2016年01月12日

原木椎茸のコマ打ち

原木椎茸 なめこと椎茸

我が家@山小屋の原木椎茸も4年が過ぎ、収穫量がめっきり減りました。(秋までの話。冬はシーズンオフです。)
2013年3月にコマ打ちした「なめこ」も、早々に終了してしまった模様。我が家では、椎茸よりもナメコの方が収穫量が少ないです。なかなか難しい。

使用する「ほだ木」は、だいたいクヌギかコナラです。
写真:左=奥の4本は、切ってから1年以上経ってしまい、別の菌が生えちゃいました。勿体ないけどコマ打ちには適さないのでこのまま土に・・・。切ってから1ヶ月くらい乾燥させたものがベスト。

もうカスカスになってしまった古い原木は、土に還します。フカフカで、いい土になるんですよ♪

椎茸コマ打ち 椎茸コマ打ちしたばかりの原木

椎茸の種(菌)は、ホームセンターなどで販売されています。100個入りで800円くらいかな?
木にドリルで穴を空けて、菌が付着したコマを金槌などでガンガンねじ込みます。そして適度に湿り気のある木陰に立てかけておくこと約1年、椎茸が立ち始める・・・というわけ★(^p^)

早く生ってくれるといいなぁ〜。


*関連する過去ブログ記事*
・2011年01月24日【椎茸の原木ゲット
・2012年10月06日【山小屋・秋の収穫
・2013年03月30日【なめこはじめました2013

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 22:57 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171818332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック