2017年05月07日

写真で綴る里山美術展2017

【第15回 里山美術展】無事、閉幕致しました。
ご来場くださった皆さま、参加の皆さま、そして運営スタッフの皆さま、ありがとうございました!

毎年、5日間のうち1〜2日は雨が降ったりしていたのですが、今年は全日・晴れ!\(^o^)/
あまりの快晴で暑さにあえいだ日もありましたが、野外イベント・中央ステージでのライブなども予定通りに開催することができました。

全部を廻って観ることができなかったのですが、以下、写真でお楽しみください♪

里山美術展2017(布施家) 里山美術展2017(招待作家)

招待作家、永 武(えい たけし)さんの作品が展示されていた【布施家】(町指定重要文化財)。
絵画のダイナミックさと、インスタレーションの和やかなユニークさのギャップが面白い。同一人物が生み出したとは思えない、陰陽というか、静と動、表裏一体という印象でした。

里山美術展2017(熊本が好きと隊) 里山美術展2017(熊本が好きと隊)

【熊本が好きと隊】からも、たくさん出店していただきました!
例年はイベントがない時間帯はガランとした中央ステージが、色とりどりのテントでとても華やかでした♪

里山美術展2017(手しごとMARU) 里山美術展2017(カゴ編み体験)

写真:左=つまみ細工の【手しごとMARU】さん。旅から帰ったら体験するぞ!(遅)
写真:右=なにやら難しそうなカゴ編み教室が行われていました。わたし、こういうの苦手なので尊敬します(@_@;)

里山美術展2017(東屋) 里山美術展2017(古酒屋)

写真:左=東屋では、お食事処【旬】さんが美味しい手料理を提供してくれていました。
写真:右=お弁当【古酒屋】さんのワンコイン弁当も人気でした。

あ、【スパイスサトー】さんのカレーも食べたのに、写真を撮り忘れた(;つД`)
カレー好きなもので・・・つい・・・

里山美術展2017(みかわ手漉き和紙) 里山美術展2017(池田染織工房)

写真:左=旧 三加和町(現 和水町)の伝統工芸【みかわ手漉き和紙保存会】による手漉き和紙体験。
写真:右=【池田染織工房】さんの作品。木立によく似合います(´ω`*)
一昨年、ちょこっとだけ藍染め体験させていただきました。
(2015年05月07日【藍染め体験を見学】)

里山美術展2017(水車小屋) 里山美術展2017(ガラス工房)

写真:左=【水車小屋】は、夜川けんたろうさんの絵本工房。ひまわり幼稚園 園児たちの作品も展示されていました。

写真:右=【ガラス工房 カリヒロ】さんの軒下では、いつもお世話になってる【万福画工雑貨 仁屋】さんや【和雑貨 一花】さん、【布草履工房 匠】さん、【アルカイック工房】さんが出店されていました。
ここに来ると、ついつい長居しちゃう(笑)

里山美術展2017(チェンソーアート) 里山美術展2017(チェンソーアート)

お馴染み、チェンソーアート田中章さん。新しく取り入れたダンスとの融合“チェンソーアートショー”も様になって来たようです!?(≧∇≦)
こちらのフクロウちゃんを買っちゃいました〜!! 山小屋の玄関に飾ろう♪

里山美術展2017(山野家) 里山美術展2017(ANN PROJECT)

写真:左=落ち着いた雰囲気の【山野家】。一昨年は、こちらで出展させていただきました。
(2015年05月06日【5日間の里山美術展が終了しました】)

写真:右=ステンレスアクセサリーの【ANN PROJECT】さん。イルカやシャチが泳いでます! 毎回、展示方法を工夫されているので「次はどんななんだろう?」とワクワクします(´▽`)

里山美術展2017(さち工房) 里山美術展2017(宗自然農園)

写真:左=【さち工房】さんの写真。いろんな空の表情があり、色合いも力強いです。
写真:右=【宗自然農園】さんでは、薬草茶をいただきました。美味しさもさることながらとってもいい香りで、飲み終わってもポットの香りを堪能してしまいました(変人/笑)

里山美術展2017(路上詩人stan) 里山美術展2017(手作り工房 福の里)

写真:左=【路上詩人stan】さんは、何だか最近いぶし銀のような渋さと貫禄がでてきたな〜と思ってみたり。
写真:右=【手作り工房 福の里】さんの手織り小物や畳のヘリで作ったバッグなどなど、古民家によく合いますね。

里山美術展2017(フィンガーアート体験) 里山美術展2017(木の実アレンジ体験)

*おまけ*
写真:左=【河野家】で一緒だったアクリル画作家 安河内彩香さんの「フィンガーペイント体験」をしました(*´▽`*) 最初は、自分の出展物のイメージで松とか木とか描こうと思っていたのに、あれ、おっかしーなー。新緑に萌える山が出てきましたよ。やっぱり山が好きなのね(笑)

写真:右=安河内さんも「木の実アレンジ体験」をしてくれました★
さすが素晴らしいセンス! 名前先行で作るという画期的な技! その名も「モッサリーニ」。
「木の実の王」の風格が隠しきれません。

里山美術展の5日間は、ちょっと早い夏休みを親戚の家でのんびりするような、そんな穏やかで和やかな日々でした。
「来年こそは早く旅に出て早春の北海道を満喫したい!」とか毎年のように言ってるけど、結果的には里山美術展に参加してるという(笑)
そんな魅力のある場所です。
会場の【肥後民家村】は無料開放されていますので、お時間がある日に訪れてみてください。
きっと、癒されると思いますよ。

里山美術展Vol,15(表) 里山美術展Vol,15(裏)

【第15回 里山美術展】
 2017年5月2日(火)〜6日(土)
 10〜17時(最終日は16時まで)
 場所:肥後民家村(玉名郡和水町江田302/GoogleMap)

・公式Facebookアカウント【里山楽縁
・公式Facebookページ【里山美術展

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)




SOTO Home Page
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:03 | TrackBack(0) | ものづくり
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179674741
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック