2017年07月23日

鹿追神社に参拝後、ふたたび然別風穴地帯へ

7月22日は、然別川河川敷にて【鹿追町民花火大会】が開催されました。
約4,000発だったそうで、「もう終わったのかな?」というインターバルのあとまた上がる、というのを2回繰り返し、1時間以上、上がっていました!
道の駅【しかおい】からでもチラっと見えましたよ(^_^)

鹿追神社(1) 鹿追神社(2)

翌日、鹿追神社へ参拝。
御祭神は伊邪那岐神(いざなぎのかみ)、伊邪那美神(いざなみのかみ)、天照大神(あまてらすおおみかみ)です。
↓以下、公式サイトより↓
大正3年 、30cm程の木碑に「天照大神」と標し御祭神とし、祭事を執り行う事を始まりとした。当時は社掌(しゃしょう)もいなく無神格であった。
大正10年、仮社殿造営、改めて「鹿追神社」と称した。
大正12年、当時の収入役・久保田松太郎氏の郷里、福井県大野郡石徹白村(現岐阜県郡上郡白鳥町石徹白)鎮座「県社白山中居神社」より御分霊(イザナミのカミ、イザナミのカミ)を受け鹿追村の総鎮守とした。

鹿追神社(3) 鹿追神社(4)

写真:左=境内に土俵がありました。今では少なくなってきましたね。
土俵の向こう側に見える左側の建物は「殉公の社」、右側に「忠魂碑」。

写真:右=更に右側には「軍人一宮」碑。裏側には、
「大正十三年秋 帝国在郷軍人会・・・」と刻まれていました。

ちなみに灯籠は「北海道拓殖鐵道株式會社」が奉納したものでした。
北海道拓殖鉄道 - Wikipedia

鹿追神社(5) 鹿追神社(6)

狛犬は、昭和十五年九月吉日 谷 源之丞 谷 キヌさん奉納。
社殿社務所が完成した年です。昭和18年には「郷社」となっています。

決して大きな神社ではありませんが境内の雰囲気がすっきりしていて、何だか居心地いいです(´ω`*)

7月1日の【白蛇姫まつり】が見たかったんですけど、スケジュール調整がうまくいかず・・・。
来年は予めスケジュールを出しておかなきゃなぁ(って、そうそう予定通りにいかないのがわたしなんですが・・・)。

8月11日には【しかおい7,000人おどり】が開催されます。
例大祭は9月15日です。

然別湖周辺のトレッキングルート図 ガレ場

さて前回の宿題を解決すべく、ふたたび然別湖へやってきました。
ネイチャーセンターでトレッキングルート図を見てみたら・・・駒止湖を見下ろすルート、やっぱり道道85号線に繋がってる!!
(3年前にもらったイラストマップでは道が途中で切れてた)
・2014年07月29日【然別湖の秘湖・駒止湖

で、その3年前にガレ場で出会った方に「この道は駒止湖までは下りられない」と聞いていたのですが、先日、出会った方は「下りられるはず」と言う。
それはやはり、確かめなくては!

フキのポンチョ ナキウサギ(1)

写真:左=今日は、フキのポンチョをかぶった可愛いコロボックルさんも来てました♪
写真:右=着いて早々、ナキウサギさん登場!ヾ(*´▽`*)ノ
被毛が生え変わってるようなこの感じは、こないだと同じ子かな?

ナキウサギ(2) ナキウサギ(3)

ズ−−−−−ム イン!(≧∇≦)
この「ナキウサギですが、なにか?」とでもいうようなトボケた感じがたまらん!

もっとずっと見ていたいけど、今日はとりあえずこのルートの終点を確認せねば。
たぶん、3年前に途中で引き返した、あのルートに繋がると思うんだよね〜。

然別風穴地帯(1) 然別風穴地帯(2)

写真:左=ポワポワ苔に覆われた緑の絨毯の上をキタキツネが歩いていました(写真には収められず T_T)。
写真:右=根っこが抱き込んだ岩ごと浮き上がってしまっています! エゾマツは枯れていました。

高山植物 クルマユリ

写真:左=ラン科の植物かな?
写真:右=あちらこちらでクルマユリが咲き始めました。わたし的に、夏を象徴する花です。

東ヌプカウシヌプリ 東ヌプカウシヌプリ登山口

やっぱりー! 東ヌプカウシヌプリ登山口に繋がりました。
ここは、もう道道85号線沿い。

結論。駒止湖へは下りられない。
湖は急斜面の下に位置し、脇道もないし、登山道にはロープが張ってあります。
しかも、湖がもっともよく見えるのは道道85号線から(笑)
ただ駐車場はないので、歩いて行きましょう〜。

千畳くずれ チョウチョ

写真:左=東ヌプカウシヌプリ登山口は、千畳くずれ≠フ目の前です。ここにもナキウサギが生息していて、鳴き声はよく聞こえるのですが・・・姿はまったく捉えられず。すっごく近くで鳴いているのに(;つД`)
範囲が広いし、岩が大きいから外に出てくる必要があまりないのか陰に隠れやすいのかも知れません。
ナキウサギを見るなら、やっぱりさっきのガレ場ですね。

東ヌプカウシヌプリは往復2時間くらいらしいから登ってみようかなと思ったけど、どうやら湖は山頂からでも望めそうにないのでやめました。

さー、ひとつミッションクリアー!って満足してたら、もう1つ行ってみたいルートを発見してしまいましたよ(´Д`;)
それは、また今度にしよう・・・。

※然別湖周辺(道道85号線)におねだりキツネ≠ェ出没しています。わたしが見た限りでは2頭。無防備に道路に出てきますのでご注意ください。決してエサをあげたり、触ったりしないでくださいね。

撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)※魚眼レンズ着用



*関連する過去ブログ記事*
・2014年07月29日【然別湖の秘湖・駒止湖
・2014年07月28日【然別湖〜東雲湖〜天望山トレッキング
・2017年07月21日【やっと出会えたナキウサギ・然別風穴地帯


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:34 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180446181
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック