2015年05月17日

久住山麓の伏流水・山吹水源と扇田

昨日、池山水源に引き続き【山吹水源】(熊本名水百選)にも行ってきました。
この2カ所はそれほど離れていないのですが、道に迷ってしまい(^_^; 通りすがりの農家さんに尋ねたら、親切に先導してくれました!ありがとうございましたm(_ _)m++

山吹水源(産山村)- 熊本県HP

山吹水源ガイドマップ 山吹水源(駐車場とトイレ)

16時過ぎていたせいか池山水源よりもひっそりとして、他に観光客もいませんでした。
駐車場は意外と広くて、普通車なら20台くらい停められそう。ただ、ここまでの道がとても狭いので大型車は来れないと思います。
トイレも、予想よりずっと綺麗でしたよ。水飲み場(湧水)もあります。

山吹水源(湧水汲み場) 山吹水源(湧水汲み場)

水汲み場は、遊歩道の入り口手前から左に少し降りたところにありました。地蔵菩薩さまが見守っています。

山吹水源(入り口) 産山村観光案内図

さて水源へは、こちらの遊歩道を産山川に沿うような感じで、片道約560mほど歩いて行きます。曇り空の夕方、だっれ〜〜〜も、いない。

山吹水源(遊歩道) 山吹水源(遊歩道)

でもせっかくここまで来たんだから、行くもんね。鼻歌なんか唄っちゃったりしてね。
お昼過ぎ頃、産山村に入ったあたりでは春ゼミが鳴いてたんだけどなぁ。時折、鳥の声が聞こえてきました。

山吹水源(遊歩道) 山吹水源(洞樹)

写真:左=この橋の辺りが特に薄暗いので、一人だとちょっと勇気が要ります(^_^;
写真:右=根元に置かれた小さな看板によると、「こぶとりじいさん」が隠れた樹洞なんだとか。え、何で急に「こぶとりじいさん」? 産山村が舞台だった?? 誰か教えて。
というか、おじいさん、小さかったんだね。昔の人って、小柄だよね。

山吹水源(水源) 山吹水源(水源)

ついに水源に到着! ん〜、水が澄んでて綺麗!ヾ(*´▽`*)ノ いい空気♪

山吹水源(水源) 山吹水源(水源)

池山水源と同じく、山吹水源も水温は年間を通して約13〜14℃、湧出水量は毎分約30トン。
水草、苔、樹々の新緑・・・眼福、眼福(´ω`*)

山吹水源(水源) 山吹水源(湧出)

この水は産山川となり、いろいろな川と合流しながら大分県へと流れて、大野川となります。
水の旅、それもロマン。

山吹水源(水神様) 山吹水源(水神様)

水神様が鎮座する中島の周囲が池のようになっていて、ベンチに柄杓が置いてありました。
ということは、この水はそのまま飲めるってことだよね?
恐る恐る口にすると・・・甘いっ。まろやかで、とっても美味しかった(´ω`*)

山吹水源(巨木) 山吹水源(水道弁)

写真:左=名水あるところ、巨木あり。周辺は樹齢100年を越えるような大木たちと山野草が活き活きと息づいています。
ちなみに左の樹にからんでいる藤は齢約200年だとか! あんまり締め付けると樹が枯れ落ちてしまうけど、うまく共存できているのかな。

写真:右=ふと足下に水道のマンホールがあることに気づきました。生活用水として利用されているのかなと思ったのですが、水田へと引いてあるようでした。

産山村・久住連山 扇田

その水田は、「全国棚田100選」「うまい米づくり100選」に選ばれている【扇田】。
扇状に広がる地形を生かした棚田であることから「扇田」と呼ばれています。今まさに田植えの真っ最中。至高の水を利用し有機栽培で育てられているお米、食べてみたいな。

撮影:Nikon D5100

*関連するブログ記事*
・2015年05月16日【久住山麓の伏流水・池山水源と花の温泉館

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:31 | TrackBack(0) | 熊本
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/131542293
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック