2014年08月15日

厚岸の牡蠣のために走りました!そして釧路へ。

宗谷岬を出発してからの移動距離が凄かった。
猿払→枝幸→雄武とオホーツク沿岸をひた走り、【ホテル日の出岬】で入浴して、道の駅【おこっぺ】へ。

翌日は興部→道の駅【オホーツク紋別】はスルーして、【オホーツク流氷公園】を偵察(笑)、湧別(道の駅【かみゆうべつ温泉チューリップの湯】はスルー)→遠軽→R242→R333→新佐呂間トンネルを抜けて旧 端野町→美幌町→【峠の湯びほろ】で入浴して、道の駅【ぐるっとパノラマ美幌峠】。
満天の星空を期待したけど、生憎の曇り空でした・・・。

美幌峠を下って弟子屈あたりでお昼ご飯・・・と思っていたのですが、さすがお盆休みだけあって車が多い! お食事処はどこも満車であふれかえっていたので通過(道の駅【摩周温泉】もスルー)。お蕎麦が食べたかったんだけどな〜(;つД`)結局、コンビニのお弁当で済ませました。

でも、いいんだ! 今日は札幌のTさんファミリーと厚岸牡蠣豪華ディナーだから!!。・。・°★・。・。☆・°・。・°(@⌒◇⌒@)/。・。・°★・。・。☆・°・。・°

道の駅 厚岸グルメパーク(水族館1) 道の駅 厚岸グルメパーク(水族館2)

道の駅【厚岸グルメパーク】に到着して、久しぶりな気がしないTさんファミリーと合流♪
コンキリエ内のミニ水族館には花咲蟹やヒラメがいました。

「牡蠣の一生」みたいな展示もあります。牡蠣って、どんどん成長し続けるんですね。寿命は20年くらいだと推定されているそうですが、大きくなりすぎると食べるには「す」が入って、適さないらしいです。

道の駅ガチャピンズラリー

【道の駅ガチャピンズラリー】なるものを発見。
Tさん「しうさんに、次はこれで出てきた道の駅に行ってもらおう!」って『水曜どうでしょう』みたいなことを言い出して大盛り上がりに!(´・ω・`;)
しかしコレ、その道の駅のピンズしか入ってないというオチだった。助かったような、肩すかし食らったような・・・(´Д`|||) だったらガチャにする意味ないじゃん。普通に店頭販売すればいいじゃん。じゃん。

それからTさんちのハイエースを見学。この1ヶ月あまりで、すっかりキャンパー仕様です! 実質、今回が初出動。
ベッドはもちろんテーブルも設置。ポータブルトイレに洗面台、排気口も作ってあります。色んなアイデアを教えてもらいました。イイナ〜 楽しそう(*´Д`*) 今度、写真を撮らせてもらお〜っと♪
室内用アンテナ欲しいなー。来月には買っちゃってるな〜(笑;)

道の駅 厚岸グルメパーク(炙屋1) 道の駅 厚岸グルメパーク(炙屋2)

そして本日のメインイベント、コンキリエ2階にある炭火焼【炙屋】で牡蠣三昧で〜すヾ(*´▽`*)ノ
2年前にもTさんファミリーとご一緒させてもらいました。さすがにここは一人で利用する勇気がありませんから!(笑)
Tさんに牡蠣奉行やってもらいました! ありがとうございます! 絶妙な焼き加減で、プリップリ、美味しい〜♪ もぐもぐ幸せ(^p^*)

道の駅 厚岸グルメパーク(炙屋3) 道の駅 厚岸グルメパーク(炙屋4)

焼きものは予め選んで、受付で炭代とともにお支払い。追加もその都度お支払いするシステムです。飲み物はバーカウンターがあって、そこで個別に代金引き換え。ちょっと面倒くさいけど、明朗会計がモットーです(?)
トングと牡蠣ナイフと軍手もセッティングされてます。

二次会

それから、わたしも遊びに行ったことがある札幌のライブバーのマスターご夫妻がお盆休みで厚岸に帰省しているということで合流し、二次会へ(笑)
まさかの厚岸でカラオケ、それも午前様(´▽`;)遅くまでありがとうございました!

玉川庵(外観) 玉川庵(牡蠣蕎麦)

翌日まったりのんびりして、お昼ご飯に釧路の【玉川庵】(リンク先は【食べログ】です)でお蕎麦を。
北海道ミシュランに掲載されている老舗の蕎麦屋で、牡蠣蕎麦の元祖といわれているそうです。

しかし以前よそで食べた牡蠣蕎麦にあまりいい思い出がなく、何となく注文を躊躇してしまいました・・・(;つД`)
牡蠣ラーメンとか牡蠣丼とか、なぜか美味しいと思うものに当たったことがなく、どことなく生臭いイメージがあるんです。Tさん曰く、ここの牡蠣蕎麦はツユに直接入れるとかでなく、個別に調理しているから臭みはないとのことでした。

あぁ・・・すみません、すみません・・・m(_ _;)m 次回は牡蠣蕎麦を頼もう。

玉川庵(合鴨蕎麦) 玉川庵(そばがき)

で、わたしが注文したのは合鴨蕎麦。見た感じ脂が濃いようですが、しつこくなく割とサラっとしてます。ツユがまた美味しい。しかも、牡蠣蕎麦、鴨蕎麦、かしわ蕎麦などメニューによってツユを変えてあるらしいのです。
ちょっと味見させてもらったら、山菜蕎麦とかカツオだしの風味が効いてたし、それぞれの旨味がマッチしてました。

麺は十割に近くて切れやすく、太麺で噛み応えのあるしっかりした味です。ちょっと粉っぽく感じました。

右の写真は、お持ち帰り用に包んでもらった蕎麦がき。冷えても美味しかった!
北海道の蕎麦屋さんのツユって妙に甘いイメージがあるけど、ここはやっぱりツユがいい。大根おろしも添えられてるのがまたイイ(*´▽`*)

Tさん、久々のキャラバン楽しかったです! ありがとうございました〜!ヾ(*´▽`*)ノ

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

*根室〜厚岸〜釧路に関連する過去ブログ*
・2007年08月18日【弟子屈〜標茶〜厚岸〜釧路
・2008年08月18日【あやめヶ原〜立岩
・2008年08月18日【琵琶瀬展望台と霧多布湿原&岬
・2008年08月18日【根室 車石(花咲岬)リベンジ
・2010年09月03日【根室を満喫
・2010年09月04日【納沙布岬の夕陽

・2013年07月12日【原生花園あやめヶ原
・2012年08月14日【厚岸で牡蠣三昧
・2012年08月15日【夏休みの写真日記2012/08/15


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:11 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102440275
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック