2015年07月30日

野付半島・トドワラ〜ナラワラ

昨年新調した登山靴の靴ならしと体力づくりも兼ねた軽トレッキング(というほどのものではないですが)、午前中は【ポー川史跡自然公園&標津湿原】、午後はここ野付半島トドワラ散策路です♪

野付半島ネイチャーセンター 野付ネイチャーセンター(海鮮丼)

歩く前に【野付半島ネイチャーセンター】(※左の写真は一昨年のものです)内のレストランで腹ごしらえ。すでに13:30ですが朝はバナナだけだったんで豪勢に野付・尾岱沼特産の北海シマエビつき海鮮丼!(≧∇≦)
一昨年はウニとか入ってもっと豪華で2,100円だったんですが、今年はちょっと(かなり)グレードが下がって価格も1,500円に。この内容でこの価格は高いな・・・。
生の北海シマエビを食べたいんだったら、「踊り」(1,080円)にすればよかったかな・・・。

野付半島(案内板2) 野付半島(案内板1)

ごはんも食べたことだし、14時過ぎてしまいましたがトドワラ遊歩道へ。雨がパラついていたので傘を差して行きました。
ちなみに今日はデジイチ+望遠レンズとスマホカメラで撮影しております。

トドワラ - Wikipedia

野付半島(トドワラ/1) 野付半島(トドワラ/花1)

遊歩道の周囲まで流木などが流されて来ているのは、波のせいだけでなく流氷が運んでくるのだそうです。
満開の見頃は過ぎているので「お花畑」とはいかないものの、沿道にはいろんな草花が咲いています。

野付半島(トドワラ/花2) 野付半島(トドワラ/2)

ネイチャーセンター率いるガイドツアー客がけっこうたくさんいました。

野付半島(トドワラ/3) 野付半島(トドワラ/4)

地平線まで続く遊歩道。
左側には馬車道が平行しています。足腰の弱い方は、馬車でのんびり揺られていくのも風情があるかも。一人500円です。

野付半島(トドワラ/花3) 野付半島(トドワラ/5)

写真を撮りつつのんびり歩くこと約20分。左側に、野付湾が見えてきました。

野付半島(トドワラ/ホウジャク) 野付半島(トドワラ/キアゲハ)

写真:左=花の蜜を吸う昆虫・蜂雀(ホウジャク)。
写真:右=キアゲハかな?

野付半島(トドワラ/6) 野付半島(トドワラ/7)

海サギ? 湾には海鳥がたくさん憩ってました。

野付半島(トドワラ/8) 野付半島(トドワラ/9)

休憩所に到着。馬車の折り返し地点でもあります。ここから先は徒歩のみです。
雨は大したことなくてすぐに止みました。雨上がりというと、この時季は蒸し暑い上にムシの大量発生に悩まされるのですが、風があるので大丈夫でした。

野付半島(トドワラ/10) 野付半島(トドワラ/11)

昭和48年11月竣工のトド橋。の、さらに向こうまで行きますよ。

野付半島(トドワラ/12) 野付半島(トドワラ/13)

やっと「トドワラ」と呼べる風景に出会えました。
観光パンフレットなどに載っているトドワラの写真は、もうずいぶん前のもののようです。立ち枯れたトド松の白い幹が林立している、という光景は遊歩道からは遠すぎて見えません。風化によるものですから、これも自然ですね。

野付半島(トドワラ/橋) 野付半島(トドワラ/14)

橋を渡ると道という道はなく、わずかな陸地を歩いて行きます。茶色いのは土ではなく枯れ草です。たまにぬかるむので足下注意。

野付半島(トドワラ/桟橋) 野付半島(トドワラ/15)

最終地点は、観光船の桟橋。対岸には野付半島の突端部分が見えます。
あちら側は灯台までしか歩いたことがないので、一本松まで行きたかったのですが時間切れ・・・またの機会に持ち越し。

ちなみに野付半島の砂嘴(さし)は全長28km。道路の終点に駐車場があり、そこから灯台〜一本松まで遊歩道が整備されています。

野付半島(トドワラ/16) 野付半島(トドワラ/観光船)

ちょうど観光船が着岸しました。16時近かったので最終便でしょうね。尾岱沼港を往復しています。

野付半島(トドワラ/ヒョウモンチョウ) 野付半島(トドワラ/ノゴマ?)

写真:左=ヒョウモンチョウ?
写真:右=ノゴマ?

ちょっとのんびりしすぎたので帰りは早足で。と言いつつ戻ったのは16時を廻ってしまってました(^_^;

野付半島(ナラワラ/1) 野付半島(ナラワラ/2)

野付半島を戻る途中、ナラワラ展望駐車場からも写真を撮りました。こちらは比較的ナラの枯木が多く残っていますが、ナラワラには遊歩道がないんです。残念。

*参照*野付半島|別海町観光協会

*関連する過去ブログ記事*
・2012年08月08日【羅臼から尾岱沼へ
・2013年07月11日【野付半島原生花園】←お花畑でした!


撮影:Nikon D5100/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 22:13 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/158767051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック