2015年08月14日

帯広十勝のご当地グルメ

いきなりですが、ちょっとお知らせです。

GARVY 2015年9月号

GARVY(ガルヴィ) 2015年 09月号】に見開きでRVパークの記事構成に協力しております♪
よろしければご一読くださいませ〜(*´▽`*)


アルシノエ(2) アルシノエ(1)

Tさんがキャンパー仲間さんから教えてもらったという、帯広の喫茶店【アルシノエ(ARSINOE)】(リンク先は【食べログ】です)でランチ。
住宅街の中にあり、場所がわからなくてグルグル。入り口からして隠れ家風の店構えです。

アルシノエ(3) アルシノエ(4)

そんな外観からは想像できないくらい、凄いボリュームで一同あぜん(笑)
お皿も大きいけど、カレーなんてはみ出そうなくらい盛り盛り! これでも価格は800円です!
慣れたお客さんは「ごはん少なめで」とオーダーしてました。出て来るまでに時間がかかったけど、とても美味しくて大満足でした。食べきれなかったことが心残り(´・ω・`)

麦音(1) 麦音(2)

帯広のパン屋さん【麦音(むぎおと)】で朝食用のパンをお持ち帰り。その肝心のパンの写真は撮らずに食べてしまいました(´▽`;) 美味しかったので、また買いに行きたい。

店内は狭くて買い物客でごった返していました。イートインスペースや子どもの遊び場も併設してます。
隣の公園もパン屋さんの敷地なんだろうか?

ワイン城(1) DCTgarden

帯広から足を伸ばして、池田町にある【ブドウ・ブドウ酒研究所】=通称【ワイン城】へ。ここに来るのは10年ぶりくらい!?

写真:右=第2駐車場あたりに建つ【DCTgarden IKEDA】=通称【ドリカム記念館】。DREAMS COME TRUEのボーカル吉田美和さんは池田町の出身なんだそうです。コンサートやテレビ出演で着用した衣装などが展示されてます。入館無料。

ワイン城(2) ワイン城(3)

写真:左=素晴らしいロケーション! パラソルもあるといいのにな。
写真:右=ブドウはまだ「ヤマブドウ」くらいの大きさです。

ワイン城(5) ワイン城(4)

写真:左=入り口がとっても分かりづらい。正面じゃないんです。
写真:右=観光地の顔出し看板は、意外と人気(笑)

ワイン城(6) ワイン城(7)

写真:左=製品詰め作業を間近で見学できます。しぶきがかかる可能性あり。
写真:右=ずらりと並んだ樽! ドリカムの樽もありました。サイン色紙が貼ってあります。

ワイン城からの眺め

ワイン城の屋上から池田町を眺める。ちょうど列車が通らないかな〜と思ったけど、本数どれくらいなんだろ?

とかちむら(1) とかちむら(馬の資料館)

また帯広に戻って、「ばんえい競馬」が開催される帯広競馬場内にある【とかちむら】。物産館やレストランなどの店舗が建ち並んでいます。

写真:右=馬の資料館。帯広十勝は漫画【銀の匙】効果も大きいようですね。あちこちで看板などを見かけます。

とかちむら(2) とかちむら(3)

お盆休みだからか、ちょっとお祭りっぽい雰囲気で賑わっていました。
ばんえい競馬は1日1回のみなので、その時間を外せばそれほど混雑していません。

とかちむら(4) 溜味噌ラーメン

写真:左=【ミリオンサンテ】のメニュー。でも、迷った結果→写真:右=【小麦の木】の、溜(たまり)味噌ラーメン(¥800)にしました。北海道産小麦100%の無冠水ラーメン。溜味噌が、いまひとつでした・・・。
変わり種好きなんだから、牛乳ラーメンにすればよかったな。

あと、使命感に燃え「豚丼アイスクリーム」も食べました(笑)

滅多にできない外食三昧の3日間。ご一緒させてもらったTさんファミリー、Nさんファミリー、ありがとうございました!ヾ(*´▽`*)ノ

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:54 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161695850
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック