2015年11月14日

台湾薬膳 麺覇王

先日、体調を崩していたのを心配してくださった【オフィスマイカ】のIさんご夫妻が「ここの薬膳料理はすごく効くんですよ」と、本郷三丁目にある台湾薬膳【麺覇王(めんばーわん)】でご馳走してくださいました(-人-*)

麺覇王(外観) 麺覇王(煮卵と薬膳酒)

一見、ふつうの庶民的なラーメン店。店主さん夫妻は台湾人で、特にマスターは凄くエネルギッシュ! 目力といい声といい、圧倒されてしまいました。
店内には漢方食材が入った瓶がズラリと並んでいます。ペットの亀やインコも(笑)

写真:右=薬膳酒と、薬膳スープで煮た卵の旨味が絶品。お持ち帰りするつもりだったのに、最後はお腹いっぱいになって忘れてしまったぁ〜!Σ(=ロ=;)

麺覇王(イカ料理) 麺覇王(カキ料理)

Iさん夫妻は常連さんなので、特別に「おまかせ」で出していただきました。
辛さは控えめ、写真:左=イカがメイン、右=カキがメイン。ネギ、ニンニク、柚子皮、きくらげ、銀杏などなど具材が豊富!

麺覇王(肉料理) 麺覇王(薬膳茶)

写真:左=こちらは豚肉がメイン。見た目ほど脂っこくなく、しつこさを感じません。
写真:右=薬膳茶。蜜柑の皮、クコの実、木の皮や枝っぽいもの、色々入っています。良薬口に苦しと言いますが、甘味があって美味しかったです。ただし2杯目(継ぎ足し)は苦くなります(^o^;

麺覇王(薬膳スープ)

もうかなりお腹いっぱいになったのですが、最後にこれを飲まなきゃ来た甲斐がない!という薬膳スープを。
薬膳ラーメンと同じスープなのかな? 生薬エキスがたっぷり溶け込んでいるので、「麺は残してもスープは飲み干してください」との注意書きがありました。

これまた具沢山で野菜たっぷり! 白菜の芯がほぼ生だった(^_^; お二人とも小食なので、具なしでよかったのに〜(´▽`;)

特に「薬膳」という感じではなく、とても美味しくて旨味のあるスープでした。「薬膳」っていうと、どこか堅苦しいというか上品すぎるイメージで「味は二の次」なんじゃないかと思っていたけど、お料理もみんな美味しかった♪

ただ食べてるときは汗をかいたけど、夜ポカポカ暖かく眠れたとか翌朝の肌艶がよくなるとか、そうした実感がなかったのは残念でした(笑;;)

でも、これだけこってり系を食べたのに、ぜんぜん胸焼けしませんでした! やっぱり身体にいいんだろうなぁ。
週イチくらいで食べに来れたら、健康になれるかも(*´Д`*)

PS*
電子書籍 第2弾の執筆もラストスパート。年内には発行できると思いますのでお楽しみに!

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 13:44 | TrackBack(0) | 東京
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167919390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック