2017年06月19日

津軽国一宮 岩木山神社

弘前でキャンピングカーのメンテナンスをするのは渡道前の恒例。
そして弘前と言えば岩木山、岩木山と言えば岩木山神社です!\(^o^)/

岩木山神社(いわきやまじんじゃ)- アプティネット

岩木山神社(2017-1) 岩木山神社(2017-2)

岩木山の南東麓にある神社。別称、「お岩木さま」「お山」「奥日光」。旧社格は国幣小社で、津軽国一宮とされる。(略)
神社の参道は岩木山の登山道のひとつとなっていることでも知られており、この神社の奥宮は岩木山の山頂付近にある。
岩木山神社 - Wikipedia

岩木山神社(2017-3) 岩木山神社(2017-4)

写真:左=楼門(国重要文化財)
写真:右=拝殿・千鳥破風の彫刻。

社殿は、神仏習合の時代の名残りをとどめ、鎌倉時代以後の密教寺院の構造がみられる中に、桃山時代の様式を思わせる色とりどりの絵様彫刻がみられ、そうした外観が日光の東照宮を思わせるとして、「奥日光」と呼ばれるに至った。
岩木山神社 - Wikipedia

岩木山神社(2017-5) 岩木山神社(2017-6)

拝殿に向かって右側に鎮座する、白雲大龍神。もの凄い数の幟旗!
この池は岩木山からの湧水が溜まったものとされていますが、あまりに汚れていて驚きました。以前は、もっと澄んでいたのに・・・。
お賽銭とかタマゴとか投げ入れるのはやめましょう〜。お賽銭は、賽銭箱へ。タマゴは、祠の前へ。

岩木山神社(2017-7) 岩木山神社(2017-8)

帰り道に気がついた。
参道の入り口付近(大鳥居から入ったら右側)に5本の杉が仲良くくっついている巨木があるのですが、その注連縄(しめなわ)が釘で打たれていたのです!

注連縄を張るということはご神木と同等なのに、幹に釘打つなんて信じられない。
ずり落ちちゃうのを防ぐためなら麻紐とかで枝からぶら下げるとか、他にも方法があるはずです。
ご神木は神の依り代(よりしろ)。改善してほしいです。

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)※魚眼レンズ着用

*関連する過去ブログ記事*
・2006年09月19日【メンテナンス…のはずが】※旧ブログ。岩木山神社 初参拝。
・2006年09月24日【岩木山に登ってきました。
・2013年04月29日【高照神社と岩木山神社】※写真のみですが枚数たくさん
・2013年05月21日【お礼参りとリンゴの花】※お礼参り=岩木山神社
・2014年06月26日【高照神社(宝物殿)と岩木山神社


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










タグ:神社 巨木 湧水
posted by しう@SOTO at 23:33 | TrackBack(0) | 青森
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180097100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック