2017年06月09日

不動の滝と桜松神社

※6/6に訪れました

国道282号線沿いに大鳥居がドーン!と見えるので、入り口を間違うことはないと思われます。それをくぐって線路をまたぎ東北自動車道を越えて行きます。約4kmくらいです。

桜松公園(案内図) 桜松公園(1)

写真:左=桜松公園案内図。肝心の、滝までの地図(散策路)が載ってない。
写真:右=こちらが遊歩道入口。

毎年5月3日に行われる例大祭「不動の滝まつり」あたりに、ちょうど桜の見頃を迎えるそうです。
レストハウス「滝乃茶屋」は、この日は営業していないようでした。

桜松公園(不動の滝案内板) 桜松公園(鳥居)

不動の滝一帯は、かつて修験道であったと云われています。
鳥居の脇には、お不動様の剣が。

桜松公園(鳥居群) 桜松公園(杉木立)

写真:左=比較的、真新しい狛犬や鳥居が奉納されていて、信仰の深さが偲ばれます。
写真:右=樹齢200年を越える杉や松が生い茂る参道。

桜松公園(夫婦杉+1) 桜松公園(桜松神社)

写真:左=勝手に命名、夫婦杉+子ども杉♪
写真:右=その昔、松の木に桜の花が咲いたのを見て村人が驚き、吉兆として崇めたという言い伝えがある桜松神社。

残念ながら、その松がどれだとか子孫があるとか、そういった名残りは明記されていませんでした。

桜松公園(狛犬) 桜松公園(山門)

写真:左=桜松神社を守る狛犬さま。雄々しい!
写真:右=桜松神社から、さらに滝の方へ。古めかしい山門をくぐります。

ちなみに歩いたのは15:30〜16:10ほど。かなりゆっくりだったので、ささっと歩けばおそらく往復20分足らずの道のりです。
写真では明るく写っていますが、快晴だったにも関わらず陽の光が樹木に遮られ、あたりは薄暗かったです。
散策するなら15時までがおススメです。

桜松公園(参道) 桜松公園(縁結びの木)

写真:左=参道沿いには数々の灯籠や狛犬が。
写真:右=「縁結びの木」。根元でくっついているのはよく見るけど、空中でくっついているとは!!!

桜松公園(不動堂) 桜松公園(磐座)

写真:左=岸壁に埋め込まれるように建立されている不動堂。近寄り難い雰囲気。
写真:右=見上げると、岸壁の凹みに蛇神様が祀られていました。

桜松公園(磐座) 桜松公園(不動の滝)

写真:左=滝に近い方の岸壁の洞にも紙垂(しで)が掛けられていました。
写真:右=日本の滝百選にも選定されている、不動の滝についに到着。

桜松公園(不動の滝) 桜松公園(橋)

写真:左=不動の滝は落差15m。何段もあり表情ゆたかです。
写真:右=橋の方へ降りて行きます。

桜松公園(不動の滝) 桜松公園(不動の滝)

橋から見ると、その表情がいっそう際立ちますね。滝の上部はドー!っと勇壮で、滝壺からは優美な流れが何段にも連なる。厳しさの中に優しさを秘めた不動明王にぴったりです。

不動の滝の中腹には、不動明王が彫られていると云います。
確かめるべくもないですが、ある/なしではない、心の目で視よ、と諭されそうです。

不動明王 - Wikipedia

桜松公園(植物) 桜松公園(植物)

様々な植物も目を楽しませてくれて、森林浴としても最適です。
きっと真夏でも涼しいでしょうから、避暑に訪れてみてください。

撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)※魚眼レンズ着用




*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:51 | TrackBack(0) | 岩手
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179989981
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック