2014年12月22日

ひと区切り

ここのところ、ブログ記事の内容があまり明るくなくてすみません。
マリリンがいなくなって、まる10日。そろそろ、ブログも元通りに書こうと思います。
ただ、たま〜にマリリンが登場することを、どうか許してください。
ネットの中でだけでも、生き続けてほしいと願っています。

ロケットペンダント

このロケット、元はキーホルダーだったのですが、シルバーチェーンに付け替えてネックレスにしました。中にはマリリンの遺骨の一部が入っています。
自己満足の気休めです。マリリンの魂はいつも傍にいるのでしょうが、わたしは感知することができないので、ついこうしてモノに頼ってしまいます。

2014/01/16のマリリン

菊池では朝・昼・夕方に音楽が流れるのですが、17時の音楽を聴くと、マリリンとの闘病中を思い出してとても切なくなります。夜が始まる合図にも似て。

ふとした瞬間に、例えば助手席にマリリンがいるような錯覚を起こします。「ごはんをあげなきゃ」とか「散歩に行かなきゃ」とか、それはSOTO生活を始めてまる十年間を共にした「脳の習慣」ですから、そうそう消えないでしょう。

わたしにはペットにまつわる不思議な法則?があるのですが、子どもの頃に飼っていた猫は7歳でこの世を去り、7年後にフェレットを飼うことになりました。
そのフェレットは4歳半で亡くなって、4年半後にマリリンを飼うことになったのです。
ということは、次にペットを飼うとしたら10年後ですね。今は、もう二度と飼わないって思ってますが。

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 22:23 | TrackBack(0) | 愛犬マリリン
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/107818332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック