2015年08月23日

舟下ろしの儀式・チプサンケ(本祭)

前夜祭に引き続き、本祭にももちろん行ってきました。今日は一人です。
またしても出発が遅くなってしまったので10時からの「縁結び石祭り」には間に合わず(´Д`;)
10時半の到着で、「縁結び石祭り」は45分までと書いてあったので諦めました・・・。

二風谷工芸館 木彫り体験(1)

平取アイヌ文化情報センター(二風谷工芸館)にて、詳細なタイムスケジュールが載ったチラシをゲット!
そこで木彫り体験が無料と聞いて、さっそくチャレンジ(笑)

木彫り体験(2) 木彫り体験(3)

写真:左=左手を「猫手」にしてください
写真:右=時間が足りなかったのでいったん持ち帰って、祭りを一通り見終わってから再び持参し、掘り再開(笑)トータル1時間近くかかりました。
彫刻刀を使うのはいったいいつぶりだったんだろうか!? 難しかったけど、楽しかったです♪

カムイノミ(1) カムイノミ(2)

11時から、イオルポロチセ(狩り場の大きな家)にて「カムイノミ」=カムイ(神、もしくは霊的存在)に対して祈りを捧げる儀式が始まりました。「チプサンケ」は言わば「進水式」みたいなものかな?

ちなみにアイヌ語をカタカナで表記するのは難しく、実際の発音とは異なる場合が多いです。

カムイノミ(3) カムイノミ(4)

以下、プログラムより抜粋。↓チセ内での祈り↓
・アペヘコテ カムイノミ(火の神)
・チプサンケ アペヘコテ カムイノミ(舟おろし 火の神)
・チセコロ カムイアノミ(家を守る神)※チセの東角

カムイノミ(6) カムイノミ(5)

↓チセ外のヌササン(祭壇)↓
・ポロシルン カムイノミ(幌尻岳の神)
・ヌサコロカムイ アノミ(祭壇の神)
・チプカッケマッ アノミ(舟の神)
・チプサンケ ワッカウシカムイ アノミ(舟おろし 水の神)
・シランパカムイ アノミ(森の神)

カムイノミ(8) カムイノミ(7)

写真:左=イオルポロチセ
写真:右=祭壇と、かなりボロボロに風化した丸木舟。

カムイノミ(9) カムイノミ(10)

チセの中でも同時進行で儀式が続いていました。今日は涼しかったのですが、チセの中は観客が入りきれないほどで熱気が蒸し暑かったです。
しかし儀式自体は静かに淡々としていて、それがまた不思議な緊張感を醸し出していました。

カムイノミ(11) カムイノミ(12)

予定よりも少し遅れて、11:50分頃にカムイノミが終了。
儀式を終えた舟には、トンボさんも乗っておりました。

白糠アイヌ古式舞踊(1) 白糠アイヌ古式舞踊(2)

12時より、「白糠アイヌ文化保存会」による古式舞踊。
・アト°イソーリムセ(舟こぎの歌舞)
・シッチョチョイ(豊年踊り)

白糠アイヌ古式舞踊(3) 白糠アイヌ古式舞踊(4)

写真:左=ク・リムセ(弓の歌舞)
写真:右=観客も一緒に、ウタレオプンパレワ(輪踊)

平取アイヌ古式舞踊(1) 平取アイヌ古式舞踊(2)

続いて12:15分頃から、「平取アイヌ文化保存会」による古式舞踊。
写真:左=ハララキ(大空を舞う丹頂鶴の舞)
写真:右=チャピヤーク(アマツバメの舞)

平取アイヌ古式舞踊(3) 平取アイヌ古式舞踊(4)

ク・リムセ(弓の歌舞)
白糠は可愛らしい少年でしたが、さすが青年となると声の張りも躍動感も迫力が違います。こうした大人の舞を見て、子どもたちも憧れるのでしょうね。

DSC_0213.jpg チプサンケ(昼食)

写真:左=やっぱり最後は皆で輪になってのヤイサマ(即興歌)とホリッパ(輪舞)
写真:右=無料で提供された昼食。具沢山の味噌汁と、おにぎりにはキビ?も混ざっていました。やさしい味で美味しかったです(-人-*)

しかし、この昼食を食べている間に祭りのメインである「川辺のカムイノミ」へのシャトルバス第1便が出発(12:45)。
バスでピストン輸送すると書いてあったので、自分の勝手な予想で、まず会場まで観光客を集めてから儀式があるものと思い込んでいたら・・・なんと第1便に乗らないと儀式を見ることができないと第2便を待っている間に判明。
しかも日差しが強い中、第2便が到着するまで1時間も待った・・・(;つД`)

川辺のカムイノミ会場へ 川辺のカムイノミ(1)

写真:左=ようやく乗れたバスで会場へ向かいます。おそらく2kmくらいだから歩いてもよかったかも。(会場へは自家用車の乗り入れ不可。簡易トイレが1つありました。)

写真:右=実は知らなかったんだけど、一般の観光客も無料で丸木舟に乗れるらしい。むしろ、みんなそれを目当てに来てるらしい。
丸木舟はカヌーみたいな感じですが転覆することもよくあるらしく、「乗船同意書」にサインして受付しないと乗れません。ヘルメットと救命胴衣は貸してもらえます。
丸木舟は3艘しかないのでずいぶん待たされますが、それでも長蛇の列。

川辺のカムイノミ(2) 川辺のカムイノミ(3)

こうなるとアイヌ文化とかチプサンケとか関係なく、単なるレジャー(笑)
実際に転覆した舟もあり、帰り道にずぶ濡れで歩いている人がいました(´▽`;) 濡れたらバスに乗せてもらえませんからね。手荷物預かりサービスもないので、ケータイとかも、もし水没したとしても自己責任になります。

わたしは肝心の「舟おろしの儀式」が見れなかったのが心残りで心残りで・・・(;つД`)
丸木舟だって、アイヌ装束の方々が乗っているところを撮りたかった!

来年も見に来るか分からないしタイムスケジュールも今年と同じかは分からないけど、シャトルバスは絶対に第1便に乗る! もしくは歩く!!

「ユカラと語り部」も前夜祭ともに時間の都合で聞くことができなかったので、そちらもリベンジしたい。

*チプサンケ本祭タイムスケジュール*
(2015年8月23日/日)
・縁結び石祭り 10:00〜10:45 <萱野茂二風谷アイヌ資料館
・木彫り体験(無料) 10:00〜15:00 <二風谷工芸館>
・カムイノミ/古式舞踊 11:00〜12:30 <イオルポロチセ>
・チプサンケ(舟おろしの儀式)13:00〜15:30 <沙流川>
・ユカラと語り部 13:30〜14:30 <イオルポロチセ>

* 参 考 *
二風谷 - Wikipedia
二風谷アイヌ匠の道
二風谷ファミリーランド
びらとり温泉ゆから
アイヌ語一覧 - Wikipedia

撮影:Nikon D5100/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:32 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162155645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック