2014年08月27日

ヒョウタン沼でカヌー

ヒョウタン沼(1) ヒョウタン沼(2)

約1週間前、阿寒湖(滝口)でカヌーしたあと「念願のヒョウタン沼カヌー!」と意気込んだものの、2人ではカヌーを湖畔まで運べないと判断し諦めざるを得なかったのですが、昨年も一緒にカヌーに乗った蔵ママさんが「わたしも!」と手を挙げたので実現と相成りました\(^o^)/
でも最終的にはNさん一人で運んでる・・・(笑)



ヒョウタン沼(3) ヒョウタン沼(4)

今日はご覧の通りの快晴、湖面も穏やかに凪いでいてこれ以上ないカヌー日和です♪
帽子を忘れてしまったのでヒリヒリ日焼けするほどでした。

ここもヒグマの生息地なんですが、釣り人の聖地でもあり「阿寒 ヒョウタン沼」で検索すると、ほぼ釣り情報ばかりヒットします。
とある個人のブログを読んでみたところ、昔は大型のオショロコマが生息していて、それを釣りに来る人がたくさんいたらしい。しかし今は釣り過ぎて激減もしくは絶滅したと考えられています。

では何を釣りに来ているのかというと、阿寒湖漁協が放流しているニジマスやアメマスだそうです。
遊漁規則について - 阿寒湖漁業協同組合

ヒグマも怖いですが、過去にはボートが転覆するなどの死亡事故も起きているそうなので、くれぐれもお気をつけて!

ヒョウタン沼(雄阿寒岳) ヒョウタン沼(5)

ひょうたん沼自体は、それほど大きくはありませんが形に変化があるので色んな景色が楽しめます。
カヌーの前に蔵ママさん、後ろにNさん、わたしは真ん中で悠々と撮影に専念(笑)

ヒョウタン沼(6) ヒョウタン沼(7)

雄阿寒岳もお目見え♪ 阿寒湖温泉街から見る雄阿寒岳は円錐形っぽいですが、こちらからだと台形っぽい。
ゆるい微風でもさざ波がたってしまうものなんですね。なかなか鏡面とはならず。

ヒョウタン沼(トンボ) ヒョウタン沼(8)

トクサや葦が生い茂っているエリアには、何種類ものトンボがたくさん飛んでいました。早すぎて撮影は難しかった・・・(~_~;

ヒョウタン沼(9) ヒョウタン沼(10)

写真:左=ひょうたん沼の主、ヒョッシー現る(笑)
写真:右=コラー! 写真ばっか撮ってないで手伝いなさーい!

撮影:Nikon D60

*阿寒湖周辺に関連する過去記事*
・2007年08月20日【阿寒湖とアイヌコタン
・2010年09月11日【写真で綴る、阿寒湖畔『森のこみち』
・2010年09月10日【雌阿寒岳登山
・2010年09月12日【阿寒湖温泉街を満喫
・2010年09月13日【阿寒岳神社 例大祭
・2010年09月13日【阿寒湖温泉街の食べログ
・2013年10月09日【紅葉の阿寒湖カヌー&オンネトー
・2013年10月10日【阿寒湖まりも祭り
・2014年08月20日【阿寒湖まりも夏希灯
・2014年08月21日【阿寒湖カヌー+ヒョウタン沼+鶴見峠+双湖台
・2014年08月22日【4年ぶり2度目の雌阿寒岳登山
・2014年08月24日【白湯山自然観察路
・2014年08月25日【パンケトーへゆく
・2014年08月26日【オンネトー展望台と白藤の滝

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 22:23 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103011676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック