2016年06月08日

高津川水源とヤマタノオロチが宿る一本杉

5月2日、道の駅【むいかいち温泉】から約5〜6kmほど北東に位置する【一本杉水源公園】へ、お水を汲みに行きました。
中国自動車道・六日市ICから車で約10分くらいでしょうか?(道の駅はインターすぐそば)

一本杉水源公園(1) 一本杉水源公園(2)

公園のシンボル・一本杉(島根県の名樹百選)は、高さ20m、根回り5m、樹齢はなんと1000年以上!
一本杉の下からは、高津川の源流「大蛇ヶ池(おろちがいけ)」(名水百選)が透き通った清浄な水をこんこんと湧き上がらせていました。
一級河川で水源が特定されているのは珍しいことなんだそう。

また、国土交通省の水質調査において、高津川の水質は2006年・2007年と2年連続で日本一とされました! その源流なのですから、綺麗なはずです(*´Д`*)
一級河川としては日本で唯一、支流を含めダムが一切ないことでも知られています。

一本杉水源公園(3) 一本杉水源公園(4)

伝説によれば、出雲でスサノオノミコトに討たれたヤマタノオロチの霊がこの一本杉に宿ったと謂われているらしい。それで、「大蛇ヶ池」なんですね。左の写真、よ〜く見ると写ってらっしゃるかも!?

一本杉水源公園(5) 一本杉水源公園(6)

昔々、この辺り一帯は広大な湿原だったそうです。その名残りか公園も湿地っぽく、菖蒲がたくさん植えられていました。見頃は5月下旬〜6月上旬だそう。

毎年6月の第3日曜日に『水源祭り』が開催されます。
古来、水不足の年に行われていた雨乞い神事だったのですが、大干ばつがあった昭和14年を最後に途絶えていたものを町の人々の働きかけによって平成4年に復活させたそうです!

隣接の【水源会館】では、吉賀町の歴史、高津川や水と龍の伝説などを紹介しています(一般300円、火曜日休館)。
水源会館は金物を一切使わず昔ながらの建築方法で建てたというので、建物を見るだけでも面白そうです。
が、この日は早朝だったため、まだ開いていませんでした・・・(T▽T)

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:01 | TrackBack(0) | 島根
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175626969
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック