2015年05月20日

岳切(たっきり)渓谷

先日、母方の実家である大分県中津市に行ったので、たまにはと院内(いんない)廻りで帰ることにしました。

岳切渓谷(売店) 岳切渓谷(看板)

道の駅【いんない】で手に取った観光パンフレットを見て、温見川上流にある【岳切(たっきり)渓谷】に初めて立ち寄りました。かなりの山の中、道幅も広いとは言いがたく、キャンピングカーではちょっと行きづらいかなぁ〜。(この日は軽自動車でのドライブ)

岳切渓谷(キャンプ場料金表) 岳切渓谷(キャンプ場案内板)

まるまるキャンプ場になってました。今日は誰〜もいない。売店も開いてなければ、管理人もいません。でもパトカーが巡回に来ました。

岳切渓谷(1) 岳切渓谷(岩)

ここは【豊の国名水15選】に選定されています。耶馬渓溶岩が造った一枚岩の上を、約2kmにわたって清流が流れていて、コンクリートで整備された遊歩道が続いています。

岳切渓谷(トイレ) 岳切渓谷(炊事場)

写真:左=トイレと温水シャワー室、右=炊事場。
今、ネットで調べてたら【岳切渓谷(たっきりけいこく) - 宇佐市観光協会】のページに入場料が載ってた!
宇佐市ホームページ】と合わせて読むと、どうやら7月第1日曜日〜8月いっぱいと、9月の土・日・祝日が有料になるらしい。そしてペットの立ち入りは禁止だそうです。

岳切渓谷(植物) 岳切渓谷(パノラマ)

キャンプ場・川開き当日は、シーズン中の安全祈願(神事)を行い、その後、十ヶ平神楽社による勇壮な神楽の舞や餅まき、イノシシ汁の無料配布、ソーメン流しなどのイベントが開催されるそうです。

そうそう、ケータイ@Docomo圏外でした。

岳切渓谷(2) 岳切渓谷(3)

川は浅いし流れは緩やかだし、小さな子どもでも楽しく水遊びできそうですね。この日は初夏の陽気だったんですけど渓谷は爽やか涼やか!ヾ(*´▽`*)ノ

この時は途中で引き返したんだけど、岳切渓谷 - Wikipedia によると、下流の最奥部(つまり2km先?)には落差27mの【大飛の滝】があったらしい! ミスった・・・(T_T)
さらに管理棟のそばに湧水があり、自由に汲めるらしい・・・。気づかんかった。不覚。

通行止め

*おまけ*【せせらぎの郷華じ花】から国道387号線へと続く県道602号が通行止めとなっていました。

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:41 | TrackBack(0) | 大分
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/133418430
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック