2017年08月01日

層雲峡 渓谷火まつり

今年も【層雲峡 渓谷火まつり】を観ることができました!\(^o^)/
またしても大量の写真とともにお楽しみください♪

層雲峡渓谷火まつり(01) 層雲峡渓谷火まつり(02)

場所は、層雲峡観光協会・郵便局・バスターミナル前の特設ステージ。
【上川郷土太鼓保存会】による太鼓演奏でスタート!

層雲峡渓谷火まつり(03) 層雲峡渓谷火まつり(04)

層雲峡温泉街の5つの温泉旅館・ホテルが源泉をたずさえ、層雲峡神社から松明を点しながらステージへ降りてきました。
この神泉奉納の儀≠ヘ上川町の大上川神社が執り行います。

層雲峡渓谷火まつり(05) 層雲峡渓谷火まつり(06)

ステージ前の松明に灯が点され、中央に置かれた樽の中に5つの源泉が収められます。
そして、また層雲峡神社へと戻っていかれました。

今回はステージ前の客席にずっと座っていたので、追って行けず。

層雲峡渓谷火まつり(07) 層雲峡渓谷火まつり(08)

次に、上川アイヌの方々がシマフクロウとともにステージへ降りて来られました。
「フクロウ神事」ことイオマンテの再現です。

層雲峡渓谷火まつり(09) 層雲峡渓谷火まつり(10)

イオマンテとはアイヌの儀礼のひとつで、ヒグマなどの動物を殺してその魂であるカムイを神々の世界 (kamuy mosir) に送り帰す祭りのことです。
イオマンテ - Wikipediaより)

写真:右=エカシ(長老)がシマフクロウの魂を天に還す踊りを捧げます。
ちなみに、本来のイオマンテの送り儀礼は日中行う部分が多く、夜間にもかがり火は焚かないんだそうです。

層雲峡渓谷火まつり(11) 層雲峡渓谷火まつり(12)

続いてフッタレチュイ(黒髪のおどり)など、アイヌの伝統的な歌や踊りが披露されます。
この踊りは、長い黒髪をいかに優美に振り乱すかが重要で、貧血を起こしかねないからあまり踊りたがらないんだそうです(笑)
たぶん踊り手さんは、このために髪を切ることはできないんだろうなぁ。

層雲峡渓谷火まつり(13) 層雲峡渓谷火まつり(14)

若者2人による「剣の舞」。
決闘というより稽古をつけている、という感じでしょうか。

層雲峡渓谷火まつり(15) 層雲峡渓谷火まつり(16)

鶴の舞(サロルンリムセ)。袖の裾を持って羽を広げたように舞い、鶴の鳴き声を真似て「クゥルルルルル〜」と巻き舌で唄うのが印象的。

層雲峡渓谷火まつり(17) 層雲峡渓谷火まつり(18)

ここからコミカルな、その名も色男の舞い=i笑)
仲良さげに現れた2人の可憐な乙女、そこへ色男≠ェやってきて・・・

層雲峡渓谷火まつり(19) 層雲峡渓谷火まつり(20)

奪い合い、取っ組み合いの喧嘩に発展! 色男も投げ飛ばされる(笑)

で、この踊りの前にあらかじめ会場から「一番の色男」が選ばれたのですが、この役をやらされます(笑)
たぶん高校生くらいの、イケメンくんです。
可愛い子ちゃんから取り合いされるなら役得か?(^m^)と思ったら・・・

層雲峡渓谷火まつり(21) 層雲峡渓谷火まつり(22)

あれっ? 熟女に変わった!(≧∇≦)
クルクル回され、転がされ、引っ張り合われて超笑顔! 面白かった★

層雲峡渓谷火まつり(23) 層雲峡渓谷火まつり(24)

写真:左=シマフクロウさんは終始、見守り。(出番なし)
写真:右=エカシによるク・リムセ(弓の舞)。

層雲峡渓谷火まつり(25) 層雲峡渓谷火まつり(26)

会場の各方面に、魔除けの弓を5回放ちます。この弓を持ち帰って、家の東の方に飾っておくと魔除けになるそうです。破魔矢のようなものですね。
隣に座っていた女の子たちは弓を取るために席を立って、わざわざ後方に移動してました。
それだけ大切な儀式なんですね。

層雲峡渓谷火まつり(27) 層雲峡渓谷火まつり(28)

一気に雰囲気がガラリと変わって、ファイヤーダンスが登場!
わたしが知ってるファイヤーダンスとはまったく違って、和テイストが盛り込まれていました。

層雲峡渓谷火まつり(29) 層雲峡渓谷火まつり(30)

口で火を消しちゃったよ!!!Σ(°ロ°;)
素手を火にかざしたりして、会場から悲鳴が上がる!

層雲峡渓谷火まつり(31) 層雲峡渓谷火まつり(32)

激しいダンスというよりも舞い≠ニ言った方がしっくりくる。
緩急織り交ぜた優雅なダンスでした。
写真を撮ってると意識が散漫になるから、もう1度じっくり観たいな!

層雲峡渓谷火まつり(33) 層雲峡渓谷火まつり(34)

勇壮な「火まつり太鼓」は火まつりのメインイベントとも言えます。
声援もひときわ!
アンコールまで飛び交い、大いに会場が盛り上がりました。

層雲峡渓谷火まつり(35) 層雲峡渓谷火まつり(36)

写真:左=エカシが再び登場、暗闇に向かって火矢(たぶんLED)を放つと・・・
写真:右=絶妙なタイミングで花火が打ち上がりました!.。・:*:・°`☆、。・:*:・°`

三脚を持って行かなかったので、花火の写真はこれ1枚です(T人T)
しかも合成ですすみません!(オイ)

15分ほど花火を堪能した後は、最後のイベント「鉄工パフォーマンス」です。
「鉄工パフォーマンス」って何だろう??? チラシを見て、もっともナゾでした。

しかも花火の後の大トリを努めるなんて???
大丈夫なのか、花火が終わったらお客さん帰っちゃうんじゃないか、などと失礼な心配をしていました(´▽`;)

層雲峡渓谷火まつり(37) 層雲峡渓谷火まつり(38)

披露するのは旭川鉄工青年会の皆さん。
「火花が散りますので、気をつけてください」(最前列に座ってた)と言われてハっとした・・・
鉄工パフォーマンスって、こういうことか−−−!!!!!

層雲峡渓谷火まつり(39) 層雲峡渓谷火まつり(40)

BON JOVIやQUEENなど音楽に合わせて、サンダーを鉄板に当てて火花を花火のように出すのです!!
前列の人、ぜったい後ろから火花を浴びてるよね!?

層雲峡渓谷火まつり(41) 層雲峡渓谷火まつり(42)

3曲目にはダンサーも加わってパフォーマンスもヒートアップ!!

層雲峡渓谷火まつり(43) 層雲峡渓谷火まつり(44)

写真:左=三脚ないから手ブレしてますが、シャッタースピードを下げたらこうなった(笑)
ホントに最前列は火花が飛んできます。フリース厳禁。
日が暮れると涼しさ通り越して肌寒くなる層雲峡ですが、会場の雰囲気は熱く燃えました\(^o^)/

今年の火まつりは「もう一度観たい」と思うものばかりで、面白かった!

ファイアーダンスは8月10日(木)まで層雲峡プロムナード特設ステージにて開催(20:15〜20:30)、花火は8月15日(火)まで20:30から開催します。

撮影:Nikon COOLPIX P900



*関連する過去ブログ記事*
・2013年07月27日【層雲峡 火まつり
・2013年07月28日【層雲峡あれこれ
・2013年10月01日【層雲峡のラーメン屋「楓」さん
・2014年09月10日【鹿を追うものは山を見ず】※日常のひとコマ
・2015年09月19日【層雲峡ビジターセンター
・2015年09月22日【層雲峡・大雪山写真ミュージアム
・2017年07月28日【層雲峡で、ひと休み(前編)
・2017年07月29日【層雲峡で、ひと休み(後編)

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










タグ:お祭り
posted by しう@SOTO at 22:09 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180526273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック