2017年06月24日

渡道からの、いきなり爆走〜!

6/22、メンテナンスを終えて、さっそくフェリー乗船!
青函フェリー(青森→函館)が6月いっぱいWEB割引30%OFF!なので、即決!(笑)
函館から国道5号線に出て森〜長万部〜国道37号線〜室蘭〜国道36号線〜苫小牧〜と爆走!

三石の馬 天馬街道

写真:左=新冠・浦河・えりも辺りでは馬の放牧というかサラブレッドの牧場が至る所にあります。
写真:右=天馬街道。2005年にケータイをトイレに落としてしまった因縁の場所。簡易トイレみたいなものなので、取り返しがつきません。皆さんも気をつけて!

湧水はまだ復旧していませんでした。昨年の台風の影響も重なって、まだまだ先送りになりそうです。

丹頂鶴 摩周の湧水(2008)

写真:左=広尾町〜大津〜晩生・忠類あたりでは、丹頂鶴ファミリーが見られます。
写真:右=一気にワープしちゃいますが、海岸沿いを走って釧路から弟子屈へ、道の駅【摩周温泉】まで来ちゃいました。すぐ道向かいに湧水が湧いてるんですよ!※この写真は2008年です。マリリンもお気に入りの美味しいお水です▽^ェ^▽

摩周 水郷公園(1) 摩周 水郷公園(2)

写真:左=近くの水郷公園をお散歩。誰か〜、オトシブミ落としてますよ〜。
写真:右=これはモリアオガエルではなく、たぶんムシ。泡吹き虫とか、そんなの。

摩周 水郷公園(3) 摩周 水郷公園(4)

写真:左=水芭蕉は、わざわざ植えたようです。あちらこちらに整然と生えていました。
写真:右=池にはカモなどの野鳥が憩っていたり、小魚も泳いでいました。何年か前にイタチが泳いでいるのも目撃しましたよ!
(2008年07月28日【弟子屈(摩周)の水郷公園】)

樹木 蛾

道の駅から摩周温泉街に続く道を歩いていて、ふと見上げたら・・・黄緑色の綺麗な蛾が!
これは九州でも見られるのですが、とても綺麗なのでつい写真を撮ってしまいました。
透き通った羽根が、本当に美しいです。

何故か蝶と比べて蛾は敬遠されがちですが、本来は同じ「鱗翅目の昆虫」で蛾と蝶の区別というのは難しいものです。
立派すぎる触覚とか、粉々した鱗粉とか、まぁ苦手っちゃー苦手なんですけど(´Д`;)
様々な幼虫を見かけると、それを育てて何に変態するのか(成虫になるか)確かめてみたい気もします。


撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 21:26 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180143493
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック