2015年08月04日

阿寒湖を拠点に観光案内(1日目)

従姉妹の娘ちゃん(高1)が北海道に遊びに来る!というので、伯母としては張り切っちゃいますよ!\(^o^)/
ちなみに母方の従姉妹の子どもって正確な呼び名がないようなので、「姪っ子」でいいよね?(笑)

阿寒湖畔キャンプ場の朝 雄阿寒岳と朝焼け

拠点にしたのは毎年お世話になってる【阿寒湖畔キャンプ場】。
夜のうちに到着し、早朝からカヌー体験です!(写真は翌朝の朝焼けです(´▽`ゞ)いつものごとく、Nさんにガイドをお願いしました(^人^)

阿寒湖カヌー体験(1) 阿寒湖カヌー体験(2)

カヌーは天気次第。今日は霧に包まれていたけど風がないし雨も降っていないので、とりあえず出発。
姪っ子はカヌー初体験です。先頭に座って、がんばって漕いでもらいます★ わたしは真ん中で撮影担当(笑)
漕いでいるうちに、少しずつ晴れてきました!

阿寒湖カヌー体験(3) 阿寒湖カヌー体験(雄阿寒岳)

霧が晴れて太陽が出てきた〜。隠れていた雄阿寒岳もお目見え!

阿寒湖カヌー体験(4) 阿寒湖カヌー体験(5)

目指すは白龍神社が鎮座する中島です。すっかり晴れました!
わたしは3度目のお参り。また来れて幸せです♪

阿寒湖カヌー体験(6) 阿寒湖カヌー体験(7)

低い雲に覆われていた雌阿寒岳も見渡せます。素晴らしい景色に見とれてしまいます〜。
しばし水と戯れ、今度はわたしが先頭、姪っ子を真ん中に帰ります。ゆっくりしたいけど、本日のスケジュールは満杯なのです。

双湖台 鶴見峠

写真:左=双湖台
写真:右=鶴見峠
詳しい方なら「そこは行かなくてもいいんじゃない?」と思われるでしょうが、行ってみないと言えないことですよね。

摩周湖(1) 摩周湖(2)

写真:左=霧の摩周湖(笑)からの〜・・・
写真:右=霧じゃない摩周湖!\(^o^)/ ニクイ演出です阿寒湖の神様★

ちなみに自分自身も、表摩周(第一展望台)に来るのは十数年ぶりです。裏摩周にはちょくちょく行くんですが。
で、当時は確か売店でシマリスを餌付けしてた覚えがあり、もうやってないだろうな〜と思いつつ売店に行ってみたら。

摩周湖(シマリス/1) 摩周湖(シマリス/2)

やってた♪ シマリス可愛い(´ω`*)
本来は動物自身でエサを確保できないと冬を越せないから、こうした餌付けは禁止されているところが多いのですが・・・もう10年以上続いてるってことは、うまくいってるのかな。

道道52号線 神の子池(1)

写真:左=第三展望台をスルーして、道道52号線を降ります。途中、また霧。
清里(札弦)方面まで行って、ぐる〜っと周るような感じで、
写真:右=今回のおススメベスト3に入っている神の子池はアブだらけ!(´▽`;)
クルマの外にブンブン飛んでて、下りるのをためらうほど。だけど、せっかく来たんだから「えいやっ」とダッシュ! Nさんが姪っ子にジャンバーを貸してくれました(T人T)

神の子池(2) 神の子池(3)

この透明で美しい青色を見せたかったんですよ〜(*´Д`*) 今日も綺麗です。湖底から、砂を巻き上げ水がわき出している様子もハッキリ見えます。
オショロコマが増えたような? 例年以上に元気に泳いでいました(当社比)

裏摩周(1) 裏摩周(2)

ここまで来れば当然、裏摩周展望台にも行きましたよ♪

モアン山の牛文字 牛の放牧

写真:左=養老牛方面へ降りて、モアン山の牛文字(笑)
写真:右=虹別あたりで、ちょうど牛の放牧も見れました。

弟子屈町で出雲そばを食べて、道の駅【摩周温泉】で翌朝ご飯にエゾシカバーガーをお持ち帰り。
「なんで北海道で出雲そば?」との声が聞こえてきそう(´▽`;)
道の駅で3,000円分のお買い物をしたら、1,000円分の地域振興券がもらえました! やったー★

硫黄山(1) 硫黄山(2)

弟子屈町から川湯温泉街方面へ。こちらも十数年ぶり、硫黄山です。
摩周湖第一展望台と硫黄山駐車場の料金はセットなのです。500円で、どちらも利用できます。

姪っ子の住む長崎にも雲仙がありますが、「こんなに硫黄が黄色くない」と申しておりました。言われてみれば、すごく綺麗に黄色い。

硫黄山(3) 硫黄山(4)

かなり蒸気が噴出してる箇所や、小さいながら泥がボコボコ沸騰していたり、ダイナミックでした。
帰りには定番の温泉卵をテイクアウト♪ 以前はここで茹でていたそうですが、現在は川湯温泉の源泉で茹でているそうです。

コロボックル 屈斜路湖の砂湯

写真:左=巨大なラワンふきでコロボックルになったり
写真:右=屈斜路湖畔の砂を掘って「砂湯」を楽しんだり
(Nさん、そのシャベルで掘るのはまどろっこしくないですか?/笑)

かなり詰め込んでしまったので急ぎ足でしたが、楽しんでもらえたかな?
キャンピングカーで廻るつもりだったのですが、Nさんがクルマを出してくれて、さらに運転もしてくれました(´▽`;)

明日も続きます!

撮影:Nikon D5100


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 22:20 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/159768670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック