2017年01月19日

夜明という名の地区を守る志賀神社

志賀神社(1) 志賀神社(2)

ここは、久留米〜日田をドライブする際によく通るルートで、いつもこの神社が気になっていたのですが・・・見る限り、駐車場がないのです。それで、いつもスルーしてしまっていたのですが、目前の三隅川(みくまがわ)対岸に【夜明薬湯温泉】があり、(隣接してラーメン屋さんなども軒を連ねているけど営業してるのかしてないのか判らない/笑;)なんと駐車場にトイレまである!
そこから志賀神社が一望でき、歩いても1〜2分ほど。何度も通ってるのに、気がつかなかった!

志賀神社(3) 志賀神社(4)

JR日田彦山線と久大本線が繋がるポイント【夜明(よあけ)】駅からも近く、徒歩約1分という好立地。
写真:右=車社会になる前、おそらく、ほんの40〜50年前までは、この石橋を渡って来ていたと思われます。
(今も、石橋の上に新たに設置されてる歩道を通る事ができます。)

三隅川を挟んで北側に国道386号線、南側に国道210号線が走っています。久留米と日田を結ぶため、狭い道路にも関わらず大型トラックが多いです。今も昔も交通の要所なのですね。

志賀神社(5) 志賀神社(6)

何と言っても目を惹くのは、この石積み!
三隈川から運んで来たのでしょう、丸く角が取れた、同じくらいの大きさの石を人力で積み上げていくのです。昔の人は、そう言う事を当たり前に行っていたのです。便利な世の中に慣れてしまったわたしには考えられない重労働です。
しかも、美しい!! よく崩れないものです。

鳥居には享保八年(確か)と刻まれていました。享保年間と言えば1716年〜1735年ですよ!!

志賀神社(7) 志賀神社(8)

勝手な想像で、訪れる人もいない放棄された神社ではないかと思いきや・・・綺麗にされていました。
かつての賑わいを彷彿とさせる、境内の土俵。奉納相撲が執り行われていた証です。昔は、どこの神社にもあったと思うのですが、現代ではあまり見かけなくなりました。

志賀神社(9) 志賀神社(10)

西側、三隈川に向かって桟敷席?のような建物があります。この真ん中が参道と繋がっていて、鳥居をくぐって境内に入るのです。
ここから相撲を観戦したり、眼下に三隈川を望んだり、ゆったり寛げて気持ちの好い場所です!(*´▽`*)
ここでお弁当を広げてもいいなぁ〜。失礼ながら、あんまり人も来なそうだしノンビリできそう(笑;)

志賀神社(12) 志賀神社(11)

写真:左=拝殿 右=拝殿に向かって右側の岩に嵌め込まれるように建っています。右は水天宮、左は梅鉢のような家紋が刻まれているので、もしかしたら菅原道真を祀っているのかも。

残念ながら由緒書きがなく詳細不明なのですが、「志賀神社」という名称から、佐賀県佐賀市川副町に鎮座する【志賀神社】から勧請しているのか、それとも福岡・博多湾に浮かぶ志賀島(あの名高い「漢委奴国王印」の文字が刻まれた金印が発見された島)に由来するのか? 妄想が膨らみます。

佐賀【志賀神社】のご祭神は住吉三神(上筒男之命・中筒男之命・底筒男之命)なので、大元は【住吉大社】ということになるのだろうか??

表筒男命(ウワツツノオノミコト)とは - コトバンク】によると、
生誕地が筑紫であるほか、『古事記』『日本書紀』の伝えるその活動の場も九州地方を中心とするが、この神の和魂(にぎみたま)は住吉大社に、荒魂(あらみたま)は下関市の住吉神社に祭られたという。
とあります。筑紫なら近い!

いずれにせよ海(航海)の神であることに間違いないでしょう。
三隈川は筑後川となり、西に約50kmで有明海へと到達します。そう遠くない昔、交通や物流を支えたのは川、ひいては海だったことを考えれば、現在は「山の中」と思える日田であっても海の神を祀るのは納得です。

検索していたら、恵蘇八幡社と志賀海神社【ふるさとの歴史学習会】(2016-12-06/夜明公民館)のページに行き当たりました。
そこには、
夜明にある『志賀神社』は元寇の後に、ここ(志賀島)志賀海神社から勧請されて祀られた神社です。

と明記されていました。

おぉ! やっぱり志賀島と関連してたのね!
てゆーか「元寇」の後、って大ざっぱだけど1300年前後ってこと!?Σ(°ロ°;) 享保どころじゃないじゃん!

更に検索していたら、とある議員さんのブログに、毎年10月13日に「くんち」と呼ばれるお祭りがあると書いてありました。子ども相撲もあるそうです!
「くんち」と言えば「長崎くんち」しか思い浮かばないんですが・・・諏訪神社とも何か関連が!?
謎は深まる・・・。

ただ、今もなお氏子さん達がたくさんいて、お祭りが継続されているということに感激しましたヾ(*´▽`*)ノ

撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)※魚眼レンズ着用



SOTO Home Page
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪


【キャンピングカー放浪旅生活】と銘打っていながら、2016年度は地元・熊本で活動しておりますm(_ _)m









タグ:神社
posted by しう@SOTO at 23:25 | TrackBack(0) | 大分
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178461158
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック