2017年09月13日

しとしと雨のなか、上川神社へ参拝

一昨日、千歳で見事な日暈がお目見えして喜んでいましたが、「天気が下り坂になる予兆」という気象光学どおり、翌日から雨。
移動日にして、あとは道の駅【あさひかわ】でお仕事をしていたのですが2日目も雨だからって車内でじっとしているのも飽きてしまいます。

雨が止んでからと思っていたけど、道の駅から約2kmとほど近い【上川神社】へ参拝することにしました。
千歳と同じく旭川にも何度も訪れておきながら、上川神社へは初参拝です。

上川神社(01) 上川神社(02)

写真:左=手水舎。
写真:右=もみじが色づき始めていました。

あいにくの小雨でしたが、しとしとと雨に洗われた空気は澄んでいて気持ちが好いです。

上川神社(03) 上川神社(04)

写真:右=鳥居の向こうに本殿が見えます。

この鳥居前で写真を撮っていたら、左側のエゾマツの根元に動く陰・・・、エゾリスです!
しばし見つめ合って、ハッ!Σ(・_・)写真を撮らねば!
と思ったら向こうもハッ!と我に返ったように一目散に横切って林の中に消えてしまいました。カメラ、間に合わず・・・(ToT)

上川神社(05) 上川神社(06)

写真:左=鳥居を正面にして左側の脇に、小さな鳥居があったのでくぐって行ってみました。
写真:右=どうやら境内の脇(裏)を通って駐車場に繋がっているようなので、境内へ引き返しました。

上川神社(07) 上川神社(08)

写真:左=上川離宮予定地の碑。
写真:右=神社一帯は「神楽岡公園」となっていますが、その「神楽岡」という地名が示す土地は、かつては大規模なものでした。
そして、皇居や王宮とは別に設けられた宮殿である「離宮」の建設計画が持ち上がったことがあるのです。
上川離宮 - Wikipedia

明治22年(1889)12月28日、この神楽岡の地に離宮を建てることが内閣で決定し、この一帯は世伝御料地となりました。明治44年(1911)には皇太子であった大正天皇が神楽岡に行啓せられ開拓が進む上川地方をご覧になられました。(上川神社公式サイトより)

以前、上川町にある【大上川神社】を紹介した記事(2017年08月03日【上川町で、ひと休み(大上川神社とご当地グルメ)】)で、上川町にある神社よりも先に、ここ旭川の神社が「上川」神社を名乗ったと書きましたが、その理由が離宮計画にあるのかも知れません。「上川」という名が、ここに付いた訳ですから。
神社名は地名が冠されることが多いのに、旭川に鎮座する神社が「上川」を名乗ったのは、やっぱり天皇家の離宮建設という一大プロジェクトが要因でしょうね。

上川神社(09) 上川神社(10)

写真:左=昭和41年(1966)太宰府天満宮よりご分霊を勧請した旭川天満宮。撫で牛さんもいます。
写真:右=岩の上に松の幼木がすくすく成長中。

上川神社(11) 上川神社(12)

写真:左=上川神社本殿です。とても大きく、背が高いように感じました。
写真:右=意匠が素敵です.。・:*:・°`☆、。・:*:・°

御祭神は、天照大神(あまてらすおおみかみ)、大己貴大神(おおなむちのおおみかみ)、少彦名大神(すくなひこなのおおみかみ)。

明治26年(1893)上川地方開拓守護・旭川の鎮守として、義経台と呼ばれた現在の旭川駅付近の高台(現在の宮下通4丁目から7丁目)に天照皇大御神をお祀りしたのが始まりです。
明治31年(1898)に神社を6・7条通8丁目に、同35年(1902)宮下通21丁目に遷座。
大正12年(1923)県社に昇格。
大正13年(1924)、実現には至らなかったものの上川離宮の建設が計画され皇室御領地となっていた現在地に移転、今に至る。
上川神社 - Wikipedia

上川神社(13) 上川神社(14)

写真:左=注連縄もしてないし、ご神木というわけではないですが気になったミズナラ。
写真:右=鎮守の森のあちこちにキノコがニョキニョキ。左側のキノコ、遠目に見たら「しめじか!?」ってワクワクしちゃった(笑)


撮影:Nikon COOLPIX P900



人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2012年07月17日【比布(ぴっぷ)神社
・2013年07月25日【予定変更・当麻鍾乳洞
・2013年10月04日【男山・酒造り資料舘
・2017年08月03日【上川町で、ひと休み(大上川神社とご当地グルメ)

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







タグ:神社
posted by しう@SOTO at 21:47 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180987052
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック