2017年05月29日

五智公園と居多神社

※5/26に訪れました

五智公園(1) 五智公園(2)

例によって、ロードマップ『道の駅 旅案内 全国地図 平成29年度版』を参考に、越後国一宮 居多神社(こたじんじゃ)を目指す。
カーナビにも載ってはいるものの、指す場所がどうも道が狭そうな雰囲気。しかも、土砂崩れで通行止め。
迂回して、近くに五智公園の駐車場があったので、そこに停めて歩いて行ってみることに。

五智公園 - 上越観光Navi

五智公園(3) 五智公園(4)

ちょうど直前に雨がザァーっと降ったので、空気が澄んでいます。
池には色とりどりの鯉が泳いでいました。
きっと、この公園はかつて神社の神域だったに違いない!

五智公園(6) 五智公園(5)


遊歩道にはポツポツと道標が立っているものの、「神社」への表示が出たり出なかったりで心もとない。

五智公園(7) 五智公園(8)

雨上がりで澄んだ空気が心地よいけど、誰〜〜〜もいなくて、ちょっと寂しい。

五智公園(9) 五智公園(10)

きっと神社は高台にあるはずだと踏んで、頑張って登って行ったのに・・・開けた場所には街灯があるだけで、建物はなにもなし。

五智公園(11) 五智公園(12)

今どこを歩いているのか、さっぱり分からず・・・。
丘?を降りたらトイレとかバーベキュー場っぽい場所に出て、これはこの場所に神社はないのかも知れないと思いはじめた。

ちょうどトラックがトイレ休憩に来たので、運転手さんに聞いてみたら・・・
「このへんに詳しくはないけど、この公園に神社はないのは確か」だという。ガーーーン!!

キャンピングカーに戻って、もう一度カーナビをチェック。
確かにちょっと離れているけど、歩いて行けない距離じゃないと思ったんだけどなぁ〜。
方向音痴なんだから、スマホのナビを使えばよかった(´Д`;)

時間も遅くなってしまったし、これで辿り着けないんだったら縁がなかったと思って諦めよう。
そう言い聞かせて、ほんの少し走ったところで「神社→」看板を発見!!あったーーー!!!

居多神社(1) 居多神社(2)

以下、案内板より↓
ご祭神/大国主命、奴奈川姫(ぬながわひめ)、建御名方命(たけみなかたのみこと)
由緒/弘仁4年(813)に従五位下を、貞観3年(861)に従四位下を朝廷から賜った。
延長5年(927)の「延喜式」神名帳に記載された式内社である。
越後国司・越後守護 上杉家 上杉謙信の厚い保護を受け、越後一宮として崇敬されてきた。今日、縁結び・子宝祈願の神として信仰されている。

居多神社(4) 居多神社(3)

親鸞聖人 越後七不思議「片葉の芦(あし)」
承元元年(1207)、専修念仏の禁止により、親鸞聖人は越後国府に配流となった。
居多ヶ浜に上陸した親鸞は居多神社に参拝し、

すえ遠く法を守らせ居多の神
弥陀と衆生のあらん限りは


と詠み、神前に供え、はやく赦免となりますようにと祈願したところ、一夜にして居多神社境内の芦が方葉になったという。

居多神社(5) 居多神社(6)

創建は不詳。『頸城郡延喜式神社考』では神代の古跡であると伝える。社地は、慶応2年(1866)まで現社地の北西約1kmの身輪山(みのわやま)に存在した。(略)
居多神社は「気多神」を祀る神社と考えられており、兵庫県北部から新潟県にかけての日本海側に分布する気多神社の一社とされる。この気多神は出雲の人々に信奉された神とされており、『古事記』での大国主命による高志国(越国:現在の北陸地方)の奴奈川姫命への妻問い説話と同様に、気多神の分布は出雲勢力の北陸地方への進出を物語ると考えられている。
居多神社 - Wikipediaより)

居多神社(7) 居多神社(8)

写真:左=小さいけれど、いわくありげな石祠。お稲荷様が祀られているようです。
写真:右=親鸞聖人の像。

居多神社(9) 居多神社(10)

写真:左=雁田神社(かりたじんじゃ)。祭神:高皇産霊神、神皇産霊神。
写真:右=ご神木というわけではないのですが、銀杏の木が立派でした。

南北朝時代以降は、居多神社は守護上杉家からの崇敬を受けて越後国の一宮に位置づけられたとされる。
居多神社を一宮とする史料は、貞和3年(1347)の居多神社所蔵文書を初見として、他の居多神社文書や上杉家文書等にも散見される。
一方、越後国の一宮として知られる神社には弥彦村の彌彦神社がある。これら越後国の一宮制の展開の詳細は明らかでないが、平安期までは「一宮」の呼称自体は使用していなかったものの彌彦神社が実質的な一宮であったと見て、南北朝期に居多神社が上杉家の崇敬を得て一宮を公称するとともに、彌彦神社側でも一宮を称し始めたとする説がある。
居多神社 - Wikipediaより)



撮影:Nikon COOLPIX P900


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










タグ:神社 公園
posted by しう@SOTO at 22:30 | TrackBack(0) | 新潟
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179924150
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック