2015年06月25日

八幡平国立公園の湿原・大場谷地園

田沢湖〜八幡平に向かう国道341号線ルートは何度も通っていますが、初めて【大場谷地】に足を踏み入れました。
それというのも、道すがらレンゲツツジが咲いているのが見えたので近くの駐車場に停車したら、【大場谷地園】だったという訳なのです。
湿原好きだし、それまで降っていた雨も止んで晴れ間が見えたりして、テンション上がりました!ヾ(*´▽`*)ノ

大場谷地湿原(看板) 大場谷地湿原(1)

どうですかー!このレンゲツツジの群生!ヾ(*´▽`*)ノ
遊歩道を30分ほど散策しました。この先は夜明島渓谷〜茶釜の滝まで続いているのですが、「単独では入山しないでください」と書かれているのでけっこう険しいのかな? クマも出そうだし(^_^;

大場谷地湿原(コバイケイソウ) 大場谷地湿原(レンゲツツジ)

写真:左=コバイケイソウ、右=レンゲツツジ。隠れハート発見♪

大場谷地湿原(2) 大場谷地湿原(3)

ここは天国ですか・・・?(*´Д`*)

大場谷地湿原(ワタスゲ) 大場谷地湿原(立ち入り禁止)

写真:左=ワタスゲ。右=写真を撮る時は、木道から出ないようにしましょう。
植生の保護はもちろんですが、水が流れているところも多いので足を取られる可能性大。あと、この時季は虫が一斉に大量発生します。今日も雨上がりだったから、わんわん飛んでました(´▽`;)

大場谷地湿原(ニッコウキスゲ) 大場谷地湿原(花々)

写真:左=ニッコウキスゲ。ニッコウキスゲやタチギボウシは今からです。ツボミがい〜っぱいスタンバイしてますよ!

現在の見頃はレンゲツツジ、コバイケイソウ、ワタスゲなど。ところどころショウジョウバカマやミツガシワの群生、ツマトリソウ、ミヤマツボスミレ、ハクサンチドリもちらほら。
低木のマルバシモツケやウツギも見頃でした。調べていて知ったのですが、なんとハクサンシャクナゲは7月中旬に咲くそうな。シャクナゲと言ったら九州では4月に咲くのに!

大場谷地湿原(4) 大場谷地湿原(イワハゼ?)

右の写真は、駐車場の近くに群生していたイワハゼ(?)。

道路脇に清水が流れていて、お水を汲めるように整備してあります。でも知らなかったら素通りしてしまうくらい目立たないので探してみてください。とっても冷たくて美味しいですよ(´ω`*)

大場谷地湿原(5) 大場谷地湿原(パノラマ)

*参 照*
夏の八幡平・大場谷地(美の国秋田・桃源郷をゆく - 秋田のグリーン・ツーリズム総合情報サイト)

撮影:Nikon D5100/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:22 | TrackBack(0) | 秋田
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/145547135
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック