2015年06月30日

思い出の田代平湿原

八甲田山の北東、十和田八幡平国立公園の北端に位置する高層湿原で、青森市の天然記念物に指定されている【田代平湿原】。ここは2006年に東北キャンパーオフ会で訪れた思い出の地です。
(2006年09月09日【田代湿原を散策】)

北八甲田観光案内図 田代平湿原(案内図)

八甲田山の火山活動(約200万年前)によってできたカルデラ湖が湿性遷移の進行によって湿原化したもので、湿原の多い八甲田山系の中でも最大の面積を誇ります。
この湿原は植物が枯死しても冷涼な気候のために完全に分解せず、有機物の状態で堆積する泥炭層となっているのが特徴です。
田代平湿原 - Wikipedia

湿原散策路は全長1,600m、約60分。の〜んびり行きますよ〜。

田代平湿原(鳥居) 田代平湿原(龍神沼)

遊歩道に入ってすぐに、鳥居が埋もれています。傾き方が、さらに酷くなってる・・・。綺麗だった沼も藻が繁殖しすぎてエライことに。

田代平湿原(1) 田代平湿原(2)

林の中を5分ほど進むと、湿原に到着です。さぁ、この風景の中からどれくらいお花を見つけられるかな〜・:*:・°
って、ぜんぜん咲いてない!?Σ(°ロ°;)

田代平湿原(3) 田代平湿原(4)

写真:左=何故か心惹かれる「モウセンゴケ」の大群生!
ところで2006年にはその名を知らなかった事が判明!Σ(°ロ°;) え、いったいいつからモウセンゴケ好きになったんだ!?

写真:右=名称不明。小〜さくて可憐な花です。榊みたい。

田代平湿原(5) 田代平湿原(6)

写真:左=ニンニクとかラッキョとはネギ科の植物かなと思ったけど、ひょっとしてショウジョウバカマの花が終わったところか?

写真:右=キンコウカは今から次々咲きますよ〜。

田代平湿原(7) 田代平湿原(8)

写真:左=ニッコウキスゲはここが最も咲いてました。これがマックス。
写真:右=草むらに隠れるように咲いているトキソウ。

田代平湿原(9) 田代平湿原(10)

写真:左=赤く見えるのはモウセンゴケなんです。
写真:右=アップで〜す。うん、なんで好きなのか分からないですよね。自分でもナゾ。
でもお花は白くて小さくて可愛い〜んですよ!8月くらいが見頃かな?

田代平湿原(11) 田代平湿原(12)

写真:左=お山が雲に隠れていなければ絶好のビューポイントなのになぁ。曇りなのと午後15時過ぎなのとで、スイレンの花は閉じてました。

写真:右=今回のベストショットは、こちらのツルコケモモちゃん!(*´Д`*)

今がちょうどお花シーズンのはずなんですが、全体的に少なかったです。先週(2015年06月25日)の【八幡平国立公園の湿原・大場谷地園】とは比べ物にならない・・・
カメラを携えた初老の男性と少しお話したところ、この十数年でもの凄く「荒れてきている」と感じたそうです。
植生が変わってきているというのもあるでしょうが、木道や案内板も老朽化が進んでるし、龍神沼もあの通りだし、もう少し整備や保護に力を入れてほしいところです。平日なのに観光客がけっこう多かったんですよ。

田代平湿原(おまけ) 八甲田温泉

写真:左=湿原入り口の空き地が一番のお花畑だったという(笑)
写真:右=帰りは【八甲田温泉】に入浴しました。リニューアルされたそうで、すっごく広くて立派な造り!外来入浴は17時までに上がらないといけないので要注意です。


↓ここからは植物に興味のある方だけご覧ください(笑)

田代平湿原(13) 田代平湿原(14)

田代平湿原(15) 田代平湿原(16)


*参照*田代平湿原・龍神沼|青森県観光情報サイト アプティネット

撮影:Nikon D5100


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 22:16 | TrackBack(0) | 青森
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/147676661
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック