2017年08月06日

美幌峠で誕生日を迎えました

誕生日と言っても、また年齢が増えただけですが(´・ε・`)
「おめでとう」と祝ってもらえる貴重な日。メッセージをくれた皆さまに感謝申し上げます。・。・°★・。・。☆・°・。・°(*⌒▽⌒*)/。・。・°★・。・。☆・°・。・°

さて誕生日をどこで過ごそうかな〜と珍しいことを考えた結果、やっぱりせっかくなら自然ゆたかな場所がいいなと思い、地図を広げて思案。
上川町からだったら大好きな大雪山系が近いし惹かれるけどありきたりだ。

帯広方面や旭川方面は暑そうだからパス。稚内方面は先月に訪問済みだし、これから道東に行きたいわけだからナシ。
うーんと悩んで、美幌峠に決定。上川町からけっこうあります。170kmくらい?
サロマ・網走方面と迷ったんだけど走破済みだし、やっぱり山かなぁと(´ω`*)

峠の湯びほろ(1) 峠の湯びほろ(2)

美幌町から美幌峠に向かう国道243号線沿いにある【峠の湯びほろ】で日帰り入浴。値上がりしてるかなぁと心配したけど、500円のままでした♪
お食事+入浴セット券が1,000円〜あり、リーズナブルです。

こちらには素泊まり専用のログハウス1棟と、ライダー用のテントスペースもあります。

霧の美幌峠 美幌峠(パノラマ)

峠の湯から美幌峠までは約20km。入浴後はまだ快晴だったのに、あれよあれよと雲が立ちこめ・・・夕陽はおろか、翌朝も霧で真っ白。
誕生日の朝日を撮ろうと張り切って前夜に準備万端で臨んだのに・・・寝坊助が珍しいことをするもんじゃないな(´・ω・`)

日中、たまに晴れ間が覗いたものの、ほぼ曇りか小雨か霧でした。
雲海になるんじゃないかと期待したけど、それもなし。

それでも美幌峠にある道の駅【ぐるっとパノラマ美幌峠】には、観光客がひっきりなしに立ち寄ります。さすが夏休みの週末。

美幌峠(1) 美幌峠(2)

翌朝も霧で真っ白でしたが、日中はまた晴れ間がヾ(*´▽`*)ノ
目立たないけど、ミソガワソウ(写真:左)、エゾノヨロイグサ(写真:右)、シャジン、ツリガネニンジン、トウゲブキやワレモコウなどなどの山野草も咲いています。

美幌峠(3) 美幌峠(4)

車椅子の方のための展望所もあります。少し低い位置ですが中島が目の前です。

美幌峠からの眺め(1) 美幌峠からの眺め(2)

写真:左=大きな牧草ロールを運ぶトラックが何台も通ります。
写真:右=中島の前を、ジェットスキーなどが走っていました。気持ち好さそうだな〜(´ω`*)

3年前に屈斜路湖 砂湯からモーターボート遊覧したんです。すっごくよかったですよ〜!
(2014年09月06日【屈斜路湖・モーターボートで砂湯から和琴半島へ】)

美幌峠(5) 美幌峠(6)

美幌峠展望台は、ゴツゴツとした岩の上になります。
道の駅から緩い坂道を登ること200mくらいでしょうか? そんな大した距離ではないんですけど、地味に疲れます。
太陽が顔を出すと暑いと感じますが、風が涼しくて心地好かったです。

途中に美空ひばりさんが唄う「美幌峠」歌碑があり、エンドレスで音楽が流れています。
風の音や鳥のささやき、虫の声などを静かに聞いていたいわたしとしては、この場に似つかわしくないように思ってしまう(10mも離れれば気にならないですけどね)。

一番ビックリしたのは通りすがりのおじさまが「そんなに古い歌じゃないよ、最近だ」って言ったこと!
嘘だよ、美空ひばりさんが亡くなって何年経ってるのよ!(笑)

撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)



*関連する過去ブログ記事*
・2010年09月02日【川湯エコミュージアム
・2010年09月08日【川湯満喫1日ガイド
・2012年07月28日【ぐるっとパノラマ美幌峠♪
・2012年07月29日【温泉入浴施設
・2012年08月17日【藻琴山展望台〜川湯で渓流釣り
・2012年08月18日【川湯温泉駅
・2014年09月04日【屈斜路湖・砂湯の周辺情報
・2014年09月05日【屈斜路湖・和琴半島 自然探勝路
・2014年09月06日【屈斜路湖・モーターボートで砂湯から和琴半島へ
・2014年09月07日【屈斜路湖・和琴半島の周辺情報
・2014年09月08日【ポンポン山トレッキング


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:48 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180578195
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック