*´▽`*)ノ

三国峠(5) 三国峠(6)

写真:左=さらにコマクサ橋の向こう側から、駐車場方面を振り返った風景。
写真:右=山の斜面は一面の紅葉です! 黄色が鮮やかです〜(´ω`*)

三国峠(7) 三国峠(8)

三国峠駐車場から約2kmほど下ると、松見大橋があります。
その景色と言ったら、最高と言うほかありません!

※工事中で片側通行規制している箇所があり、その区間での撮影はできませんm(_ _)m
いったんクルマで松見大橋を通り過ぎると砂利の空き地があったので、そこに停めて歩いて行きました。


糠平湖タウシュベツ橋梁(1) 糠平湖タウシュベツ橋梁(2)

写真:左=国道を走っていたら「タウシュベツ川橋梁展望台」の看板が。あら、いつの間にできたのかしら?
タウシュベツ橋梁は、旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群の中でも代表的なコンクリートアーチ橋です。
いつ崩れてもおかしくないことから、年々訪れる観光客が増えています。

写真:右=案内板がちょこちょこ建っているので安心♪

糠平湖タウシュベツ橋梁(3) 糠平湖タウシュベツ橋梁(4)

写真:左=ミズナラの巨木
この辺りの森はエゾマツなど針葉樹が多いので紅葉は望めませんが、合間に見える黄色やオレンジ色の葉っぱがキラキラしてて綺麗です。

糠平湖タウシュベツ橋梁(5) 糠平湖タウシュベツ橋梁(6)

写真:左=展望広場に到着。
写真:右=その距離、およそ750m。と、遠い(´▽`;)

糠平湖タウシュベツ橋梁(7) 雪虫

写真:左=紅葉をバックに夕陽が当たって、これはこれで雰囲気ありますね。

過去2回くらい湖の向こう側から間近に見たことがあるのですが、道が狭いしダートなんです。今も変わってないのかな?と思って調べてみたら、交通事故の多発などの理由から橋梁までの林道は許可車両以外通行禁止になっていました!
タウシュベツ川橋梁(上士幌町HP)

写真:右=雪虫が飛んでいました。もうすぐ冬ですね。

このあと士幌高原へ向かったのですが、その記事は次回になります。すみませんm(_ _)m

撮影:Nikon COOLPIX P900



人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2006年08月21日【鹿追から然別湖〜糠平湖〜層雲峡】※タウシュベツ橋梁は水没してました
・2008年08月15日【リベンジ糠平&足寄
・2012年08月12日【夏休みの写真日記2012/08/12】(ナイタイ高原〜森のトロッコエコレール)
・2015年09月07日【糠平・旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群
・2015年09月08日【糠平・ひがし大雪自然館

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 23:15 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181102785
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック