2017年07月02日

サロベツ湿原バックヤードツアー

サロベツ湿原センター】のホームページを見ていたら、「バックヤードツアー」という魅惑的な文字を発見! しかも今日開催!(7/2)
しかし、外は霧で真っ白。小雨も降っている・・・。
やってるのかな?
電話してみたら、決行するとのこと! 当日だけど参加できますか? と聞いたらOK!
これは行くしかない! と急いで支度して急行!
10分遅れで到着したのに、暖かく迎えていただきました(-人-;)

サロベツ湿原BYT(01) サロベツ湿原BYT(02)

写真:左=まずビデオを見て、これから行く場所がどんなところなのかを説明していただきます。
サロベツ原野 - 豊富町観光協会

写真:右=ビデオを見ると、この浚渫船(しゅんせつせん)がどういう働きをしていたかよく理解できます。

泥炭の採掘をしていたのは、2002年まで。つい最近じゃないですか!
2003年に国立公園に指定、また2005年にはラムサール条約に登録されているので、それを見越して終了したのかな?

サロベツ湿原BYT(03) サロベツ湿原BYT(04)

写真:左=ふだん立ち入り禁止の、ここからスタート。
写真:右=案内板。指差しているところまで行きます!

サロベツ湿原BYT(05) サロベツ湿原BYT(06)

写真:左=足下はフカフカ。ずっと曇りか雨という天気が続いているため、水たまりができている箇所も。
でも雪が少なかった年は雨が多くなる=水の量が調整される、という点では恵みの雨なのです。

写真:右=泥炭を運んでいたパイプの名残り。今はキタキツネがねぐらとして使っているようで、子ギツネを目撃したこともあるそうです。
周囲には鳥の羽が散らばっていたり、うっすら獣臭もただよっていました。

サロベツ湿原BYT(07) サロベツ湿原BYT(08)

写真:左=細〜い木道に入りました。
写真:右=葉っぱを揉むと山椒のような香りがする、ミネヤナギだったっけ・・・ヤチヤナギだったっけ・・・。

サロベツ湿原BYT(09) サロベツ湿原BYT(10)

写真:左=タテヤマリンドウ。ラッパみたいに出ているのは、花が終わったもの。たぶん、めしべ?
まだ蕾もたくさん出ていました。天気が好くなったら、一斉に咲くんだろうなぁ。

サロベツ湿原BYT(11) サロベツ湿原BYT(12)

「サロベツ自然再生事業地」の現場に到着。
泥炭採掘の跡。目地の密度が違う網(材料はシュロらしい)を敷いて、植物がどれくらい育つかを観察しています。

サロベツ湿原BYT(13) サロベツ湿原BYT(14)

写真:左=2004年は、地面がむき出しの裸地≠ナしたが、ここまで植物が生えてきました。
写真:右=現在は、ワタスゲがもっとも繁殖してます。

サロベツ湿原BYT(15) サロベツ湿原BYT(16)

とはいえ、湿地の立役者は苔です。フカフカの水苔、そしてモウセンゴケが文字通り縁の下の力持ちとなって湿原を支えています。

サロベツ湿原BYT(17) サロベツ湿原BYT(18)

写真:左=ワタスゲと似ているけど、枝分かれしているこちらはサギスゲ。
写真:右=さらに進むと、エゾカンゾウの花が増えてきました!

サロベツ湿原BYT(19) サロベツ湿原BYT(20)

やっぱり今の時季、湿原にエゾカンゾウが咲いてないと物足りないというか(笑)
花を見るとテンション上がります(´ω`*)

サロベツ湿原BYT(21) サロベツ湿原BYT(22)

マニア向け?(笑)
写真:左=湿原の屋台骨、苔のじゅうたん。
写真:右=これは苔の一種? 湿原では滅多に見ない、一見エアプランツのよう。

サロベツ湿原BYT(23) サロベツ湿原BYT(24)

写真:左=ところどころ、湖のように泥炭掘削の跡が整然と並んでいます。
写真:右=トンボソウかなぁ?

サロベツ湿原BYT(25) サロベツ湿原BYT(26)

写真:左=姫石楠花。花が終わって、実になろうとしています。
1ヶ月前には群生で咲いていたらしい・・・! 写真を見せてもらったら、一面ピンク色だった!

写真:右=ツルリンドウの群生。かなり広範囲でした!

サロベツ湿原BYT(27) サロベツ湿原BYT(28)

さらに先へ進むと・・・遠くにエゾカンゾウとカキツバタの群生が広がっているではありませんか!

サロベツ湿原BYT(29) サロベツ湿原BYT(30)

お花畑です。何ということでしょう。
この場にいた全員が思ったに違いない。「あそこに行きたい!!」と。

サロベツ湿原BYT(31) サロベツ湿原BYT(32)

人の手が入り機械で引っ掻き回した跡地に、あれだけの群生が広がっていようとは。
何とも皮肉のようにも思えますが、やっぱり自然は偉大だな、と感嘆するほかありません。

バックヤードツアーは主に週末、9:45〜2時間コースで開催しています。なんと無料です!
他にもガイドツアーなど行っていますので、興味のある方は是非ホームページにアクセスしてみてください。
認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク

撮影:Nikon COOLPIX P900



*関連する過去ブログ記事*
・2012年07月13日【写真で綴る、雨のサロベツ原野。
・2012年07月18日【サロベツ原野、ふたたび。
・2012年07月19日【浜勇知原生花園
・2012年07月21日【稚内・利尻富士・サロベツ原野
・2012年07月22日【サロベツ・幌延〜パンケ沼】※写真のみ
・2013年08月12日【北海道の名湯・豊富温泉
・2013年08月19日【日本海オロロンライン沿いの道の駅グルメ
・2014年08月11日【サロベツ原野・2014夏
・2017年06月30日【サロベツ原野・幌延 下サロベツ原野自然探勝路
・2017年07月01日【サロベツ原野・サロベツ湿原センター散策路

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪











posted by しう@SOTO at 21:12 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180219766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック