2015年07月25日

白滝高原キャンプ場

平山トレッキングの拠点は、旭川紋別自動車道 白滝PA(道の駅【しらたき】)から約1kmほどの【白滝高原キャンプ場】。久々の単独キャンプです。
なぜなら、白滝には入浴できる施設がないのです。以前は【白滝グランドホテル(白滝温泉ホテル)】で日帰り入浴ができたのですが、2009年に廃業してしまいました。

白滝エリア案内図 白滝高原キャンプ場(1)

テントキャンプ、バンガロー、オートサイトがあり、けっこうな広さです。わたしは駐車場での車中泊利用で、1泊1台300円+大人1人300円=合計600円♪
平日だからなのか、いつもこんな感じなのか、利用客はわたしを含めてたったの3組!

そのうちのお一人は6月から滞在していて、もう管理人の域(笑)。実際、管理人代理のおじさんより詳しい。色々と教えてもらいました(´▽`ゞ

白滝高原キャンプ場(2) 白滝高原キャンプ場(3)

写真:左=テントサイト、右=オートサイト。
トイレはオートサイトの方が断然キレイなんですけど、全体的に緩い傾斜だし、何と言ってもアブが凄い(´Д`|||) 草刈りも行き届いてない感じでした。
まぁムシに関しては夏のキャンプ場ですから、どこも似たり寄ったりですけどね・・・。テントサイトの方でもブヨとか蚊に刺されまくったし(;つ▽`)

白滝高原キャンプ場(N) 白滝高原キャンプ場(4)

写真:左=かつて道の駅【おといねっぷ】にあった「N」字の白樺に負けず劣らずの「N」っぷり! 音威子府の白樺は切られてしまったので、こちらは是非とも残してほしい(´ω`*)

写真:右=綺麗な芝生広場。
マリリンがいたら喜び勇んでゴロゴロしただろうな〜▽^ェ^▽。・。・°★・。・。☆・°・。・°

白滝高原キャンプ場(5) 白滝高原キャンプ場(6)

さぁ入浴です。なんと五右衛門風呂です。利用は無料!
個室が4つあり、早い者勝ち、各自で湧かすシステムです。自分で火をおこして薪をくべて沸かすのです。
せっけんなどの備品類はないのでご持参ください。ドライヤーもありませんが、コンセントの使用は可能。
温水シャワーは10分100円となります。

実家の共同山小屋も五右衛門風呂なので経験はあるんですが、イチから一人でやるのは初めて。しかも用意されてる薪が新しくてナマ木に近く、小枝も拾って来ないといけないので大変!
先ほどの滞在者さんと、お孫さん連れのおじいさん(と言っても、ウチのおとーさんより年下だと思われる)が手伝ってくれました(T人T)

夜は滞在者さんがキャンプファイアーをしてくれて、お孫さん2人と遊んだり、たまたま持ってた花火に興じたり、人工衛星(笑)を眺めて過ごしました。
午前様に近くなった頃にはすっかり雲が晴れて、満天の星空に天の川がすっごく綺麗でしたよ! 街灯が夜明けまで点いているので天体観測にはちょっと邪魔でしたけどね(^▽^;

周囲は林に囲まれていて、とても静か。しかも敷地の外周をぐるっとネットで柵してあるそうで、ヒグマはもちろんエゾシカもキツネも来ないそうです。ゴミを漁られる心配もなし。(ここはゴミ捨てOKでした★)
また来るとしたら平山登山も兼ねて7月初旬〜中旬がベストかな。

余談ですがセンターハウスには売店がありません。お買い物は道の駅【しらたき】か、白滝町内(約10km)のA-COOP(通称YYショップ)へ!

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 22:59 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/157040109
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック