2015年10月30日

雨漏り修理

キャンパー楽洗化】宇都宮店にて、かねてから悩んでいた窓枠の雨漏り修理をしていただきました!

雨漏り修理(1) 雨漏り修理(2)

この窓枠の雨漏り修理をしたのは4年前。その後、雨の日に壁が湿っていることに気づいたのですが「修理したばかりでまさか。結露ではないか?」とのことで様子を見てみることに。
小雨程度では何ともなかったのですが、大雨の日になると「あ!」って気づくという(笑;)

そして先月の台風の日に、ついにソファまで濡れていることに気づいて決定的に。ま〜、4年も「様子見」してるんだから暢気なもんです(´▽`;) 壁紙が波打つのも早かったのに。

窓の外枠を外してみたら、すきま風の原因が分かりました。角っこのゴムがちゃんと噛んでなくて浮いてたんです。雨漏りの原因も、そこかも??

雨漏り修理(3) 雨漏り修理(4)

このゴムは本来「コーキングいらず」なのですが、念のため中と外側も綺麗にコーキングしていただきました。
エレちゃん18歳の外壁も、少し曲がっているのかも知れないし。備えあれば憂いなし!

雨漏り修理(5)

更に、後ろの窓枠からも雨漏りがしているので(ここも長年・・・)コーキングしてもらって、とどめに屋根の継ぎ目もコーキングしなおし! だめ押し!(笑)

屋根は一昨年、全とっかえしているので大丈夫だとは思うのですが、コーキング剤が固めなようで端っこがめくれている箇所もあるようです。来年はコーキングし直した方がいいのかも?←自分メモ

とりあえず、これでまたしばらく様子見です。
「アメ車は雨車」・・・ちゃんと自分で気をつけていかなきゃなぁ。
楽洗化さん、専門外なのに丁寧に修理していただいてありがとうございました!m(_ _)m

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 21:10 | TrackBack(0) | キャンピングカー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166865715
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック