2015年12月09日

八幡浜からフェリーで臼杵→長湯温泉郷へ

八幡浜(愛媛)から、いよいよ九州は大分・臼杵へと、宇和島運輸フェリーで渡りました。

フェリーからの眺め フェリー甲板

お天気にも恵まれ、素晴らしいオーシャンビュー★

フェリーからのパノラマ スカイラウンジ

ラウンジでPC作業。波は穏やかなんだけど、酔いやすい体質なので辛かった・・・(;つД`)

柿の葉ずし

お昼ご飯は、道の駅【八幡浜みなっと】で購入した「柿の葉ずし」。「柿の葉寿司発祥の地、奈良県仕込みのこだわり」と銘打っていました。
アジは八幡浜産、サバは「近海物」、サケはチリ産、お米は新潟産、柿の葉は和歌山産。3個入りで410円でした。う〜ん、もうちょっと・・・。和歌山の道の駅【紀の川万葉の里】の方が美味しいし安いではないか。


そしてドライブすること約1時間半、長湯温泉郷でおとーさんと待ち合わせ!(笑)たっだいまぁ〜★
長湯温泉とくれば毎回【天風庵】で晩餐というのが定番です♪
何度も訪れているのに、ブログにちゃんと紹介しているのは2007年12月10日【写真で綴る長湯温泉】だけでした・・・陳謝m(_ _;)m

天風庵(エノハの背ごし) 天風庵(エノハ刺身)

写真:左=名物・エノハ(ヤマメ)の背越し! 味はいいけど小骨が多いのが難点。だいぶ小さいなぁ。
写真:右=エノハの刺身。こんなに少なかったっけ?

天風庵(エノハ塩焼き) 天風庵(骨酒)
写真:左=塩焼きも小っさ!!(´Д`;)
写真:右=定番の骨酒。この酒器、ウチにもある(笑)

天風庵(うなぎ蒲焼き) 天風庵(ふぐ唐揚げ)

写真:左=大分県はウナギも有名です。ふわふわで美味しい(´ω`*)
写真:右=前日、自分だけ本物の天然フグを食べちゃったから、おとーさんもフグから揚げ。フグひれ酒もいただきました♪

長湯温泉郷に初めて来たのは2004年の今ごろ。まだキャンピングカーの運転の練習を兼ねて、九州内を2〜3泊単位で小旅行してた時期だったのに、周辺の道路が狭くて狭くて、さらに道に迷ったりして難儀しました。おとーさんに運転を代わってもらったり。雪にも見舞われたなぁ。
思い出深いところです。

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:47 | TrackBack(0) | 大分
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169906148
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック