2017年08月17日

写真で綴る、知床ウトロの見所いろいろ・後編(フレペの滝、岩尾別のヒグマほか)

数日かけて知床ウトロ〜羅臼を行ったり来たりしたので、時間軸は無視でご紹介します。

知床自然センター 知床自然センター(レクチャー)

写真:左=【知床自然センター】(※過去写真です)

写真:右=スタッフによるレクチャー「知床財団スタッフトーク」を聞きました♪(9時/11時/13時から、約20分)
9時の会は「日刊知床ヒグマ情報」と決まっていますが、11時と13時はスタッフにより様々だそうです。
今日のテーマは、知床でもっともよく見られるであろうエゾシカについてでした。
面白かった♪

フレペの滝遊歩道(1) フレペの滝遊歩道(2)

【フレペの滝】遊歩道を散策。
エゾシカの食害で植物にも変化が現れています。
黄色い花=キオンやハンゴンソウは、エゾシカがあまり好まないようで繁殖しています。

フレペの滝遊歩道(3) フレペの滝遊歩道(4)

こちらが乙女の涙<tレペの滝。
この右側には遊歩道があり、特に湿地というわけでもないのにサラサラと水が流れています。
断崖の高さは約100m。知床連山に降った雪や雨が、地下に浸透しながらこの岩盤から染み出しているのです。
この「ほろほろと流れる様」から、乙女の涙と名づけられました。詩的ですね。

フレペの滝遊歩道(5) フレペの滝遊歩道(6)

帰り道、ぶらぶらと寄り道しながら遊歩道を散策。

写真:左=ぐるんと結ばれたまま大きくなったような木と、それが融合したかのようにくっついた2本の木。

写真:右=シカの食害から樹々を守るための試行錯誤を紹介しています。
ペットボトルでの防護は軽いし手頃だし「なるほど!」と思ったけど、通気性が悪いから木肌にカビやコケが生えて、逆に樹々を弱らせてしまったらしい。二重に「なるほど」と納得。

100u運動(1) 100u運動(看板)

知床半島開拓跡地に森林を再生する【しれとこ100平方メートル運動】。
柵の中にはシカは入れないけど、クマは柵を乗り越えられるかも知れないとのこと。

100u運動(2) 100u運動(3)

森の中にはふつうにエゾシカがいます。別に襲ってくる訳じゃないのに、いきなり出くわすとやっぱりちょっと怖い。(きっと、向こうも警戒している)

知床自然センター(キーマカレー)

散策の後はランチ♪
知床自然センターの食堂がリニューアルされて綺麗になっていました!
鹿肉を使用したキーマカレー、かなり待った甲斐あって、なかなか美味しかった。
キッシュはちょっと塩っぱいと感じました。

ウトロ復元家屋(1) ウトロ復元家屋(2)

【しれとこ100平方メートル運動ハウス】の中で古い知床の写真と現在の写真が掲示されていたのですが、近くに【復元家屋】があると書いてあったので見ない訳にはいきません。
知床自然センターから知床峠に向かって歩いて10分くらいかな?

ウトロ復元家屋(3) ウトロ復元家屋(4)

一見、おばけ屋敷のようですが(笑)まだ途中段階みたいですね。
散乱しているビンなどを見ると昭和の時代のものなので、新しくここに復元したというよりも廃屋をリフォームしているようです。
外観だけ見てきました。さすがに中まで入る勇気はなかった(^_^;

夕暮れの岩尾別 夕暮れの岩尾別(パノラマ)

クルマで岩尾別へ移動。岩尾別(河口付近)から見た、夕陽に映える知床連山。

夕暮れの知床連山 夕暮れの羅臼岳

夕陽に映える知床連山と羅臼岳。
この日は夕陽が雲に隠れたのか、これが精一杯でした。
(この場所から直接は夕陽が見れない)

ヒグマ(1) ヒグマ(2)

以前も見れたスポットで張っていると、今回もヒグマが出没しました!
とっても痩せています。まだ若いのでしょうか?

ヒグマ(3) ヒグマ(4)

かなり遠いし夕暮れ時なので望遠でもくっきり捉えることが難しかったのですが、鮭を銜えた姿が見れました!
(捕獲する瞬間は、手前の崖に隠れて見えなかった・・・)

ヒグマ(5) オジロワシ

捕まえた鮭を山に持って行って食べていました。
ですが、食べ尽くさずに半分くらい残した状態でヒグマは山中へ消えてしまい、残った鮭はオジロワシがゲット!
カラスもおこぼれに預かったでしょうか。

鮭の遡上は、まだちょっと早くて入り江あたりを泳いでいるようです。
これから9月にかけてヒグマが鮭を補食しているところを見られる機会が増えるので、カメラマンたちも増えるでしょうね。
監視員さんが出動する時期でもあります。
河川での撮影は、くれぐれもご用心ください。

撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

*知床に関連する過去ブログ記事*
・2012年07月31日【知床観光クルージング
・2012年08月01日【ウトロを満喫しております
・2012年08月04日【ポンホロ沼トレッキング
・2012年08月05日【ウトロの料理茶屋 八重樫
・2012年08月07日【羅臼湖トレッキング
・2012年08月07日【熊越えの滝
・2012年08月08日【羅臼から尾岱沼へ
・2013年08月24日【知床観光クルージング2013
・2013年08月25日【ウトロのお食事処
・2013年08月27日【岩尾別温泉〜プユニ岬
・2013年08月28日【知床自然センターとプユニ岬の夕陽と夜の自然観察
・2013年08月29日【知床・男の涙トレッキング
・2013年08月30日【シマフクロウが見れる宿
・2013年08月31日【羅臼・知床ネイチャークルーズ
・2013年09月02日【知床・羅臼の日帰り入浴情報
・2013年09月04日【羅臼を体験ダイジェスト
・2013年09月05日【羅臼の見どころあれこれ
・2013年09月06日【羅臼・相泊港から知床岬へ!
・2013年09月07日【羅臼で幻のブドウ海老を味わう
・2013年09月21日【羅臼漁火まつり(1日目)
・2013年09月22日【羅臼 漁火まつり(2日目)
・2013年09月23日【知床ネイチャークルーズ
・2013年09月26日【魚の城下町・羅臼漁港見学(第2弾)
・2014年09月13日【摩周湖〜神の子池〜来運公園〜知床ウトロの夕陽
・2014年09月14日【知床ウトロ・岩尾別温泉
・2014年09月15日【知床 羅臼の間歇泉
・2014年09月16日【知床 羅臼・瀬石&相泊温泉〜知床半島先端部地区
・2014年10月01日【知床ウトロ午前の部・男の涙〜岩尾別
・2014年10月02日【知床ウトロ午後の部・カムイワッカ湯の滝
・2014年10月03日【知床・ウトロから羅臼、鷲の宿へ。
・2014年10月04日【知床峠(知床横断道路)の紅葉
・2015年09月29日【知床の動物たち
・2015年10月01日【知床の動物たちを探し求めて
・2015年10月02日【シマフクロウ一家物語〜鷲の宿から〜
・2015年10月05日【写真で綴るシマフクロウ一家物語〜鷲の宿から〜
・2017年08月12日【知床・羅臼をぷらぷらと(瀬石〜相泊)
・2017年08月16日【写真で綴る、知床ウトロの見所いろいろ・前編(ご当地グルメとプユニ岬の夕陽ほか)

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪


*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 21:40 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180739432
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック